おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

トップ > 全国のおすすめ花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載 > 愛媛県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

愛媛県のおすすめの花火大会【2019年版】 打ち上げ数、開催日、人出など情報満載

2019年の愛媛県のおすすめの花火大会をご紹介します。打ち上げ数や期間中の人出などでお好みの花火大会を探すことができます。写真や有料席の有無、トイレ数、アクセス、駐車場情報など情報も盛りだくさん。

愛媛県

風早海まつり

河野水軍の心意気を継ぐ勇壮で華やかな花火

「ドーン!」とあたりに響く大玉の打上げ花火、大迫力のスターマインなど、数多くの花火が松山市北条地区の夜空を焦がす。波間に揺れるはかなげな灯ろうの光と、海面に映し出されるきらびやかな花火が美しく競演。陽気で祭り好きの北条っ子たちが心待ちにしている花火大会だ。このまつりの名称にもなっている「風早」は、北条地区がかつて風早地方と呼ばれていたことに由来し、瀬戸内海に勇名をはせた河野水軍の本拠地だった土地としても知られている。

開催地
愛媛県北条辻 北条港外港
打ち上げ数
約4000発(予定)
開催日
2019年7月27日
愛媛県

松山市制施行130周年記念事業 第69回松山港まつり・三津浜花火大会

海に映える大迫力の花火を堪能しよう

四国最大級の規模で開催される花火大会。三津ふ頭を舞台に、色とりどりの光の花が夜空と海面を美しく照らし出す。台船を使って海上から打上げる新作スターマインや水中花火などダイナミックな花火の音が体の芯まで響きわたる。家族やグループなどで花火が見られるゆったりスペースのイス席・テーブル席(指定席)からの観覧もおすすめだ。

開催地
愛媛県三津ふ頭
打ち上げ数
約1万発
開催日
2019年8月3日
愛媛県

はかた夏まつり

潮風と花火の光に包まれてロマンチックな夜を

伯方の夏の一大イベント「はかた夏まつり」。夕日を正面にライブやフラダンス、威勢のよい喜多浦八幡太鼓で盛り上がり、まつりはいよいよ佳境に突入。大花火大会のスタートだ。伯方・大島大橋を背景に上がる花火は頭上に降り注ぎそうなほど近く、視界いっぱいに光の花を咲かせる。潮風の香りを感じながら見る花火はロマンチックで雄大。素敵な思い出づくりに足を運んでみたい。

開催地
愛媛県伯方町叶浦 道の駅伯方S・Cパーク マリンオアシスはかた前広場
打ち上げ数
約6000発(予定)
開催日
2019年8月13日
愛媛県

おんまく花火 -芽-

これぞ今治の夏の風物詩

今治市民のまつり「おんまく」とは、今治弁で「おもいっきり・めちゃくちゃ」のこと。今治港とその周辺を中心に2日間にわたり踊りやダンスなど多彩なイベントが行われる。そのフィナーレを飾るのが1万発の花火。今年のテーマ「-芽(めぶく)-」に合わせたプログラムは5部構成で、今治の夜空に大輪の花を咲かせる。中でもフィナーレの尺玉100連発が見どころ。今年もFMラヂオバリバリ(78.9MHz)では、花火の生放送が聴けるのでラジオを持って見に行こう!

開催地
愛媛県天保山町 今治港周辺
打ち上げ数
1万発
開催日
2019年8月4日(おんまくは8月3日・4日)
愛媛県

うわじま牛鬼まつり 花火大会

牛鬼のように力強く夜空を彩る豪快花火

四国有数の夏まつり「うわじま牛鬼まつり」は市全体を舞台にした豪快なまつり。頭が鬼、体が牛をかたどった巨大な怪物「牛鬼(うしおに)」が数十人の担ぎ手に担がれ、市内を勇壮に練り歩く。昨年まで2日間開催されていた花火大会は、今回から1日のみの開催となり、宇和島湾から尺玉(予定)と海面で開く海上打上花火を打上げる。

開催地
愛媛県築地町 宇和島湾内
打ち上げ数
約6000発
開催日
2019年7月23日(うわじま牛鬼まつりは7月22日~24日)
愛媛県

吉田町夏祭り夏一番! きなはいやサマーフェスタ

宇和島市吉田町で開催される県内最初の夏祭り

愛媛県内のトップを切って開催される夏祭り。吉田町商店街は提灯で飾られ、鼓笛隊パレードやみこし巡行、吉田町名物の「走り込み」といわれる御札争奪戦、御陣屋太鼓、流し踊りなど、さまざまなイベントを開催する。祭りを締めくくるのが花火大会。横堀川に松明が立てられ、桜橋では仕掛花火がスタート。幻想的な雰囲気の中、犬尾山山頂からスターマインなどが次々と打上げられる。

開催地
愛媛県吉田町 横堀河原周辺
打ち上げ数
約1500発(予定)
開催日
2019年7月13日
愛媛県

第49回八幡浜みなと花火大会

海を彩る花火大会。伝統行事「柱祭り」も見逃せない

八幡浜の港の出島前から打上げられる約4500発の花火。単発やスターマインを織り交ぜた夏の風物詩は海の男たちのように力強く、鮮やかな印象を与える。花火大会前日に催される五反田の柱祭りは、高さ20mの柱の先につけたかごに、火のついたたいまつが投げ入れられる、勇壮な祭りとして知られる。「愛媛のまつり50選」にも選ばれているこの伝統行事は約400年の歴史を誇っている。

開催地
愛媛県北浜ほか 八幡浜港内
打ち上げ数
約4500発
開催日
2019年8月15日
愛媛県

第62回にいはま納涼花火大会

新居浜の夜空を埋めつくす音と光のイリュージョン

今年で62回目を迎える花火大会。四国有数の規模と豪華さがあり、約8000発の花火をバンバン打上げる。なかでも最大の見どころは、幅約400m・高さ約40mのナイアガラの大瀑布。国領川に架かる平形橋と敷島橋の間で行われるため、すぐ近くに観られて迫力満点だ。また、一般のスポンサーによる記念花火の打上げもあり、出産、入学、結婚、金婚、新築祝いなどに彩りをそえている。

開催地
愛媛県平形町 国領川河川敷平形橋北側
打ち上げ数
約8000発
開催日
2019年7月26日
愛媛県

大洲川まつり花火大会

2日間2会場で行われる地域色豊かで豪華な花火

歴史的町並みが多く残る水郷・大洲は、その落ち着いたたたずまいから「伊予の小京都」とも呼ばれている。そんな大洲の夏を彩る「大洲川まつり花火大会」は、1948(昭和23)年から開催されている。幻想的な光のカーテンやナイアガラが肱川を七色に染め上げるさまは一見の価値あり。また、打上げられるたびに全身で感じる大音響は、山に囲まれた大洲ならではのもの。鵜飼い開催中のため、屋形船から眺めるとまた一味違う花火が楽しめる。

開催地
愛媛県中村 肱北河原(3日)、肱南河原(4日)
打ち上げ数
4000発(2日間で)
開催日
2019年8月3日・4日
愛媛県

みなと祭花火大会

三島港から打上げられる華やかな花火

四国のほぼ中央、製紙業が盛んな「紙のまち」四国中央市三島地区で毎年7月25日に行われる花火大会。三島港から打上げる水中花火や水上花火、カラフルでファンタジーなスターマインと大玉連発が港の空と水面を華やかに彩る。打上げ数は約7000発。中でもグランドフィナーレの「黄金柳特大スターマイン」と海面からの「黄金水中水上スターマイン」は必見。

開催地
愛媛県三島宮川 三島港
打ち上げ数
約7000発
開催日
2019年7月25日
愛媛県

四国中央市土居夏まつり

夏まつりを締めくくる色とりどりの花火

四国中央市を流れる関川河川敷で行われる土居町の夏まつり。吹奏楽の演奏や、軽快な太鼓のリズムに合わせた「土居音頭」などの盆踊りが行われ、メインイベントの花火大会が始まる。川の対岸から打上げられる花火は約3000発(予定)で、レーザー光線と音楽を合わせた花火などが色とりどりに夜空を焦がす。会場は夜店も出店し、夏まつりは盛り上がり、涼を求める人々でにぎわう。

開催地
愛媛県土居町土居 ふるさと広場
打ち上げ数
約3000発(予定)
開催日
2019年8月15日(予定)
×