「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

トップ > 全国のおすすめ紅葉スポット【2019年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載 > 山口県のおすすめの紅葉スポット【2019年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載

山口県のおすすめの紅葉スポット【2019年版】 例年の見頃時期やイベント、ライトアップなど情報満載

2019年の山口県のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。見頃時期や開催されるイベント、ライトアップ情報などから、お好みの紅葉スポットを探すことができます。写真や料金、営業時間、アクセス、駐車場情報などその他情報も盛りだくさん。

山口県

華山神上寺

オオモミジやオオイチョウが古刹の風情に色を添える

県立自然公園内の華山の二合目にある神上寺は、高野山真言宗、山岳霊場として8世紀はじめに開かれた古刹。境内にはオオモミジやオオイチョウ、庭園「雪舟の庭」があり、四季を通じて訪れる人の心を和ませてくれる。秋の紅葉シーズンは特に多くの観光客でにぎわう。

所在地
山口県豊田町江良
見頃時期
2019年11月中旬~2019年11月下旬
山口県

功山寺

モミジが映える毛利家ゆかりの古刹

鎌倉期創建の禅寺で長府毛利家の菩提寺。幕末、高杉晋作が維新回天の旗揚げをした歴史的な場所として知られる。純唐様建築の美しさを保つ仏殿は、国宝に指定されている。総門から山門に続く石段の両脇には、色鮮やかなモミジが連なる。美しい庭園とともに晋作と五卿が会見した書院や韋駄天立像を拝観するのもいい。

所在地
山口県長府川端1-2-3
見頃時期
2019年11月下旬~2019年12月上旬
イベント
日程未定 ライトアップ、
山口県

長門峡

四季折々の表情が楽しめる国指定の名勝

阿武川の中流一帯が浸食されてできた深谷。屏風のような絶壁が両岸に迫り、深い木々に抱かれた本流の川岸に沿って5.5kmの探勝道が続く。秋は見事な紅葉を観賞でき、「長門峡もみじ祭」が開催され多くの人でにぎわう。

所在地
山口県阿東~萩市川上
見頃時期
2019年11月上旬~2019年11月中旬
イベント
11月3日 長門峡もみじ祭、
山口県

毛利氏庭園

庭園を色鮮やかに彩る紅葉

明治25(1892)年、井上馨により旧藩主・毛利氏の邸宅にふさわしい場所として選定され、大正5(1916)年に完成。約8万4000平方メートルの広大な敷地に約4000平方メートルの豪壮な邸宅と回遊式の庭園があり、カエデやモミジなどが織りなす紅葉は人々の目を楽しませる。庭園は国の名勝に指定されている。

所在地
山口県多々良1-15-1
見頃時期
2019年11月中旬~2019年11月下旬
イベント
10月26日~12月8日 特別展「国宝」(毛利博物館にて雪舟筆「四季山水図」など、毛利氏ゆかりの国宝や重要文化財を展示。博物館入館料(特別展期間中)大人1000円・小中学生500円※通常は博物館入館料大人700円・小中学生350円)、
山口県

寂地峡

画像提供:山口県観光連盟

山峡を紅に染める鮮やかな紅葉

標高約1300m、県内最高峰の寂地山の麓に広がり、数々の美しい滝を有する峡谷。「日本の滝百選」に選ばれた「五竜の滝」は、竜頭、竜門、白竜、登竜、竜尾の5つで、絵画のような風景は多くの人を魅了する。少し足を延ばした所にある「犬戻しの滝」では、色とりどりの紅葉が、美しさと雄大さをも感じさせる。

所在地
山口県錦町宇佐
見頃時期
2019年10月下旬~2019年11月上旬
山口県

紅葉谷公園

約1000本のモミジが園内に色を添える

江戸時代からあったいくつかの寺院の跡を庭園化した公園。吉川家墓所、永興寺のほか、岩国を舞台にした宇野千代の小説『おはん』の文学碑などがあり、紅葉の名所としても知られる。隣接する吉香公園と合わせ約1000本のモミジがあり、朱や橙に変化し格別の美しさだ。近くには錦帯橋や岩国城などもあり見どころが多い。

所在地
山口県横山
見頃時期
2019年11月中旬~2019年11月下旬
山口県

大寧寺

境内に華やぎを添える紅葉

応永17(1410)年、大内氏一族により創建された曹洞宗の古刹。「西の高野」と称され、盛時には数多くの堂宇が建ち並んでいたという。境内ではカエデなどの色鮮やかな美しい紅葉が観賞でき、11月中旬からはライトアップもされ、昼間とはまた違った味わいに。近くの長門湯本温泉に立ち寄るのもおすすめだ。

所在地
山口県深川湯本1074-1
見頃時期
2019年11月中旬~2019年12月上旬
×