トップ > 全国 > 中国・四国 > 四国 > 小豆島・直島

小豆島・直島 x ご当地グルメ・名物・名産品

小豆島・直島のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

小豆島・直島のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。小豆島の海鮮料理、ひしお、小豆島のそうめんなど情報満載。

小豆島・直島のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:165 件
  • 記事:15 件

1~20 件を表示 / 全 8 件

小豆島の海鮮料理(しょうどしまのかいせんりょうり)

豊かな海で育まれた魚介を味わう

  • ご当地名物料理

瀬戸内海に浮かぶ小豆島では、豊かな環境で育まれた鮮魚が豊富に味わえる。オコゼやタチウオ、ハモなど季節ごとに異なる魚介で、何度でも足を運びたくなる。

小豆島の海鮮料理

ひしお(ひしお)

島の恵みと伝統ある醤油がコラボ

  • ご当地名物料理

醤(ひしお)とは、塩を加え発酵させた調味料や食品のこと。江戸時代から醤油作りが盛んな小豆島には、今も20軒ほど醤油醸造所があり、醤の郷と呼ばれている。

小豆島のそうめん(しょうどしまのそうめん)

瀬戸内の極上の塩で作られたそうめん

  • おみやげ

小豆島は古くからそうめん作りの盛んだった地域であり、今でも上質のそうめんが味わえる。昔ながらの手法を受け継いで作られる手延べそうめんは、しっかりとした食感が魅力。

小豆島のそうめん

小豆島醤油(しょうどしましょうゆ)

温暖な気候と昔ながらの職人技が育む

  • おみやげ

深いこくとまろやかな味わいの「島醤油」。大阪城築城の際、石材採掘に小豆島へ来た大名たちが持ち込んだ紀州湯浅の醤油。これに興味をもった島民が、湯浅で醤油造りを学び、島で醸造を始めた。

小豆島醤油

小豆島の佃煮(しょうどしまのつくだに)

海の幸と島醤油が出合った島の特産品

  • おみやげ

瀬戸内海に浮かぶ小豆島は、海の幸に恵まれ、醤油醸造の盛んなことから、昆布や海苔、魚介を使った佃煮づくりも発展。素材の味を生かし、こくと風味のある島醤油で炊き上げている。

小豆島の佃煮

小豆島のオリーブ製品(しょうどしまのおりーぶせいひん)

小豆島特産のオリーブを使った製品がずらり

  • おみやげ

小豆島では良質なオリーブが栽培されており、各種オリーブ製品がずらりと並ぶ。オリーブオイルやオリーブから作られた化粧品、ドレッシングや漬け物など、さまざまな製品が観光客を喜ばせている。

小豆島のオリーブ製品

小豆島のコスモス(しょうどしまのこすもす)

秋晴れの青空の下に咲く白やピンクの群生

秋の到来とともに咲き始めるコスモス。やせた土地でも比較的よく育つため、街道沿いやスキー場などに植えられることも多い。メキシコ原産で、白、ピンク、紅色の在来種のほかキバナコスモスもある。小豆島の二十四の瞳映画村では色とりどりのコスモスが10月中旬から咲く。

小豆島のコスモス

小豆島のツバキ・サザンカ(しょうどしまのつばきさざんか)

秋から春にかけて順に見ごろを迎える

種類が豊富で品種によって咲く時期が異なるツバキとサザンカ。ツバキの花は完全には開かず、散るときはボトリと花ごと落ちる。サザンカの花は完全に開くことがほとんどで、花びらがばらばらに落ちるのが特徴。当浜のヤブツバキ群生林などが名所として知られる。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください