コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  【尾鷲】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【尾鷲】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【尾鷲】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年12月30日

降水量が多いことで有名な町。江戸時代から林業が栄え、漁業にも恵まれてきた。食材も豊富で、美しい自然のなかでさまざまなグルメを楽しめる。

問い合わせ
共同組合尾鷲観光物産協会 0597-23-8261
紀北町観光協会 0597-46-3555

アクセス
[車で]名古屋ICから紀勢自動車道・紀伊長島ICまで約2時間
[電車で]名古屋駅からJR特急で紀伊長島駅まで約2時間10分、尾鷲駅まで約2時間40分

尾鷲神社

天下の奇祭「ヤーヤ祭り」の舞台

樹齢1200年の大きな楠(夫婦楠)がそびえ、文武両道の神スサノヲノ命を祀る。良縁・子授かり、縁起物の伝説があり、尾鷲屈指のパワースポットでもある。

尾鷲神社

熊野古道馬越峠コースの途中にある

魚飛渓

奇岩、自然の渓谷が見どころ

大台山系から流れ出す水を集めた銚子川上流の渓谷。鮎やアマゴが飛び交う様子から、魚飛渓と呼ばれる。約3㎞にわたり奇岩、巨岩がダイナミックな景観をつくり出している。

魚飛渓

澄んだ流れに大きな岩がアクセントをつける

高塚公園展望台

「紀伊の松島」と呼ばれる眺望

標高74mの高塚山山頂にある展望公園。散策路を歩くと広場があり、白亜の展望台が建つ。ここから眺めるリアス海岸が美しい。

高塚公園展望台

熊野灘を見渡せる展望台

きほく里山体験笑楽校

一日里山体験にチャレンジ

築120年の元旅籠「旭屋」で体験できるのは、そば打ちやこんにゃく作りなど。地元のおばあちゃん、おじいちゃんが先生だ。

きほく里山体験笑楽校

「旭屋」ではとびっきりの笑顔が待っている

キャンプinn海山

カヌーで自然を体感

オートキャンプサイト、炭火焼きハウス、コテージがあるキャンプ場。日帰り利用のときでも、カナディアンカヌー体験(要予約)ができる。

キャンプinn海山

透明度抜群の銚子川をカヌーで体感

夢古道おわせ

尾鷲の魅力を感じる複合施設

「三重県立熊野古道センター」の敷地内に建つ施設。地元で採れた野菜など地場特産品の買い物や、家庭料理のバイキング、築140年の古民家カフェ、珍しい海洋深層水のお風呂などが楽しめる。

夢古道おわせ

みえ尾鷲海洋深層水を使っている「夢古道の湯」

三木里海水浴場

東海や関西地区から多くの人が訪れる

遠浅の約1km続く真っ白な砂浜の海水浴場。リアス式の海岸線と穏やかな波の対比を楽しめる。浜辺に茂る松林は8代将軍徳川吉宗が植えたといわれており、趣のある景観が広がっている。

三木里海水浴場

キャンプやシーカヤックの体験も可能

ふな田

本格懐石料理に舌つづみ

春はかつお、夏はあわび、秋はたちうお、冬は伊勢えびにぶり、ふぐ。海の幸を、主人が見事な包丁さばきで懐石に仕立てる。

予算昼2160円〜夜5400円〜

ふな田

見た目も美しくバランスもよい「花膳」は女性に人気

一重

寿司一筋の店主が腕をふるう

店内には立派な檜のカウンターがある。地元産の魚介中心のコースもおすすめだが、尾鷲生まれの店主の「えび談義」を聞きながらえびを食べ比べるのもいい。

予算昼1080円〜夜3240円〜

一重

ガスエビ(上)は甘えびに似ているが身がよりしっかりしている、アカアシエビ(中)はむっちりとした食感で火を入れるとおいしい、オニエビ(下)はえびながらカニのような味わい

尾鷲シーサイドビュー

高級魚・クエの料理が名物

賀田湾に面した宿で、食事のみの利用もOK。地元産の天然クエが一年中食べられる。

予算昼3240円〜夜5900円〜

尾鷲シーサイドビュー

新鮮なクエの薄造りは歯ごたえと甘みがある

魚処 豆狸

その日揚がった新鮮なかつおを提供

尾鷲中心街の細い路地にのれんを掲げる。かつおはタタキよりも新鮮な刺身で食べるのが一般的。予約制の「かつおのコース」にはハラモなどの珍しい部位も出る。

予算昼1000円〜夜3240円〜

魚処 豆狸

かつおのユッケサラダ(970円)。かつおの刺身と韓国風の味付けが絶妙でクセになるサラダ

おわせお魚いちば おとと

地場産品に鮮魚がずらり

水産会社・尾鷲物産が経営する地場産品直売所。鮮魚売り場には尾鷲の新鮮な魚が並び、同店舗内の魚食堂で味わうこともできる。東紀州の特産品も日常づかいからおみやげまで幅広くそろう。

おわせお魚いちば おとと

水揚げされたばかりの地魚などが運ばれる。時季によってはまぐろも並ぶ

錦花堂本舗

熊野のおやつ「とらまき」

九鬼水軍の戦法を記した「虎の巻」を模した菓子で、地元では「とらまき」の愛称で呼ばれる。

錦花堂本舗

やわらかい生地とこしあんが絶妙な「とらまき」(1本550円)が人気

昭和レトロ薫る美しい港町

「にほんの里100選」にも選ばれた、昔ながらの漁村。懐かしい風景を探して、のんびり散策を楽しみたい。

須賀利漁港

尾鷲湾口にある須賀利は、人口250人余りの漁村集落。尾鷲の飛び地であった街は、静かでのんびりとした時間が流れている。路地には昭和の雰囲気が漂い、懐かしい日本の風景が残る。石段を上がった高台に建つ普済寺からは美しい漁村を一望することができる。

須賀利漁港

家屋と港

須賀利漁港

港と漁船

須賀利漁港

漁港へ続く道

須賀利漁港

細い路地と家並み

須賀利漁港

港の一角で天日干しされるシイラを発見

筆者:mapple

まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート

発売日:2017年09月14日

Amazonで購入する
この記事の出典元は「まっぷる三重 伊勢志摩・熊野・ナガシマリゾート」です。掲載した内容は、2017年6月~8月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×