トップ > 日本 x 温泉地 > 九州・沖縄 x 温泉地 > 阿蘇・熊本・大分 x 温泉地 > 阿蘇・くじゅう x 温泉地 > くじゅう・長湯温泉 x 温泉地 > 九酔渓 x 温泉地

九酔渓 x 温泉地

九酔渓のおすすめの温泉地スポット

九酔渓のおすすめの温泉地ポットをガイドブック編集部が厳選してご紹介します。秋の色鮮やかな紅葉で有名な景勝地に湧く名湯「九酔渓温泉」、文豪川端康成が愛した温泉。黄土色の湯と鉄っぽい臭いが特徴的「筌の口温泉」、「」など情報満載。

  • スポット:2 件

九酔渓のおすすめの温泉地スポット

1~20 件を表示 / 全 2 件

九酔渓温泉

秋の色鮮やかな紅葉で有名な景勝地に湧く名湯

広葉樹の原生林と清流が織りなす景観がみごとな景勝地。九州でも指折りの紅葉の名所として有名。「渓谷の宿 二匹の鬼」には、五つの貸切風呂と男女別露天風呂のほか、夏休み期間に営業するウオータースライダーつきの温水プールがある。

九酔渓温泉

九酔渓温泉

住所
大分県玖珠郡九重町田野
交通
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで15分、展望台桂茶屋下車、徒歩3分、ほか
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

筌の口温泉

文豪川端康成が愛した温泉。黄土色の湯と鉄っぽい臭いが特徴的

九酔渓や九重“夢”大吊橋のほど近く、鳴子川沿いに湧く温泉。川端康成が小説『波千鳥』の構想を練るために滞在した湯治場で、温泉を引く宿は「旅館 新清館」のみ。共同浴場は1軒ある。

筌の口温泉
筌の口温泉

筌の口温泉

住所
大分県玖珠郡九重町田野筌の口
交通
JR久大本線豊後中村駅から日田バス九重登山口行きで25分、筌ノ口下車、徒歩5分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし