トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 石見 > 石見銀山

石見銀山

石見銀山のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した石見銀山のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。鮮魚店が作る「ごまどうふ」が評判「中田商店」、石見銀山最大級の間歩を期間限定で公開「大久保間歩」、純木造町屋風の歴史ある郵便局「石見銀山大森郵便局」など情報満載。

  • スポット:51 件
  • 記事:6 件

41~60 件を表示 / 全 51 件

石見銀山の魅力・見どころ

かつて世界に名を馳せた日本の銀の栄光を石見の街並みに探る

世界遺産に登録された石見銀山は戦国時代から銀の発掘が始まり、江戸時代には幕府の財政を支えた。最盛期には日本の銀は世界の銀産出量の約3分の1を占め、その大半が石見産だった。銀山があった大森町は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定され、代官所跡や武家屋敷、町家などが連なる街並みが残り、風情ある散策コースとして人気が高い。石見屈指の大坑道跡である龍源寺間歩(まぶ)では、操業時の銀山の様子も見学できる。

中田商店

鮮魚店が作る「ごまどうふ」が評判

もともとは鮮魚店だが、ごまどうふが評判になっている。厳選した材料を使い、主人が真心込めて作るごまどうふは「やみつきになる」とリピーターも多く、全国から注文があるという。

中田商店
中田商店

中田商店

住所
島根県大田市大森町イ590
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで28分、大森下車、徒歩3分
料金
ごまどうふ=500円(300g)/

大久保間歩

石見銀山最大級の間歩を期間限定で公開

仙ノ山の中腹、標高310mに位置する石見銀山最大規模の坑道跡。江戸時代から明治時代にかけて開発された全長約900mの坑道のうち、約160mを懐中電灯片手にめぐる。予約制の限定ツアーで公開している。

大久保間歩

大久保間歩

住所
島根県大田市大森町銀山
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで30分、世界遺産センターでツアーバスに乗り換えて15分、原田駅駐車場下車、徒歩20分
料金
大人3800円、小・中学生2800円、入坑料・ガイド料・バス代・保険料を含む (入坑料・ガイド料・バス代・保険料等含む)

石見銀山大森郵便局

純木造町屋風の歴史ある郵便局

島根県で5番目に誕生した郵便局。平成7年の建設で大森の町並みにとけ込んだ純木造町屋風。局舎の中には小ギャラリーがあり、様々な作品の展示や特別展などを行っている。

石見銀山大森郵便局
石見銀山大森郵便局

石見銀山大森郵便局

住所
島根県大田市大森町ハ91-3
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで26分、大森代官所跡下車、徒歩7分
料金
情報なし

西本寺

寛永に創建された寺で池泉鑑賞半回遊式庭園があり、風情を感じる

寛永年間に創建された寺。元山吹城にあった寺の山門が移築されており、寺内には、江戸中期につくられた雪舟流庭園とも言われる池泉鑑賞半回遊式庭園があり、風情が感じられる。

西本寺
西本寺

西本寺

住所
島根県大田市大森町ホ209
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで28分、大森下車、徒歩15分
料金
情報なし

石見銀山資料館

石見銀山を代表する資料館

大森代官所跡にある資料館。建物は明治35(1902)年に建てられた旧邇摩郡役所をそのまま利用している。石見銀山に伝わる歴史文化資料、鉱山生活資料、県内外の鉱石を展示している。

石見銀山資料館
石見銀山資料館

石見銀山資料館

住所
島根県大田市大森町ハ51-1
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ
料金
大人500円、小・中・高校生200円 (障がい者300円)

ZUIENT&SATURNO

ZUIENT&SATURNO

住所
島根県大田市大森町ハ46

他郷阿部家

大久保長安によって甲斐国から召し抱えられた代官所地役人の遺宅

代官所地役人の遺宅。阿部清兵衛は、大久保長安によって甲斐国から召し抱えられた。かつては門長屋もあり塀を巡らせるなど大森では最大級の武家住宅。宿泊やお食事処として予約をすれば利用できる。

他郷阿部家
他郷阿部家

他郷阿部家

住所
島根県大田市大森町駒の足
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで27分、新町下車すぐ
料金
情報なし

中間長屋

銀山に勤めた番人などが暮らしていた長屋

銀を収納した蔵の番を担当するお金蔵番、銀山取締や夜警、役所と銀山の連絡係である御門番などを勤める中間が住む長屋。すのこ天井など内部も一部復元されているが現在は外観のみ見学が可能。

中間長屋

住所
島根県大田市大森町宮ノ前
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ
料金
情報なし

井戸神社

領民を飢えから救った井戸平左衛門正明を祀っている神社

60歳の老齢で大森代官となり、享保17(1732)年の大飢饉の際に、減税や年貢米放出、サツマイモの栽培普及などに努め、領民を飢えから救った井戸平左衛門正明を祀る神社。

井戸神社

井戸神社

住所
島根県大田市大森町イ1372
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで26分、大森代官所跡下車すぐ
料金
情報なし

福神山間歩

個人所有の時代もあった坑道跡

江戸時代中期、代官所直営の間歩として操業されたが、その前後は個人所有の坑道『自分山』であった。銀山川の下を通って仙ノ山へ掘り進んでいる。内部は非公開。

福神山間歩

住所
島根県大田市大森町
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで28分、大森下車、徒歩40分
料金
情報なし

石見銀山世界遺産センター

遺跡の特徴などを紹介。丁銀づくり体験ができる

石見銀山遺跡の価値や魅力、全体像などを伝えるガイダンス施設。展示室では模型や映像を通して、世界に影響を与えた石見銀山の歴史や鉱山技術をわかりやすく紹介している。

石見銀山世界遺産センター
石見銀山世界遺産センター

石見銀山世界遺産センター

住所
島根県大田市大森町イ1597-3
交通
JR山陰本線大田市駅から石見交通大森方面行きバスで30分、世界遺産センター下車すぐ
料金
入場料(展示室)=大人300円、小・中学生150円/丁銀づくり体験(プラ版、ストラップ、キーホルダー、プレミアム)=150~3000円/ (20名以上の団体は展示室入場料大人250円、小・中学生100円、外国人は証明書持参で割引あり、障がい者手帳持参で入場料無料)

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください