>  >  >  >  > 

【長野・清里】おすすめフォトジェニックスポット!絶景に出会える旅!

まっぷるマガジン

更新日:2019年4月15日

この記事をシェアしよう!

【長野・清里】おすすめフォトジェニックスポット!絶景に出会える旅!

長野・清里エリアにはカメラに収めずにはいられない、絶景がいっぱい。雲海も星空も、二度と同じものには出会えない一期一会の出会い。そんな感動の瞬間を求めて、絶景旅に出かけよう!

SORA terrace

山ノ内町
長野盆地を見下ろす天空のテラス
北志賀高原の竜王ロープウェイで一気に山頂エリアへ。標高1770mの斜面に建つカフェレストラン併設のテラスからは、壮大な山岳景観と感動的な雲海が望める。空気が澄んだ山頂は夏でも18℃程度のため、防寒対策を忘れずに。(東京駅から2時間40分)

●雲海発生率が高い時間帯
6~8月は17~18時頃、9~11月は16時頃

SORA terrace

夕日が雲海に映しだす幻想的かつ奇跡の瞬間

SORA terrace

雲海を見下ろす絶景テラス

SORA terrace

世界最大級の166人乗りロープウェイ

SORA terraceのココがスゴイ!

●標高 1770m だから雲海がキレイに見える!
理由
雲海はすり鉢状の盆地地形の低空にとどまり、テラスはその上方のちょうどいい高さにある。

●雲海発生率は驚異の 63.5% !
理由
2017年の春から秋のグリーンシーズンの統計で、雲海発生率63.5%の高い数字を計測。

●早朝だけでなく、 夕方 も見られる!
理由
最も雲海が現れやすいのは夕方。山麓の気温が急降下する16時以降に出現しやすい。

SORA terraceの最新トピックス

SORA terrace cafeがNEWオープン!
かつてのスキー場レストランをラグジュアリーなカフェにリニューアル。こだわりのカフェメニューを楽しみながら雲の動きをチェック。

SORA terraceの最新トピックス

空をイメージしたスカイソーダ

SORA terraceの最新トピックス

マイルドな風味のSORA珈琲

SORA terraceの最新トピックス

雲海マシュマロはコーヒーに浮かべたい

編集部が実際に体験してきました!

編集部が実際に体験してきました!

8月末の18:07
太陽が傾いて地面が冷えるのが条件

編集部が実際に体験してきました!

18:09
風が弱いと発生した雲海が溜まっていく

編集部が実際に体験してきました!

空気中の水分が飽和状態となり雲海発生

編集部が実際に体験してきました!

18:11
雲海と空の雲との間に夕日がきらめく

SORA terraceの広報さんに発生条件を聞きました!

・曇った日ほどチャンス大!

・雨が降った日の翌朝や日中との気温差が激しい日も狙い目!

・SORA terrace cafeで雲海が発生するのを待つのも手!

竜王マウンテンパーク SORA terrace

住所
長野県下高井郡山ノ内町夜間瀬11700
交通
長野電鉄長野線湯田中駅からタクシーで20分(無料送迎あり、予約制)
料金
ロープウェイ(往復)=大人2200円、小人1100円(冬期については公式HPを要確認)/スカイソーダ=450円/SORAコーヒー=400円/

ココへも行きたい!雲海スポット

美ヶ原高原

美ヶ原
標高2000m視界360度の展望所
山頂の王ヶ頭(2034m)に建つ王ヶ頭ホテルや、松本側にせり出した王ヶ鼻(2008m)などのビュースポットが点在。

●雲海発生率が高い時間帯
夜明け前から早朝。雲海の上に北アルプスや富士山が浮かび上がる。

美ヶ原高原

美ヶ原高原

住所
長野県長和町長野県長和町和田美ヶ原高原
交通
JR篠ノ井線松本駅からタクシーで1時間
料金
情報なし

千畳敷カール

駒ヶ根
標高2612mの雲上の花園
中央アルプス宝剣岳直下にあるお椀状の谷。眼下に広がる雲海の彼方に雄大な富士山や南アルプスが連なる。

●雲海発生率が高い時間帯
早朝に発生して午前中に発達。気温の上昇と共に霧散していく。

千畳敷カール

千畳敷カール

住所
長野県駒ヶ根市赤穂
交通
JR飯田線駒ヶ根駅から伊那バスしらび平行きで45分、しらび平下車、駒ケ岳ロープウェイ千畳敷行きで7分、終点下車すぐ
料金
ロープウェイ=1210円(片道)、2260円(往復)/

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

阿智村
標高1400mで無数の星々を観賞
阿智村の富士見台高原ヘブンスそのはらスキー場の山頂を舞台にした、ロマンチックな星空観賞ツアー。阿智村は日本一美しい星空が自慢の里。標高1400m地点までゴンドラ遊覧を楽しみ、街の光が届かない山頂で星降る夜空に身を任せよう。(新宿駅から4時間50分)

天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー

ツアー内容をチェック!

ヘブンスそのはらスキー場のゴンドラで山頂に向かおう
山麓駅を宇宙ステーション、ゴンドラを宇宙船に模して出発。標高1400mの山頂駅まで約15分の宇宙旅行。

ツアー内容をチェック!

カウントダウンで消灯
星空観賞エリアでは寝転んだり座ったり自由なスタイルで。消灯後に星空解説も始まる。防寒着は用意しよう。

山麓駅でおみやげ探し
おみやげ選びは山麓駅のSTAR SHOPがおすすめ。星や宇宙がモチーフのグッズや書籍が豊富に並んで楽しい。

周辺の最新インフォ

新観光拠点「ACHI BASE」がオープン!
レンタサイクルや観光案内、セレクトショップも備える。昼はランチ、夜は星空バーが楽しめる観光拠点施設。

ACHI BASE cafe&Bar

住所
長野県下伊那郡阿智村智里338-25
交通
中央自動車道園原ICから県道89号、国道256号を昼神温泉郷方面へ車で5km
料金
要問合せ

ココへも行きたい!星空スポット

星空とおさんぽツアー

車山高原
星が瞬く高原で星座を探そう
プロジェクターによるプラネタリウムで星空解説を受けてから夜の車山高原へ。星に照らされた高原は神秘的。

星空とお散歩ツアー

住所
長野県茅野市北山
交通
中央自動車道諏訪ICから国道20・152号、一般道、県道40号を白樺湖方面へ車で25km
料金
参加料(要予約)=大人(中学生以下)2000円、子供(4歳~小学生)1200円、幼児(4歳未満)300円/(最少人数6名から最大定員50名の予約制)

清里テラス

清里
野辺山高原や富士山の大パノラマを満喫
屋外にフカフカのガーデンソファが置かれた、サンメドウズ清里の山頂にあるカフェ。目の前には野辺山高原を眼下に、遠く富士山まで望む大パノラマが広がる。テラスに吹き抜ける標高1900mの高原の風も爽やか。(新宿駅から2時間30分)

清里テラス

高原の風景に溶け込むオープンエアーの爽快感

フォトジェニックなスイーツもあります!

これもマストでしょう
ワッフルの上にブルーベリーなどの季節のフルーツを彩りよくトッピングしたスカイパフェ500円。

フォトジェニックなスイーツもあります!

清里テラス

住所
山梨県北杜市山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
交通
中央自動車道長坂ICから約20分 / タクシーで清里駅から約7分
料金
スカイパフェ=500円/オリジナルコーヒー=350円/ 平均予算(昼):700円

車山高原

霧ヶ峰
キスゲに埋めつくされた風景が美しい
霧ヶ峰の最高峰・標高1925mの車山一帯は、ニッコウキスゲの群落がどこまでも広がる花の高原。7月の開花期は、なだらかな緑の草原が黄色い花々で埋め尽くされる。(新宿駅から3時間30分)

車山高原

大自然からの贈りものは高原に広がる夏のイエロー

立ち寄りインフォ

高原カフェでひと休み!ころぼっくるひゅって
霧ヶ峰散策の休憩スポットに便利な歴史ある山小屋。オープンテラスからは見渡す限りの大草原が広がる。

立ち寄りインフォ

ころぼっくるひゅって

住所
長野県諏訪市霧ヶ峰車山肩
交通
JR中央本線上諏訪駅からアルピコ交通白樺湖方面行きバス(冬期運休)で45分、車山肩下車すぐ
料金
1泊2食付=8800円/素泊まり=6500円/(小学生以上大人料金、未就学児童は大人料金の半額)

車山高原

住所
長野県茅野市北山
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通白樺湖経由車山高原行きバスで1時間、終点下車すぐ
料金
スカイライナー・スカイパノラマ乗り継ぎ=1000円(片道)、1600円(往復)/スカイライナー=500円(片道)、1000円(往復)/スカイパノラマ=500円(片道)、1000円(往復)/

大沼池(志賀高原)

山ノ内町
志賀山の山麓にたたずむ酸性の湖沼
志賀高原に点在する湖沼群の中で最大の湖。深い森と静けさに包まれ、強い酸性の湖水は見る位置によって色を変える。湖の中に立つ大蛇神社の赤い鳥居には、大蛇と領主の娘・黒姫の悲恋の伝説が息づく。 (東京駅から3時間50分)

大沼池(志賀高原)

神秘の魔法にかけられた山奥に眠る青き湖へ

裏志賀山から望むコバルトブルーの池

登った人だけのごほうび絶景
名前は池でも湖周約5㎞の立派な湖。標高2037mの裏志賀山へ登ると、コバルトブルーに輝く全景を俯瞰できる。

裏志賀山までの道のり案内
大沼池入口バス停から大沼池までなだらかな遊歩道を約90分。さらに裏志賀山の山頂まで急坂、岩場のある登山道を約90分。

裏志賀山から望むコバルトブルーの池

大沼池

住所
長野県下高井郡山ノ内町平穏
交通
上信越自動車道信州中野ICから県道29号、国道403・292号を志賀高原方面へ車で30km
料金
情報なし
1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください