トップ > 日本 > 関東・甲信越 > 信州・清里 > 軽井沢・小諸 > 佐久

佐久

佐久のおすすめの観光スポット

ガイドブック編集部が厳選した佐久のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。旅籠と問屋を兼ね、幕末には名主も務めた。現在も住居として利用「真山家(大和屋)」、雄大な浅間山と広大な田園風景に癒される「道の駅 ほっとぱ~く・浅科」、モダンな姿を今に残す擬洋風建築「旧中込学校」など情報満載。

佐久の魅力・見どころ

晴天率が高く、星の街ともいわれる佐久盆地の中心都市

浅間連峰、関東山地、八ヶ岳連峰に囲まれ、中央を千曲川が流れる佐久盆地の中心都市・佐久。晴天率が高く、『星の街』ともいわれる。「佐久市天体観測施設うすだスタードーム」は充実した施設が自慢の天文台で、多くの天文ファンが訪れる。中込にある「旧中込学校」は明治初期の擬洋風の建物で、屋根の上には八角形の望楼がある。望月は江戸と京を結ぶ、中山道の25番目の宿場だったところで、今も旧中山道沿いに当時の古い町家が残っている。

  • スポット:88 件
  • 記事:6 件

佐久のおすすめエリア

佐久市街

千曲川の恵みを受けて発展した街で名物の鯉料理を

佐久のおすすめスポット

81~100 件を表示 / 全 88 件

真山家(大和屋)

旅籠と問屋を兼ね、幕末には名主も務めた。現在も住居として利用

真山家は旅籠と問屋を兼ね、幕末には名主も務めた。現存する建物は明和2(1765)年の大火後に再建された。現在も住居として使っている建物なので、見学の際には配慮を。

真山家(大和屋)

真山家(大和屋)

住所
長野県佐久市望月201-1
交通
JR北陸新幹線佐久平駅から千曲バス望月行きで25分、望月バスターミナル下車、徒歩10分
料金
見学料=100円/
営業期間
通年
営業時間
予約制

道の駅 ほっとぱ~く・浅科

雄大な浅間山と広大な田園風景に癒される

浅間山、蓼科山が眺望できる道の駅。郷土資料館で地域の文化や歴史に触れ、レストランあさしな亭で郷土料理も味わえる。地元産の五郎兵衛米を使った特産品の販売も充実している。

道の駅 ほっとぱ~く・浅科
道の駅 ほっとぱ~く・浅科

道の駅 ほっとぱ~く・浅科

住所
長野県佐久市甲2177-1
交通
中部横断自動車道佐久南ICから国道142号を諏訪・白樺湖方面へ車で約5km
料金
五郎兵衛米(3kg)=1840円/矢島手作り豆腐=220円(きぬ・よせ)、160円(もめん)/
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00、レストランは11:00~14:30、17:00~19:30(閉店20:00、夜は土・日曜、祝日のみ)

旧中込学校

モダンな姿を今に残す擬洋風建築

明治8(1875)年に成知学校として創建され、翌年中込学校と改称。ステンドグラスの窓がモダンな擬洋風の建物は木造2階建て、寄棟造り、桟瓦葺きで壁は漆喰。隣接して資料館がある。

旧中込学校

旧中込学校

住所
長野県佐久市中込1877
交通
JR小海線滑津駅から徒歩5分
料金
大人250円、高・大学生150円、小・中学生120円 (20名以上の団体で割引あり、障がい者と同伴者1名無料)
営業期間
通年
営業時間
9:00~17:00(閉館、11~翌3月は~16:00)

龍雲寺

武田信玄ゆかりの寺

曹洞宗の古刹。永禄年間(1558~1570年)には、武田信玄が荒れ果てた寺を復興させた。以来信玄は、信濃出兵のときには必ずこの寺で戦勝祈願をしたと伝えられている。

龍雲寺

龍雲寺

住所
長野県佐久市岩村田415
交通
JR小海線岩村田駅からタクシーで5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由

佐久高原

長野県東部、群馬県境の高原一帯が妙義荒船佐久高原国定公園指定

長野県東部、群馬県境に位置する高原で、一帯が妙義荒船佐久高原国定公園に指定されている。9月には国道254号沿いで「コスモスまつり」が開催される。

佐久高原
佐久高原

佐久高原

住所
長野県佐久市内山
交通
JR北陸新幹線佐久平駅からタクシーで40分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

昆虫体験学習館

昆虫のことを説明や観察会などを通して学べる

佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」にある体験&学習施設。ファーブルおじさんの昆虫についての説明や昆虫観察会などを通して、子どもたちが昆虫について学ぶことができる。

昆虫体験学習館

昆虫体験学習館

住所
長野県佐久市下平尾2681
交通
上信越自動車道佐久平PA直結
料金
利用料=大人200円、小人(4~14歳)100円/ (昆虫体験プログラムは教材費別)
営業期間
通年
営業時間
9:30~17:00(閉館、時期により異なる)

荒船パノラマキャンプフィールド

360度に広がる大パノラマ

荒船山や八ヶ岳連峰など、360度のパノラマが爽快な草原のサイト。広々した場内ではゆったりとした時間を過ごせる。夜は満天の星を眺めながら、家族や友人と楽しむことができる。9月中旬~10月上旬のコスモスも見事。完全予約制。

荒船パノラマキャンプフィールド

荒船パノラマキャンプフィールド

住所
長野県佐久市内山352-1
交通
上信越自動車道下仁田ICから国道254号で佐久方面へ。内山トンネル手前で一般道へ右折、あらふね湖を目標に進み現地へ。下仁田ICから32km
料金
サイト使用料=オートフリー車1台3000円~、バイク1台700円~、デイキャンプ2000円~/宿泊施設=トレーラーハウス2人7000円~、バンガロー5500円/ (シーズン料金制)
営業期間
4月上旬~11月下旬
営業時間
イン13:00~17:00、アウト11:00

たてしなの里 権現の湯

展望自慢の入浴施設

蓼科山をイメージした外観の町営日帰り入浴施設。打たせ湯やジャグジーなどを備える内湯と東屋が付いた露天風呂のほか、身障者用の福祉風呂も完備している。

たてしなの里 権現の湯

たてしなの里 権現の湯

住所
長野県北佐久郡立科町山部363-2
交通
JR北陸新幹線佐久平駅から千曲バス芦田行きで40分、終点下車、徒歩15分
料金
入浴料=大人500円、小学生200円/ (障がい者手帳持参で割引あり)
営業期間
通年
営業時間
10:00~21:00(閉館21:30)