トップ > 日本 x 春 > 関東・甲信越 x 春 > 信州・清里 x 春 > 清里・八ヶ岳 x 春 > 清里 x 春

清里

「清里×春(3,4,5月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「清里×春(3,4,5月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。見渡す限りの牧草地でのんびりお散歩「山梨県立まきば公園」、馬やポニー、ウサギたちとふれあえる「清里ポニー牧場」、清里の代名詞「清泉寮ソフトクリーム」を支える歴史ある生産牧場「清泉寮ジャージー牧場」など情報満載。

清里の魅力・見どころ

宣教師ポール・ラッシュの開拓がルーツのリゾート地

八ヶ岳連峰の南麓に広がる、遠く南アルプスの山々や富士山も望む高原リゾート。清里のシンボルである「清泉寮」は『清里開拓の父』といわれる米国人宣教師ポール・ラッシュにより昭和13(1938)年に建てられた建物。当初はキリスト教布教のための青少年教育の基地となり、戦後は牧場開拓の拠点となった。現在は記念館やレストランなどを持つ観光施設で、牧場の牛乳を使うソフトクリームが名物。周辺には牧場をはじめ、美術館や博物館、レストランやギャラリーなどを持つ複合施設など、さまざまな観光施設が集まる。

  • スポット:15 件
  • 記事:21 件

清里のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 15 件

山梨県立まきば公園

見渡す限りの牧草地でのんびりお散歩

清里と小淵沢を結ぶ八ヶ岳高原ライン沿いに広がるまきば公園。ここは、八ヶ岳南麓の高原に位置する県立八ヶ岳牧場の一部を開放したもの。秩父山系や南アルプスの山々、天気の良い日は富士山まで見渡せ、緑の牧草地ではヒツジやヤギ、ポニーなどとふれあえる。園内には遊歩道や休憩所なども整備されている。思いきり遊んだあとは、地元の素材を使ったオリジナルのメニューやおみやげも豊富に揃う「まきばレストラン」へ。

山梨県立まきば公園
山梨県立まきば公園

山梨県立まきば公園

住所
山梨県北杜市山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
小淵沢ICから車で約30分
料金
無料
営業期間
4月20日~11月10日
営業時間
9:00~17:00

清里ポニー牧場

馬やポニー、ウサギたちとふれあえる

馬やポニーはもちろん、たくさんのウサギやヤギともふれあえる牧場。牧場内への入場が自由なため、広い芝生で寝転んだり、さまざまな楽しみ方ができる。

清里ポニー牧場

清里ポニー牧場

住所
山梨県北杜市高根町清里牧場通りコート・ドゥ・ヴェール
交通
JR小海線清里駅から清里ピクニックバス(冬期運休)清里・大泉周遊で7分、黒井健絵本ハウス下車すぐ
料金
乗馬=1200円(引き馬1周)、2000円(引き馬2周)/ニンジンのエサ=200円/乗馬付き牧場体験=2864円/牧場体験=2160円/収穫体験=1620円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉場)

清泉寮ジャージー牧場

清里の代名詞「清泉寮ソフトクリーム」を支える歴史ある生産牧場

ポールラッシュ博士が近代的な農業の先駆けとして1950年代初頭に開拓した牧場。観光牧場ではないためふれあい体験等はないが、一部敷地内で放牧されている様子を見ることができるほか、GWや夏期、グリーンシーズンの日曜を中心に周辺施設で見学可。また清泉寮ジャージー牛ファンクラブ会員限定で、牛とのふれあい体験プログラムに参加可。

清泉寮ジャージー牧場
清泉寮ジャージー牧場

清泉寮ジャージー牧場

住所
山梨県北杜市高根町清里3545公益財団法人キープ協会内
交通
JR小海線清里駅から徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由(外観のみ)、清泉寮ジャージー牛ファンクラブ会員のみ、体験プログラム開催日にガイドと共に入場可

南八ヶ岳花の森公園

景観を生かした花の里

道の駅きよさとからリフトカーに乗り、山頂にある公園へ。園内には自然があふれ、果物や野菜の収穫農場、芝生広場などもある。ピザ作りや押し花などの体験教室にも参加してみたい。

南八ヶ岳花の森公園
南八ヶ岳花の森公園

南八ヶ岳花の森公園

住所
山梨県北杜市高根町長沢760
交通
JR小海線清里駅から北杜市民バス清里・長坂線長坂駅・北杜高校行きで34分、長沢下車、徒歩15分
料金
入園料=無料/リフトカー「こいのぼり号」=350円/
営業期間
4~11月
営業時間
10:00~16:30(閉園17:00)

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

森の散策前に立ち寄りたい

八ヶ岳中信高原国定公園の入口に位置し、ビデオやパンフレット、館内展示などで八ヶ岳の自然について情報発信する施設。周辺に自然散策道が整備され、地図も用意されている。

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター
山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

山梨県立八ヶ岳自然ふれあいセンター

住所
山梨県北杜市大泉町西井出石堂8240-1
交通
JR小海線清里駅から清里ピクニックバス(冬期運休)清里・大泉周遊で5分、清泉寮下車すぐ
料金
無料
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館)、7~9月は~18:00(閉館)、11~翌2月は~16:00(閉館)

吐竜の滝

清里

滝や紅葉が美しい

竜が水を吐いたように流れる景観が名前の由来。落差約10m、幅約15mの滝が苔むした岩の間から白糸のように細く流れ出る姿は清楚で美しい。川俣東沢渓谷の名所。

吐竜の滝
吐竜の滝

吐竜の滝

住所
山梨県北杜市大泉町
交通
JR小海線甲斐大泉駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

川俣東沢渓谷

滝や紅葉が美しい

モミジやツツジ、ナナカマドの紅葉が美しい渓谷。黄金の砦、蘭庭曲水、吐竜の滝などの岩、滝が連続。一帯は自然の宝庫である。

川俣東沢渓谷

川俣東沢渓谷

住所
山梨県北杜市大泉町谷戸、須玉町大豆生田
交通
JR小海線甲斐大泉駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

サンメドウズ清里ハイランドパーク

夏の間もリフトを運行。山頂では富士山などの眺望がよい

八ヶ岳山麓の清里スキー場が夏の間リフトを運行する。山頂では、富士山、南アルプス、奥秩父連峰の大パノラマが広がる。レストランは高原野菜をふんだんに使用したブッフェの営業を行っている。

サンメドウズ清里ハイランドパーク
サンメドウズ清里ハイランドパーク

サンメドウズ清里ハイランドパーク

住所
山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
JR小海線清里駅から清里ピクニックバス清里・大泉周遊で19分、清里ハイランドパーク下車すぐ
料金
展望リフト(往復)=中学生以上1300円、3歳~小学生800円/レストラン(バイキング)=中学生以上1980円、小学生1400円、3歳以上700円/ (展望リフトは8月除く、8月は展望リフトとフラワーリフトのセットで中学生以上1500円、3歳~小学生900円)
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
施設により異なる、センターハウスは10:00~16:00、土・日曜、祝日は9:00~17:00、展望リフトは10:00~15:00、土・日曜、祝日は9:30~15:30、レストランは11:00~15:30(閉店)

新栄清里キャンプ場

のどかな牧草地のキャンプ場

サイトは牧草地でバンガローは林間にある。場内にはイベント広場や体育館があり、周辺には美し森や吐竜の滝などの名所がある。雨天時、雨量の多い場合は車の乗り入れ不可になることがあるので、必ず指示に従うこと。

新栄清里キャンプ場

住所
山梨県北杜市高根町清里3545-238
交通
中央自動車道須玉ICから国道141号で清里方面へ。丘の公園入口交差点を左折し、左手に入口看板あり。須玉ICから18km
料金
サイト使用料=オート1区画6人まで1100~4400円、別途1人(4歳以上)550~1100円、別途ゴミ処理費110円/宿泊施設=バンガロー4人まで4400~11000円、別途ゴミ処理費110円、追加1人1100~2200円(追加は3人まで)※料金は3シーズン制、要問合せ/
営業期間
4月中旬~11月末(要確認)
営業時間
イン13:00~17:00、アウト11:00

美し森展望台

標高1542mの山頂展望台からの大パノラマが見もの

赤岳の東尾根の一部が孤立してできた丘。標高1542mにある山頂展望台の付近からは八ヶ岳や富士山など四方の名峰の大パノラマが望める。ツツジが一面に花を咲かせる6月上旬はとくに見もの。ハイキングコースも人気。

美し森展望台
美し森展望台

美し森展望台

住所
山梨県北杜市大泉町西井出
交通
中央自動車道小淵沢ICから県道11・615号を清里方面へ車で20km
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由

清里丘の公園キャンプ場

木漏れ日が心地よい林間サイト

温泉施設やパターゴルフ場などがある公園内のキャンプ場。標高1100mにあるカラマツ林に囲まれたサイトは居心地がよく、手軽なキャビンも人気がある。サニタリーなど場内の設備も充実していて快適。

清里丘の公園キャンプ場
清里丘の公園キャンプ場

清里丘の公園キャンプ場

住所
山梨県北杜市高根町清里3545-5
交通
中央自動車道長坂ICから県道32号を清里方面へ。高根駐在所前交差点で左折し、国道141号を清里方面。丘の公園入口交差点を左折して現地へ。長坂ICから13km
料金
サイト使用料=オート1区画3000~7000円、AC電源付き1区画3550~7550円、別途人数加算金1人(3歳以上)500円(ハイシーズンを除く)/宿泊施設=キャビン7000~12000円、別途人数加算金1人(3歳以上)500円(ハイシーズンを除く)、グランピング1泊2食付(大人2~4人で利用の場合)1人13250~17300円、1人で利用の場合は別料金設定あり、要確認※すべての料金は3シーズン制、利用日により変動あり/
営業期間
3月1日~翌1月上旬
営業時間
イン13:00、アウト11:00

千ヶ滝

清里

黒い岩に白い幕を下ろす様に落ちる迫力ある滝

約1200年前(平安時代)に弘法大師が発見したと伝わる。約20mの高さからの水の流れは勇壮で迫力満点。滝壺からの眺めが一番の見所で、滝壺のそばに八ヶ岳竜神が祀られている。

千ヶ滝

千ヶ滝

住所
山梨県北杜市高根町清里3545
交通
JR小海線清里駅から徒歩20分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

清里中央オートキャンプ場

清里観光のベースキャンプに好立地

シラカバの木が点在するサイトはゆったりとした広さで、ハンモックが利用できるサイトもある。サニタリーも清潔で温水洗浄便座のトイレやコインランドリーもあり、長期滞在でも快適に過ごせる。

清里中央オートキャンプ場
清里中央オートキャンプ場

清里中央オートキャンプ場

住所
山梨県北杜市高根町浅川水頭152-1
交通
中央自動車道須玉ICから国道141号で清里方面へ。丘の公園入口交差点を越え、案内板に従い右折し現地へ。須玉ICから18km
料金
サイト使用料=オート1区画4人まで4400円~、AC電源付き1区画4人まで5500円~、追加1人500円(追加2人まで可)/宿泊施設=ログケビン11000円~、トレーラーハウス22000円~/
営業期間
3月中旬~翌1月3日(3日はチェックアウトまで利用可)
営業時間
イン14:00、アウト12:00(宿泊施設はアウト11:00)

清里ピクニックバス

バスに乗って清里めぐり

清里駅から出発する観光バス。北回りが「清泉寮」「ハイランドパーク」「美し森」「パノラマの湯」、南回りが「萌木の村」「丘の公園」などをめぐる。運行時間はシーズンや曜日で違う。レトロな初代ピクニックバスは平成29(2017)年がラストランとなる。

清里ピクニックバス
清里ピクニックバス

清里ピクニックバス

住所
山梨県北杜市高根町清里3545
交通
JR小海線清里駅からすぐ
料金
1日周遊券=大人620円、小学生310円/
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
9:00~17:00(最終便着、時期により異なる)

天女山・美し森ハイキングコース

前後から迫る雄大な富士山と八ヶ岳

天女山から広大な山梨県営八ヶ岳牧場の牧草地を横断し、美し森を目指す片道約2時間30分のコース。アップダウンも少なく、家族連れや普段歩き慣れない人でも安心なコースになっている。

天女山・美し森ハイキングコース
天女山・美し森ハイキングコース

天女山・美し森ハイキングコース

住所
山梨県北杜市大泉町西井出
交通
JR小海線甲斐大泉駅からタクシーで10分
料金
情報なし
営業期間
5~11月
営業時間
情報なし