トップ >  東北 > 北東北 > 弘前・津軽半島 > 大鰐温泉 > 

青森【黒石温泉郷】野趣あふれる名湯・秘湯が点在する!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2024年2月21日

この記事をシェアしよう!

青森【黒石温泉郷】野趣あふれる名湯・秘湯が点在する!

浅瀬石川沿いと、そこから少し離れたところに湯煙がたなびく黒石温泉郷。ランプの一軒宿や純和風旅館などが点在する温泉郷で、滞在を楽しもう。

黒石温泉郷はこんなところ

黒石から車で30分
黒石温泉郷は、温湯(ぬるゆ)、落合、板留(いたどめ)、青荷の4つの温泉からなり、古くから湯治場として栄えてきた。温湯温泉は400年以上の歴史がある温泉地。温湯から1kmほど東にある落合温泉は山裾に温泉宿が建ち並び、浅瀬石川を挟んで落合と向かい合う板留温泉は薬効の優れた湯として知られる。一軒宿の青荷温泉は、全国からリピーターや長期滞在客がやってくる。

黒石温泉郷はこんなところ

清流沿いに静かに湧く温泉郷

黒石温泉郷へのアクセス

【バス】
弘南鉄道弘南線黒石駅
↓ 路線バス 30分 620円
板留温泉

【車】
黒石IC
↓ 国道102号ほか 10〜40分
黒石温泉郷

ランプの宿 青荷温泉

【青荷温泉】
ほのかな明かりと素朴さに癒される
南八甲田の深い山あいに建つ一軒宿。照明にはランプが使われ、ほのかな明かりが灯る夜の風情は格別だ。風呂は総ヒバ造りの内風呂「健六の湯」や渓流沿いの露天風呂など4つ。趣の違いを楽しみながら湯めぐりができる。

日帰り入浴情報
10:00〜15:00(12〜3月は要予約)
無休
520円

ランプの宿 青荷温泉

ランプの光が旅情をかきたてる野趣あふれる露天風呂

ランプの宿 青荷温泉

囲炉裏の間には天井からいくつものランプが下がる

ランプの宿 青荷温泉

住所
青森県黒石市沖浦青荷沢滝ノ上1-7
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、終点下車、タクシーで15分(送迎あり、定時便、予約制)
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=11150円・12250円/外来入浴(10:00~15:00、12~翌3月は要予約)=540円/外来入浴食事付(10:00~15:00、大広間利用、要予約)=1816円~/

旅の宿 斉川

【板留温泉】
女将の手による旬の郷土料理を
静かな山あいにたたずむ小さな温泉宿。館内には民芸品が飾られ、昔懐かしい雰囲気が漂う。源泉かけ流しの温泉は24時間入浴可能で、貸切露天風呂は無料で利用できるのもうれしい。

日帰り入浴情報
10:00〜15:00
無休
500円、小人250円

旅の宿 斉川

ガラス張りの明るい浴場

旅の宿 斉川

夕食には女将が心を込めて作る料理が並ぶ

旅の宿 斉川

住所
青森県黒石市板留宮下8
交通
弘南鉄道弘南線黒石駅から弘南バス虹の湖公園行きで30分、板留温泉下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
イン14:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=7710円~/外来入浴(10:00~15:00)=500円/外来入浴食事付(11:00~14:00、広間利用、要予約)=2100円/

大鰐温泉

800年の歴史を誇る古湯に浸かる
平川の清流沿いに広がる大鰐温泉。800年の歴史をもち、津軽の奥座敷として古くから親しまれている。風情あふれる静かな温泉地で、のんびりと癒しの時間を過ごそう。

大鰐温泉はこんなところ

弘前から電車で13分
弘前市内から南東へ15km。慶安2(1649)年に津軽3代藩主が湯治に訪れたという史実も残る由緒ある温泉地。街には素朴な共同浴場もあり、地元の人とのふれあいも楽しい。

大鰐温泉はこんなところ

温泉街のシンボルとなっている大きな灯籠

大鰐温泉へのアクセス

【鉄道】
弘前駅
↓ JR奥羽本線 13分 240円
大鰐温泉駅

【鉄道】
中央弘前駅
↓ 弘南鉄道大鰐線 30分 430円
大鰐駅

【車】
大鰐弘前IC
↓ 国道7号ほか 10分
大鰐温泉

不二やホテル

季節ごとに彩りを変える日本庭園が見事
四季の移ろいを肌で感じる露天風呂が自慢の宿。木のぬくもりあふれる客室や、郷土色あふれる夕食も好評だ。十一面観世音菩薩や古伊万里などの古美術が鑑賞できるギャラリーもある。

不二やホテル

大きな石組みの露天風呂は和風庭園に囲まれている

不二やホテル

広々とした大浴場はのんびりできる

不二やホテル

洗練された雰囲気が人気の宿

不二やホテル

住所
青森県南津軽郡大鰐町蔵館川原田63
交通
JR奥羽本線大鰐温泉駅から徒歩15分
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト10:00
休業日
無休
料金
1泊2食付=11880~16350円/外来入浴(10:30~14:00、日曜、祝日のみ)=500円/外来入浴食事付(10:00~15:00、不定休)=要問合せ/

観光ホテル寿実麗

甘酸っぱい香りの元祖りんご風呂
りんごをかたどった浴槽に生のりんごを浮かべるりんご大浴場が名物。甘酸っぱい香りに包まれて入浴すれば、温泉との相乗効果でリラックスできる。地元の食材を使った郷土料理も好評。

日帰り入浴情報
11:00〜15:00(要予約)
無休
500円(りんご缶ジュース1本サービス)

観光ホテル寿実麗

りんごの香りで心身ともに癒される

昭和温泉旅館 すみれ

住所
青森県南津軽郡大鰐町大鰐湯野川原64-2
交通
JR奥羽本線大鰐温泉駅から徒歩10分

大鰐温泉

住所
青森県南津軽郡大鰐町大鰐
交通
JR奥羽本線大鰐温泉駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
情報なし
休業日
情報なし
料金
情報なし

北東北の新着記事

【青森 八戸・ディナー】八戸で夜を楽しめるとっておきのお店10選!八戸でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに青森の八戸で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、八戸でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 八戸の...

【青森 弘前・ディナー】弘前で夜を楽しめるとっておきのお店10選!弘前でディナーをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに青森の弘前で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、弘前でおすすめのディナーのお店をご紹介いたします。 フラン...

【岩手 盛岡・夜ごはん】盛岡で夜を楽しめるとっておきのお店20選!盛岡で夜ごはんをするならどこがいい?

仕事や観光の帰りに盛岡で夜ごはんを食べたいけど、いたるところに飲食店があるから迷ってしまった経験はありませんか? そこで今回は、盛岡でおすすめの夜ごはんのお店をご紹介いたします。 本場韓国・平...

【秋田】冬のおすすめ観光スポット30選 冬の秋田を遊びつくそう!12月・1月・2月【2024年版】

今回は冬でも楽しめる長野のおすすめ観光スポットをご紹介。 冬の長野でも楽しめる観光スポットをチェックして、旅行やおでかけを満喫しましょう。 澄み切った空気の中、定番の観光スポットも他の季節では...

【岩手県花巻市・日帰り温泉】絶景露天風呂や泉質自慢、立ったまま入浴する温泉まで!花巻市で人気の日帰り温泉7選をご紹介

今回は花巻市で人気の日帰り温泉をご紹介します。 深さ1.25mで立ったまま入浴する「白猿の湯」がある「藤三旅館」や渓流沿いの眺めが抜群の露天風呂が自慢の「大沢温泉」など景観や泉質はもちろんですが...

秋田の神社・お寺ランキングTOP10【2024年版】人気の神社・お寺を発表!

今回は、秋田県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

青森の神社・お寺ランキングTOP20【2024年】人気の神社・お寺を発表!

今回は、青森県の神社とお寺をランキング形式でご紹介します。 神社とお寺の順位は、地図&ガイドブックの昭文社・公式アプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に行きたい神社...

【岩手県・紅葉】例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載!岩手のおすすめ紅葉スポット9件

2023年の岩手県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。 見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。 写真や営業時間、アクセス情報など...

西馬音内盆踊りで有名な秋田県羽後町へ 日本三大盆踊りの町で踊りと西馬音内そばを楽しむ旅

秋田県の南部に位置する羽後町では、毎年8月16日から18日の3日間、「西馬音内盆踊り」が開催されています。 岐阜の郡上おどり、徳島の阿波おどりと共に“日本三大盆踊り”と言われていて、流麗な踊りと勇壮...

秋田の温泉地ランキング!みんなが調べた人気の温泉地TOP10!

今回は秋田県の「人気の温泉地ランキング」をご紹介します!ランキングの順位は、地図&旅行ガイドブックの昭文社が運営するアプリ「まっぷるリンク」の利用状況から決定。 みんなが調べた“本当に人気の温泉地”...
もっと見る

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。