>  >  >  >  > 

【熊野】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年12月30日

この記事をシェアしよう!

【熊野】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

大馬神社
大丹倉
布引の滝
紀南ツアーデザインセンター
熊野川体感塾
里創人 熊野倶楽部
レストラン ルイ
花のいわや亭
さぎり茶屋
味工房泰門
熊野市駅前特産品館
菓子匠 うぶた堂 中の茶屋店

大馬神社

坂上田村麻呂が建立した社

熊野市郊外にある古社。狛犬がなく、七里御浜にある獅子岩が「阿の狛犬」、獅子岩の南に位置する神仙洞の人面岩が「吽の狛犬」に見立てられている。境内は自然豊かで大馬の清滝が流れ落ち、小川が流れ、杉の大木が群生する。

大馬神社

平安初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂の霊が大きな馬に乗って現れたことから名付けられた

大丹倉

修験者たちの聖地

熊野の山中にそびえる高さ300m、幅500mの大絶壁。大丹倉の「丹」は赤の意味で岩に含まれる鉄分が酸化し、岩肌が赤みを帯びていることからつけられた。

大丹倉

かつて行者たちが厳しい修行を重ねた場所。頂上へ通じる林道がある

布引の滝

「日本の滝100選」のひとつ

長い年月をかけて熊野花崗岩の岩盤を削り取ってできた4段からなる滝。白い1枚の布を垂らしたように音もなく、飛沫も立てずに流れ落ちる優美なさまから名付けられた。

布引の滝

周辺一帯は「きらずの森」に指定され、手つかずの自然が保護されている

紀南ツアーデザインセンター

紀南の旅をもっと楽しく!

明治20(1887)年建築の古民家を利用したビジターセンター。館内では熊野の番茶がふるまわれ、ゆったりとした時間を過ごすことができる。陶器や木工製品など、地元作家のさまざまな作品を展示・販売している。

紀南ツアーデザインセンター

木本の伝統的な建築様式が当時のまま残る

熊野川体感塾

熊野川に息づく歴史を体感

熊野三山への参詣道として栄え、その一部として世界遺産に登録されている熊野川で、昭和の中頃まで活躍していた三反帆の川舟が近年復活、川下り体験が楽しめる。ショートコースは2〜3時間。

熊野川体感塾

大峰山と大台山系の清らかな水が流れる熊野川

里創人 熊野倶楽部

熊野ならではの自然体験

みかん畑が広がる高台の、熊野の山々を一望するロケーションにあるリゾート。山海の幸を味わい温泉に浸かり、さまざまな里山体験ができる。

里創人 熊野倶楽部

人気の苔ボール作り

里創人 熊野倶楽部

熊野の伝統技術の見学や体験ができる「匠工房」

レストラン ルイ

懐かしい味が広がる紀和牛ハンバーグ

田園風景のなかにたたずむレストラン。時間と手間をかけて作る昔ながらの洋食を、リーズナブルに味わえる。自信作のハンバーグは、紀和牛の脂がほどよい加減で、ヘルシーに仕上がっている。

予算昼800円〜夜1050円〜

レストラン ルイ

スペシャルハンバーグ(1300円)

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート」です。掲載した内容は、2017年6月~8月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください