「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2019年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 宮城県のおすすめの紅葉スポット【2019年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載

宮城県のおすすめの紅葉スポット【2019年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載

2019年の宮城県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。写真や料金、営業時間、アクセス、駐車場情報などその他情報も盛りだくさん。

宮城県

秋保大滝

写真提供:秋保・里センター

周囲の山々の景観も楽しめる名瀑

奥羽山脈を源とする名取川は険しい渓谷を下り、やがて幅6m、落差55mの秋保大滝となって流れ落ちる。日本三名瀑の一つとも言われるこの滝は、国指定の名勝でもある。豪快な瀑布が鮮やかに色づいたイチョウ、モミジ、カエデに縁取られる眺めは、秋ならではのコントラストだ。秋保大滝不動尊にも立ち寄ってみたい。

所在地
宮城県秋保町馬場 大滝
見頃時期
2019年10月下旬~2019年11月上旬
宮城県

二口峡谷

名取川上流に広がる自然景勝地

秋保温泉郷から山形県境まで続く景観の美しい峡谷。玄関口にある秋保ビジターセンターから700m先には約2kmにわたり「二口峡谷自然歩道」が整備されており、途中の「姉滝・妹滝」などが見どころだ。改修工事中だった二口林道は2019年8月に山寺まで開通予定(ただし冬期は通行不可)。

所在地
宮城県秋保町馬場
見頃時期
2019年10月中旬~2019年10月下旬
宮城県

鳴子峡

迫力ある断崖絶壁の峡谷を色とりどりに染める紅葉

宮城県と山形県との県境近くに大谷川が刻んだV字峡谷。深さ100mほどの断崖絶壁が約2.6kmにわたって続く。美しい風景をウリハダカエデ、イタヤカエデ、タカノツメなどが鮮やかな赤や黄で彩り、見るものを魅了する。鳴子峡のある鳴子温泉郷は、効能や泉質の良い温泉地として有名だ。

所在地
宮城県鳴子温泉
見頃時期
2019年10月中旬~2019年11月上旬
イベント
10月24日~27日 19:00~21:00 2019鳴子峡大深沢橋ライトアップ(24日は19:50~点灯式・20:00~ライトアップ)、
宮城県

蔵王エコーライン(宮城県側)

蔵王の山腹に広がる景勝地の紅葉風景

雄大な蔵王の山腹には紅葉の見どころが数多く点在。宮城県側で見逃せないのは三階滝だ。落差が181mあり、細く3段になって流れ落ちる。「日本の滝百選」にも選ばれていて、ブナやミズナラが色づく紅葉の季節が最も美しいといわれている。ここから山を下ると神経痛、リウマチに効能があるといわれる遠刈田温泉に出る。

所在地
宮城県遠刈田温泉倉石岳国有林内
見頃時期
2019年10月上旬~2019年10月下旬
イベント
10月19日・20日 蔵王町産業まつり(物産品の展示・販売、伝承芸能などを予定)、
宮城県

長老湖

青く澄んだ湖面に鮮やかな紅葉と蔵王の山影を映す

南蔵王山麓の深い森の中にぽっかりと長細い姿を見せている標高500m・周囲約2kmの長老湖。青く澄んだ美しい湖で、湖面に色づいたブナ、ナラ、カエデなどが映える風景と正面にそびえる不忘山の景色は格別だ。湖畔の遊歩道散策やボートにのりながら紅葉観賞を楽しめる。

所在地
宮城県長老
見頃時期
2019年10月中旬~2019年11月上旬
イベント
10月中旬 秋の幸まつり(山菜・きのこの販売、もちつきなど)、10月27日 七ヶ宿湖一周ウォーキング2019(七ヶ宿湖の湖畔約12kmをウォーキング。ゴールでは秋の味覚たっぷりの温かいおもてなしあり。参加料1人1000円)
宮城県

阿武隈川

阿武隈川を舟で巡りながら秋の風景をゆったり観賞

宮城県最南端の丸森町は、阿武隈山地の北に位置する町。一年中阿武隈ライン舟下りで渓谷の眺めが楽しめ、優雅な山の姿と時折現れる奇岩のコントラストが印象的だ。川沿いを鮮やかに彩る紅葉を見ながら、いも煮舟も楽しめる(要予約)。11月は干し柿が家々の庭先にぶら下がる風景が町内の随所で見られ、風情を感じられる。

所在地
宮城県下滝12
見頃時期
2019年10月下旬~2019年11月上旬※いも煮舟は9月上旬~11月中旬(予定)
×