トップ > 全国のおすすめイルミネーション・ライトアップスポット【2021-2022版】期間やアクセス、イベントなど情報満載 > 中国エリアのおすすめのイルミネーション・ライトアップスポット【2021-2022版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載

中国エリアのおすすめのイルミネーション・ライトアップスポット【2021-2022版】 期間やアクセス、イベントなど情報満載

2021-2022年の中国エリアのおすすめのイルミネーション・ライトアップスポットをご紹介します。期間やアクセス、開催されるイベント情報などから、お好みのイルミネーションスポットを探すことができます。写真や料金、駐車場などその他情報も盛りだくさん。

鳥取県

フラワーイルミネーションinとっとり花回廊

冬の花回廊は花と光のコラボレーション

日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」を、100万球で彩るイルミネーション。フラワーイルミネーションでは中国地方最大級となる規模を誇り、霧の庭園やヨーロピアンガーデン、フラワードームなどが幻想的な光に包まれる。花回廊のスタッフが自ら手掛けるオリジナルのイルミネーションで、アイスチューリップの展示や全長100mにわたるサクラトンネルなど、花と光のコラボレーションが盛りだくさん。週末や冬休み期間には約400発の「花回廊冬花火」も実施される予定。

所在地
鳥取県西伯郡南部町鶴田110 とっとり花回廊
期間
2021年11月12日~2022年1月10日
イベント
期間中の金~日・祝日・12月24日~1月3日 19:00~ 花回廊冬花火(予定)、
鳥取県

夢みなとイルミネーション

SANKO夢みなとタワーがクリスマス一色に!

日本海を望む360度パノラマの展望室からは、日本海の遥か彼方の水平線に浮かぶようにそびえる国立公園大山をはじめ、美保湾から島根半島、境水道大橋、弓ヶ浜、中海、米子市街、皆生温泉までを一望できる、高さ43mの「SANKO夢みなとタワー」。1階エントランスロビーには12月4日から26日まで、高さ6mのジャンボツリーが登場。期間中は20:00まで点灯し、ロマンチックなクリスマスの雰囲気を楽しむことができる。

所在地
鳥取県境港市竹内団地255-3 SANKO夢みなとタワー
期間
2021年12月4日~2021年12月26日
島根県

由志園 ライトアップイルミネーション「黄金の島ジパング2021」

山陰最大級の池泉回遊式日本庭園をライトアップ

牡丹の花で知られる大根島の日本庭園「由志園」で開催する総計130万球の和のイルミネーション。今年も水中庭園・光の庭園・蓮泉庭園をメインに庭園全体を50台のプロジェクターで彩り、幽玄の世界を演出する。白糸の滝イルミネーションや1670万色に光り輝く出雲富士、浮世絵ブラックライトアートなども見どころだ。(イルミネーション夜間休業日、営業時間など、最新情報は公式ホームページを参照)

所在地
島根県松江市八束町波入1260-2 日本庭園 由志園
期間
2021年11月13日~2022年1月10日
島根県

浜田駅周辺イルミネーション

ヒマラヤ杉の巨大クリスマスツリーがお目見え

JR浜田駅の駅前広場から徒歩5分の万灯山公園にかけて、道路わきの街路樹や公園内の木々にイルミネーションが点灯し、冬の街並みが鮮やかに彩られる。シンボルである高さ10mのヒマラヤ杉もデコレーションされ、巨大なクリスマスツリーとなり、温かい光に包まれる。駅周辺を散策することで、約1万4000球のLEDが織りなす、色とりどりのイルミネーションを楽しむことができる。

所在地
島根県浜田市琵琶町 JR浜田駅前広場~万灯山公園
期間
2021年11月23日~2022年1月13日
岡山県

おかやま桃太郎まつり MOMOTAROH FANTASY 2021

岡山駅前が光の芸術に包まれる

岡山の街を光で彩る毎年恒例のイルミネーション。2021年度は、実施エリアが岡山駅エリアから市役所筋エリアに拡大。ストリートへの展開は、人々の往来を明るく照らし、冬の街に一層のにぎわいをもたらす新たな会場設定となり、「桃太郎王国 光・花カーニバル」をテーマに、街路を光の花々で彩り照らす。東口エリアにはシンボルツリーが登場し、フォールライトによる演出が楽しめる。また、桃太郎ガーデンの桃太郎像にはミラーボールイルミネーション等の演出を施し、街路樹にはシルバーのイルミネーションが光り輝く。

所在地
岡山県岡山市北区岡山駅前~市役所筋・西口広場
期間
2021年11月19日~2022年1月10日
イベント
2021年11月19日 18:00~ 点灯式(岡山駅東口広場にて)、
岡山県

くらしき きらめきのみち

※昨年度の様子

約15万球のLEDで彩る幻想的なイルミネーションイベント

倉敷市の明るい未来をイメージした約15万球のイルミネーションで彩る「くらしき きらめきのみち」。隣接する商業施設とともに開園10周年を迎える倉敷みらい公園では、緑道をライトアップ。エリアごとに異なる空間演出が施され、流れる水と緑と光の競演が楽しめる。また、今年10月にグランドオープンした複合施設「あちてらす倉敷」もライトアップ。芝生スペースにはツリー型モニュメントが登場し、街を華やかに彩る。

所在地
岡山県倉敷市倉敷みらい公園、あちてらす倉敷
期間
2021年11月3日~2022年2月14日
イベント
2021年11月21日 10:00~ 竹あかり&キャンドル作りワークショップ(あちてらす倉敷芝生広場にて)、2021年12月18日 10:00~ 竹あかり&キャンドル作りワークショップ(倉敷みらい公園こかげデッキ周辺にて)
広島県

備北イルミ

満天の星と、地上の光に包まれる

国営備北丘陵公園のイルミネーションイベント「備北イルミ」。丘陵等の自然の地形と樹木を活かした装飾を行うことで、全体が光に包まれたような空間と奥行き感のある光景が広がり、幻想的な世界を演出する。中の広場にはシンボルツリーが登場し、光と音楽が連動した特別プログラムを実施。また、園内の各エリアは特徴を活かし、テーマに沿った装飾を行っており、バラエティ豊かなイルミネーションを楽しめる。

所在地
広島県庄原市三日市町4-10 国営備北丘陵公園
期間
2021年11月6日~2022年1月10日
広島県

ひろしまドリミネーション2021

色鮮やかなイルミネーションが冬の広島を華やかに彩る

今年ライトアップ事業としては34回目、ドリミネーションとしての開催は20回目を迎える、市内中心部を美しくライトアップする冬の一大イベントで、例年は約60万人が訪れる。今年も「おとぎの国」をテーマに、平和大通り南北緑地帯やアリスガーデン、商店街などを約140万球の光で装飾。写真に映えるオブジェや撮影スポットが盛りだくさんの広島の夜の街を散策しながら楽しむことができる。

所在地
広島県広島市中区平和大通り南北緑地帯ほか
期間
2021年11月17日~2022年1月3日
広島県

MARIHO DIGITAL ART ROAD

広島マリーナホップに広がる光の世界

広島マリーナホップの海辺の遊歩道「プロムナードデッキ」をスクリーンに、映像と音楽が織りなすプロジェクションマッピング。常設としては日本最長級の160mというスケールで、映像の中に入り、自由に見ることができる。様々な映像の動きに合わせて、自分だけの映像との融合を発見できるのが魅力の一つ。 散歩しながら、食事しながら、観覧車からなど楽しみ方はいろいろ。投影時刻や季節によって変化があり、何度来場しても楽しめる。

所在地
広島県広島市西区観音新町4-14-35 広島マリーナホップ
期間
通年
広島県

広島市植物公園 花と光のページェント ~クリスマス夜間開園~

花の楽園がクリスマスムード一色に

世界の植物約1万品種20万本が栽培されている「広島市植物公園」がクリスマスに合わせて期日限定で夜間開園する。温かい光を放つキャンドルイルミネーションで園内を華やかに彩るとともに、バオバブなどの植物のライトアップも行い、幻想的な雰囲気を演出。LEDで再現した光輝く恐竜の世界には、トリケラトプスやティラノサウルスなどの恐竜も登場。展示温室のクリスマスムード満点の装飾も必見。

所在地
広島県広島市佐伯区倉重3-495 広島市植物公園
期間
2021年11月27日・12月4日・11日・18日・25日
山口県

TOKIWAファンタジア2021

※中山晃子さんのアート作品

冬のときわ公園で素敵なクリスマスのひとときを

ときわ公園の冬を彩る中国地方最大級のイルミネーションイベント。今冬も昨年同様に、公園内にアートな空間が出現。アーティスト・中山晃子さんによるアートパフォーマンス「Alive Painting」をはじめ、全国で活躍するアーティストが手がける光と音のアートが夜の遊園地のあちこちできらめく。また、点灯期間中は遊園地が夜間営業し、観覧車からの夜景とともに光の世界が楽しめる。

所在地
山口県宇部市則貞3-4-1 ときわ公園
期間
2021年11月28日~2022年1月16日
山口県

光の街UBE2021

※画像は過去のもの(サンタクロスロード)

宇部市全体がイルミネーションで包まれる

宇部市の冬のイルミネーションイベントが連携する「光の街UBE」は、ときわ公園で行われる中国地方最大級の「TOKIWAファンタジア2021」をメインとして、中央街区公園「サンタクロスロード」、山口宇部空港「エアポート・イルミネーション」、ヒストリア宇部(旧宇部銀行館)、ブルーウェーブテクノロジーズ株式会社あすとぴあ事業所「祈りの木々たち2021」の5会場が幻想的な光に包まれる。また、ときわ公園では点灯期間中、遊園地が夜間営業し、観覧車からの夜景とともに光の世界が楽しめる。

所在地
山口県宇部市ときわ公園、中央街区公園、山口宇部空港、ヒストリア宇部(旧宇部銀行館)、ブルーウェーブテクノロジーズ株式会社あすとぴあ事業所
期間
2021年11月28日~2022年1月16日※サンタクロスロードは11月27日~1月2日、エアポート・イルミネーションは11月26日~1月6日(一部は~12月25日)、祈りの木々たち2021は12月11日~1月31日
イベント
2021年11月28日~12月19日の土日・24日~26日 イルミネーションバス(山口宇部空港から宇部新川駅をつなぐ、イルミネーションラッピングバスを運行予定)、
山口県

第28回クリスマスナイトフェスティバル

阿東の冬を彩る2本の巨大ツリーに注目

阿東の冬を代表するクリスマスナイトフェスティバル。冬の行事として欠かせないイベントに成長し、今年で28回目を迎える。この冬も阿東地域交流センター地福分館の前にそびえ立つ高さ27mと22mの2本のモミの木が、約4万個の電球で華やかに飾られ、巨大なクリスマスツリーに変身する。会場全体は約5万5000個のイルミネーションが輝き、優しい光に包み込まれる。暗闇に浮かぶ大きなモミの木の光は、とても幻想的だ。

所在地
山口県山口市阿東地福上1697 阿東地域交流センター地福分館前駐車場、ふれあい広場
期間
2021年12月18日~2022年1月10日※予定
山口県

「日本のクリスマスは山口から」イルミネーション

合言葉は「12月、山口市はクリスマス市になる。」

日本で初めてクリスマスが祝われたという山口市は、毎年12月に「12月、山口市はクリスマス市になる。」を合言葉に、市内でさまざまな関連イベントを開催する。亀山公園周辺や湯田温泉街、山口ふるさと伝承総合センター、山口市中心商店街など、市内の至るところでクリスマスのイルミネーションが施される。中でも旧サビエル記念聖堂のシンボルモニュメントは山口らしさを感じさせる「灯り」で人々を魅了する。

所在地
山口県山口市亀山公園周辺、湯田温泉街、山口ふるさと伝承総合センター、山口市中心商店街ほか
期間
2021年12月1日~2021年12月31日
山口県

周南冬のツリーまつり(ウィンターイルミネーション2021)

冬の風物詩として定着したクリスマスイベント

日本夜景遺産に認定された「周南冬のツリーまつり」を、周南市の青空公園をメインに、中心市街地で開催。2021年は新たに徳山駅前ロータリーにイルミネーションが点灯し、街全体が約100万個のLED電球でファンタジックに彩られる。なかでも、青空公園でドラマチックな光の演出を展開する「天空のライティングフラワーショー」や、御幸通りでの約300m続く街路樹のイルミネーションが見どころだ。

所在地
山口県周南市御幸通り、青空公園、PH通り、徳山駅前ロータリー
期間
2021年12月1日~2021年12月28日