トップ > 全国 > 東海・北陸 > 伊勢志摩・三重 > 尾鷲・熊野

尾鷲・熊野

尾鷲・熊野のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した尾鷲・熊野のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。鬼ヶ城,花の窟神社,獅子岩など情報満載。

尾鷲・熊野のおすすめのスポット

  • スポット:124 件
  • 記事:6 件

1~10 件を表示 / 全 124 件

鬼ヶ城

熊野灘の荒波と鬼退治伝説が残る名勝

隆起と風化、波の浸食によってできた無数の洞窟、奇岩が約1kmにわたり連なる。岩や洞窟には「千畳敷」「犬戻り」などの名前がつけられ、それらを縫うように遊歩道が設けられている。名勝、天然記念物に指定されている。

鬼ヶ城
鬼ヶ城
鬼ヶ城
鬼ヶ城

鬼ヶ城

住所
三重県熊野市木本町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から三重交通大又大久保行きバスで5分、鬼ヶ城東口下車、徒歩10分
料金
情報なし

花の窟神社

神々が眠る日本最古の神社

『日本書紀』に登場する伊弉冉尊(いざなみのみこと)の墓所で、国生・神生み神話の舞台。ご神体は高さ45mの巨岩で、境内には子供の軻遇突智尊(かぐつちののみこと)の墓所もある。古代から続く「お綱かけ神事」は古式ゆかしい祭り。

花の窟神社
花の窟神社
花の窟神社
花の窟神社

花の窟神社

住所
三重県熊野市有馬町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から徒歩15分
料金
情報なし

獅子岩

海に吠える巨大獅子

井戸川の上流に位置する大馬神社の狛犬に見立てられ、国道42号の七里御浜沿いにそそり立つ、獅子の形をした巨大な岩。高さ25m、周囲210mという天然記念物の大岩は、地盤の隆起と熊野灘の荒波、強風が生み出した芸術だ。

獅子岩
獅子岩
獅子岩
獅子岩

獅子岩

住所
三重県熊野市井戸町
交通
JR紀勢本線熊野市駅から徒歩10分
料金
情報なし

七里御浜

小石と砂からなる平坦な「海の参詣道」

熊野市から紀宝町まで続く海岸。その長さは「七里」の名のとおり20数kmにわたる。熊野川の上流から流れ着いた丸くて美しい「御浜小石」が浜に敷きつめられ、独特の景観を生み出している。

七里御浜
七里御浜
七里御浜
七里御浜

七里御浜

住所
三重県熊野市本木町~南牟婁郡紀宝町鵜殿
交通
JR紀勢本線熊野市駅から徒歩5分
料金
情報なし

熊野古道伊勢路

熊野本宮大社を詣でる参詣者に重要な役割を果たした街道

伊勢と熊野速玉大社を結ぶ街道。熊野本宮大社を詣でる東国からの参詣者に重要な役割を果たした。東紀州の峠道は、馬越峠や松本峠など昔の面影を色濃く残した場所が多い。

熊野古道伊勢路
熊野古道伊勢路
熊野古道伊勢路
熊野古道伊勢路

熊野古道伊勢路

住所
三重県尾鷲市
交通
情報なし
料金
情報なし

馬越峠

熊野古道らしい風情

馬越峠には江戸末期の俳人・可涼園桃乙(かりょうえんとういつ)の句碑が立つ。「夜は花の上に音あり山の水」という美しい句が刻まれている。峠からは尾鷲市街の一部が見渡せるが、ここから天狗倉山への分岐道があり、さらなる絶景を楽しみに行く人も多い。

馬越峠
馬越峠
馬越峠
馬越峠

馬越峠

住所
三重県尾鷲市馬越町~紀北町相賀
交通
JR紀勢本線尾鷲駅から三重交通長島駅前、島勝松阪行きバスで13分、鷲毛下車すぐ(馬越峠登り口まで)
料金
情報なし

道の駅 海山

熊野古道へ徒歩5分と散策に好立地な駅で休憩を

地元特産のヒノキを使ったスマートな建物。交流ホールにはレストランと特産品の販売所が設けられている。徒歩数分のところに世界遺産熊野古道(馬越峠)への登山口がある。

道の駅 海山

道の駅 海山

住所
三重県北牟婁郡紀北町相賀1439-3
交通
紀勢自動車道海山ICから国道42号を新宮方面へ車で約3km
料金
さんまドッグ=320円(1個)/魚つみれカツ定食=680円/

松本峠

七里御浜を一望する峠道

古道らしい石畳を歩き、標高135mの松本峠を越える。眼下に七里御浜の海岸線も望む爽快な道だ。鬼ヶ城への散策路も整備されているので、ぜひ進んでみよう。

松本峠
松本峠
松本峠
松本峠

松本峠

住所
三重県熊野市大泊町~木本町
交通
JR紀勢本線大泊駅から徒歩20分(松本峠登り口まで)
料金
情報なし

魚処 豆狸

その日揚がった新鮮なかつおを提供

尾鷲中心街の細い路地に暖簾を掲げる。カツオはタタキよりも新鮮な刺身で食べるのが一般的。予約制の「カツオのコース」にはハラモなどの珍しい部位も出る。

魚処 豆狸
魚処 豆狸
魚処 豆狸
魚処 豆狸

魚処 豆狸

住所
三重県尾鷲市栄町5-37
交通
JR紀勢本線尾鷲駅から徒歩5分
料金
カツオのユッケサラダ=1080円/海鮮ユッケ丼=980円/コース料理=3240円~/定食(各種あり)=1730円~/

すし処 一重

寿司一筋の店主が腕をふるう

尾鷲港に揚がる豊富な地の魚が食べられる寿司店。木の国ならではの木材をふんだんに使った店内は居心地がよく、店主との会話も楽しい。

すし処 一重
すし処 一重
すし処 一重
すし処 一重

すし処 一重

住所
三重県尾鷲市南陽町9-3
交通
JR紀勢本線尾鷲駅から徒歩10分
料金
地物(魚)コース=3240円/腹八分にぎり=3240円/食通コース=5400円/鉄火丼=1080円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください