おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア|マップルトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「マップル」の観光旅行メディア

×

トップ > ここがおすすめ!桜の名所・お花見スポット特集【2019年版】 > 東京都のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

東京都のおすすめの桜の名所・お花見スポット【2019年版】

2019年の東京都のおすすめの桜の名所・お花見スポットをご紹介します。現地の写真や例年の見頃、桜の品種や本数、アクセス、駐車場情報、イベントやライトアップ(夜桜)など情報盛りだくさん。

東京都

呑川緑道・呑川親水公園

呑川のせせらぎを聞きながら春の風景を楽しむ

地元の人おすすめの桜の名所。呑川の両側には、300本ほどの桜が園路や川を覆うように枝を広げている。春には川に沿って桜のトンネルが続き、遊歩道をのんびりと散策しながら桜の観賞ができる。特に呑川親水公園辺りの美しさは圧巻だ。

所在地
東京都深沢1-3~5-10先・7-1先
例年の見頃
2019年4月上旬
桜の品種・本数
約300本(ソメイヨシノ)
東京都

砧公園

芝生が広がり、ピクニック気分が楽しめる

開放感あふれる砧公園は、家族や仲間とのんびり過ごすのにぴったりな公園。芝生のファミリーパークでは桜の下でひなたぼっこをしたり、お弁当を広げたり気ままに過ごせる。谷戸川沿いの桜を見ながら散策すれば、心地よい春の風が楽しめる。幹まわり3mを超える大木も多く、間近で花を見ることができるのがうれしい。

所在地
東京都砧公園1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約840本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、オオシマザクラ、シダレザクラ、カンザンほか)
東京都

代々木公園

まさに都会のオアシス、桜の園で深呼吸しよう

東京のど真ん中にあるにもかかわらず、静かで開放感あふれる緑の公園。桜の種類もさまざまで、早咲きの桜は2月中ごろからつぼみがほころび始める。見どころはなんといっても中央広場。桜を仰ぎながら、芝生でのんびり昼寝をしたりお弁当を広げてみるのも楽しい。耳をすませば鳥のさえずりも聞こえてきそうだ。

所在地
東京都代々木神園町2-1
例年の見頃
2019年2月中旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約700本(ソメイヨシノ、カワヅザクラ、サトザクラ、ヤマザクラ、コヒガンザクラ、ウワミズザクラなど)
東京都

哲学堂公園

川沿いの小高い丘に咲く桜で春を満喫

明治時代の哲学者・井上圓了が精神修養を目的に創設した場所。園内には哲学にちなんだスポットが77ヶ所ある。現在は都市公園として整備されており、野球場や6面のテニスコート、区の有形文化財に指定された古建築物などがある。桜の名所としても知られ、春には近郊の家族連れやグループが思い思いに桜見物を楽しむ姿が見られる。

所在地
東京都松が丘1-34-28
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約100本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラほか)
東京都

善福寺川緑地

のどかな川をピンク色に縁取る約890本の桜並木

善福寺川に沿って延びる散策路。特に緑地の上流側約1kmの桜並木は見応え十分だ。下流にある和田堀公園とあわせて桜の名所となっている。川にはたくさんの小さな橋がかかり、武蔵野の面影を残す木立や子どもの広場も多く見られる。喧騒から離れてのんびり桜を楽しみたい人にはぴったりだ。

所在地
東京都成田西1-30-27
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約890本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、和田堀公園を含む)
東京都

音無親水公園

江戸情緒あふれる人気のスポットに咲く桜

石神井川の旧流路に整備され、「日本の都市公園100選」の一つに選ばれた公園。音無橋の下流にかけて水車や東屋、行灯が配され、ところどころに江戸の風情が感じられる。行灯型の照明と音無橋のライトアップに桜が見事にマッチして雰囲気たっぷり。

所在地
東京都王子本町1-1-1先
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約20本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
東京都

飛鳥山公園

江戸時代から変わらずにぎわう桜の名所

公園は小高い丘になっており、かつて徳川8代将軍・吉宗が桜をこの地に植え、庶民に開放したことに始まる桜の名所。桜が咲く頃は今も変わらず花見客でにぎわいをみせる。3月下旬から4月上旬までは園内にぼんぼりが灯り、夜桜見物も楽しめる(21:00まで)。併設の紙の博物館や渋沢史料館、北区飛鳥山博物館にも立ち寄ってみよう。

所在地
東京都王子1-1-3
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約600本(ソメイヨシノ、サトザクラ、カンヒザクラほか)
東京都

加賀公園周辺

加賀前田藩の下屋敷跡を桜が彩る

加賀公園周辺はかつて加賀前田藩の下屋敷があった場所で、加賀公園は、下屋敷内の庭園にあった築山の跡。園内では桜の見頃にぼんぼりが灯り、夜桜見物をする人々でにぎわう。また、加賀公園に隣接する金沢橋付近の石神井川を覆いつくす桜も見事だ。

所在地
東京都加賀1
例年の見頃
2019年3月下旬
桜の品種・本数
約20本(ソメイヨシノ、加賀公園内)
東京都

石神井川の桜並木

電車の窓からも見える、おなじみの桜並木

中板橋駅の北側を流れる石神井川の両岸の道は、春になるとさまざまな種類の桜が咲き誇り、区内を代表する桜の名所となっている。とりわけ見事なのが中板橋駅近くの双葉町から加賀までの約2kmだ。

所在地
東京都中板橋ほか
例年の見頃
2019年3月下旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ)
東京都

光が丘公園

都会のオアシスでゆっくりとお花見

園内にある芝生広場は全体がゆるやかな丘になっていて、オオシマザクラの林や、ソメイヨシノの桜並木がある。桜並木のすぐそばには木製遊具やアスレチックで遊べるちびっ子広場などもあり、家族連れにおすすめ。都会の喧噪を離れて、桜を眺めながらゆったりくつろぐにはぴったりだ。

所在地
東京都光が丘4-1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、オオシマザクラほか)
東京都

石神井公園

舞い散る花びらに包まれて散策を

樹林に囲まれて落ち着いた風情の三宝寺池と、ボート遊びでにぎやかな石神井池の2つの池を有する石神井公園。池の周りの遊歩道では散策も楽しめる。三宝寺池北側の台地と石神井池北岸にはソメイヨシノ、石神井池南東側の野球場周辺には遅咲きのサトザクラ系、石神井池南側台地には遅咲きのヤマザクラの大樹が見事な花を咲かせる。

所在地
東京都石神井台1-26-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約350本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ)
東京都

水元公園

都内で唯一の水郷公園で、桜とともに思い思いの休日を

約280年前に造られた遊水池(小合溜)に沿って整備された東京23区内最大の水郷公園。公園沿いの遊歩道(さくら堤)3.5kmにわたってソメイヨシノなどが咲き乱れ、並木道を桜色に彩る清々しい景観が広がっている。また、ピクニックにぴったりの芝生広場や水生植物園、水遊びができるせせらぎ広場もある。

所在地
東京都水元公園3-2
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1340本(園内約740本、さくら堤約600本、ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラ、サトザクラ)
東京都

森林総合研究所 多摩森林科学園

全国各地から集められたさまざまな桜に出会える

森林環境の動植物の生態に関する研究施設。56haの広大な園内には研究成果を展示する「森の科学館」、500種6000本の樹木が植栽されている「樹木園」、江戸時代から伝わる栽培品種や国の天然記念物に指定された桜のクローンなど全国各地からの桜約1300本が植えられた「サクラ保存林」がある。桜の咲く時期は種類によってさまざまで、3月上旬から4月下旬に順次見頃となり長く楽しめる。

所在地
東京都廿里町1833-81
例年の見頃
2019年3月上旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1300本(ギョイコウなど)
東京都

都立滝山自然公園

画像提供:滝山城跡文化協会事務局

雑木林の散策道をのんびりお花見ウォーキング

都立滝山自然公園は、かつて滝山城があったことでも知られ、標高約160mの丘陵地の中心部にある。約5000本もの桜の木が群生する都内有数の桜の名所で、春先には桜が丘陵斜面を覆うようにして花開く。また、園内には林道が整備され、お花見をしながらの散策に最適だ。

所在地
東京都高月町
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約5000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
東京都

国営昭和記念公園

広大な園内には桜をはじめ、春の花々が咲き競う

東京ドームの39倍という広さがなんといっても魅力!みんなの原っぱの北側にある「桜の園」では青空の下、ゆったりとお花見ができる。全園で約1500本、約30品種の桜はどれも見事。中でも緑色の花をつける珍しいウコンやギョイコウの見頃は4月中旬となる。3月下旬から5月下旬にかけて、桜をはじめ、菜の花やチューリップ、シャーレーポピーなどが楽しめる「フラワーフェスティバル2019」を開催予定。それぞれの花の見頃にあわせて、見頃の花を廻るスタンプラリーやガイドツアーなどが行われる。

所在地
東京都緑町3173
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬(ソメイヨシノは3月下旬~4月上旬)
桜の品種・本数
約1500本(ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラなど約30種)
東京都

井の頭恩賜公園

ボートに揺られてほのぼのお花見

吉祥寺の街を抜けると、武蔵野の面影を残す井の頭恩賜公園が見えてくる。井の頭池を中心に公園全体で約500本の桜が咲き誇り、満開時期はうっとりするほどすばらしい。ボートに乗って舞い散る花びらを眺めるのもいいだろう。水面に堂々と迫り出す枝ぶりも圧巻だ。七井橋からの眺めも最高。

所在地
東京都御殿山1-18-31
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約500本(うち池周辺は約250本、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラ)
東京都

都立武蔵野公園

武蔵野の自然を思う存分満喫

野川に沿って残る原っぱや雑木林を配した、野趣に富んだ公園。原っぱの一角にあるくじら山(小さな丘)からは、野川の向こう側に「ハケ」(崖線)が見渡せる。苗圃では、東京都の各公園や街路に植える苗木を育てており、多種多様な樹木を観察することができる。春は約40種類の桜が3月中旬から4月下旬まで順次開花し、訪れた人々の目を楽しませている。

所在地
東京都多磨町2-24-1
例年の見頃
2019年3月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約750本(ヤマザクラ、ソメイヨシノ、サトザクラなど約40種)
東京都

神代植物公園

満開の桜、青空、緑の中で春を感じよう

深大寺の北に広がる花と緑のオアシス。園内に約4800種、10万本の植物が植えられ、桜の名所としても知られている。園内各所で約50種・750本のサクラが見られ、さくら園と周囲のシダレザクラは人気スポット。芝生広場北側には神代植物公園由来の品種「神代曙(ジンダイアケボノ)」の原木が現存する。築山やばら園入口にはソメイヨシノが多く、枝を大きく広げた姿は迫力がある。

所在地
東京都深大寺元町5-31-10
例年の見頃
2019年3月中旬~2019年5月中旬
桜の品種・本数
約750本(約50種)
東京都

小金井公園

「名勝小金井桜(ヤマザクラ)」の伝統を受け継ぐ桜の名所

約80haの広大な園内には、ヤマザクラをはじめ、ソメイヨシノ、カスミザクラなど約50種、約1700本もの桜が植えられている。なかでも桜の園では3月下旬から4月下旬まで、長い間桜を楽しむことができる。隣接する玉川上水にも見事な桜並木があり、ちょっと足を延ばしてみるのもいいだろう。4月上旬には「小金井桜まつり」を開催する。

所在地
東京都関野町1-13-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1700本(ヤマザクラ、ソメイヨシノ、カスミザクラなど約50種)
東京都

国立市大学通り・さくら通り

国立を象徴する華やかなメインストリート

国立駅南口からまっすぐ南に延びる大学通りは、大きな桜とイチョウの木が並び、四季折々、道行く人々を楽しませてくれる。また、さくら通りは、大学通りの先にある東西に延びる通りで、名前のとおり、両側には桜の木が植えられている。春にはどちらの通りも満開の桜が咲き誇り、4月上旬にはさくら通り沿いにある谷保第三公園で「くにたちさくらフェスティバル」が開催される。

所在地
東京都東1ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約340本(大学通り・さくら通りあわせて、ソメイヨシノ、カンザクラ、ヤエシダレザクラ、オオシマザクラ、ヤマザクラほか)
東京都

よみうりランド

バンデットに乗って史上最速のお花見を体験!

人気アトラクションがそろう「よみうりランド」が約1000本の桜で彩られる。空中からのお花見ができるゴンドラ「スカイシャトル」や、最高時速110kmで桜の中を駆け抜ける「バンデット」、全長180mの桜の並木道、のんびりお花見ができる聖地公園の芝生広場など、桜の楽しみ方はさまざま。夜に美しくライトアップされた桜も見どころのひとつだ。

所在地
東京都矢野口4015-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約1000本(ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤマザクラほか)
東京都

羽村堰

玉川上水のお花見はイベントも盛りだくさん

玉川上水の起点である羽村堰。春になると上水沿いに約200本の桜が咲き誇り、たくさんの花見客でにぎわう。毎年3月下旬から4月下旬まで、羽村の春の一大イベント「はむら花と水のまつり」が開催され、前期の「さくらまつり」では、上水沿いに模擬店が並び、ライトアップが行われる。また、後期の「チューリップまつり」では、羽村堰から徒歩5分ほど上流の根がらみ前水田にて約60種類・40万本の色とりどりのチューリップを楽しむことができる。

所在地
東京都玉川1・2
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約200本(ソメイヨシノ)
東京都

奥多摩湖

画像提供:奥多摩町観光産業課

ドライブデートにおすすめ!湖畔を彩る華麗な花景色

おすすめのスポットはダムサイト付近の駐車場。山側を見上げれば、桜の織りなすグラデーションが目前に広がり、思わずため息がもれる美しさだ。また、周遊道路から眺める桜もおすすめ。桜の咲く頃、奥多摩湖北岸の青梅街道から風張峠を抜け、上野原ICまでドライブすれば気分爽快だ。

所在地
東京都原
例年の見頃
2019年4月上旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約4000本(ソメイヨシノ、ヤマザクラほか)
東京都

外濠公園

写真提供:千代田区観光協会

お濠を彩る桜並木はそぞろ歩きにぴったり

JR飯田橋駅から四ツ谷駅までの沿線に約2kmにわたって続く桜並木。シーズン中は総武線や中央線の車窓から見えるお濠の景色もピンク色に染まる。散策にぴったりの遊歩道はゆっくり歩けば1時間ほどのコース。近くにある法政大学前のヤマザクラも見どころのひとつだ。

所在地
東京都富士見2~紀尾井町(五番町)
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約240本(ソメイヨシノ、ヤマザクラ)※対岸を合わせると約730本
東京都

千鳥ヶ淵緑道

写真提供:千代田区観光協会

ピンク色に染まる並木道で春を楽しむ

皇居のお濠を淡いピンクに染めるソメイヨシノの並木は、仕事帰りのサラリーマンやOLに人気のお花見スポット。夜はライトアップでロマンチックな雰囲気となり、夜間営業するボートからもお花見を楽しめる。緑道から眺める石垣と可憐な桜の対比がなんともいえず美しい。

所在地
東京都九段南2丁目~三番町先
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約260本(ソメイヨシノほか)
東京都

靖国神社

気象庁が指定した東京の桜の「標本木」がある

靖国神社では春の訪れとともに約500本の桜が咲き誇る。毎年50万人もの参拝客と花見客でにぎわうなか開催される「千代田のさくらまつり」ではさまざまなイベントが催される。4月2日から4日までは都内最古といわれる能楽堂で幻想的な夜桜能(入場有料)が奉納されるほか、4月上旬には総勢200名の力士による奉納大相撲(入場無料)がとり行われる。

所在地
東京都九段北3-1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノほか)
東京都

浜離宮恩賜庭園

見頃が遅めのヤエザクラは可愛らしさ満点

徳川将軍家の別邸で、江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園。明治以降には皇室の離宮となり、観桜会も開かれた。春になると、ウメ・ナノハナ・ソメイヨシノ・ヤエザクラ・フジなどの花が次々に咲き誇り、庭園を華やかに彩る。潮入の池に映える満開の桜はここならではの光景。池に架かる橋から桜を眺めるのもいい。

所在地
東京都浜離宮庭園1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月下旬(ソメイヨシノは3月下旬~4月上旬、ヤエザクラなどは4月中旬~下旬)
桜の品種・本数
約100本(ソメイヨシノ、ヤエザクラ、ヤマザクラ、オオシマザクラ)
東京都

アークヒルズ

いわずと知れた都心の桜の名所

アークヒルズの外周沿いの桜坂とスペイン坂には、約150本のソメイヨシノの古木が並ぶことで知られている。春には全長700mにも及ぶ桜のトンネルとなり、開花にあわせてライトアップが行われる(一部を除く)。夜桜の幻想的な光景は圧巻だ。

所在地
東京都赤坂1-12-32 アークヒルズ アーク・カラヤン広場ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約150本(ソメイヨシノ)
東京都

芝公園

東京タワーをバックに桜を愛でる

1873(明治6)年に指定された日本最初の公園のひとつ。園内には古い公園らしく、クスノキやケヤキなどの大木があり、公園の南側1号地にある古墳の上や17号地にはソメイヨシノなどが植えられている。都会の夜を彩る東京タワーと夜桜を観賞できるとあって、仕事帰りのサラリーマンが多く訪れる人気のスポット。期間中はマナーを守って楽しもう。

所在地
東京都芝公園4-10-17
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約140本(ソメイヨシノ、サトザクラほか)
東京都

東京ミッドタウン

ミッドタウン・ガーデンから桜を眺める上質なひととき

東京ミッドタウンのガーデンエリアは四季の花々で彩られ、訪れる人々の目や心を癒してくれる。中でも、ガーデンテラス前のさくら通りには、旧防衛庁時代からこの地に根を張っていた見事な枝ぶりの桜を含む約150本の桜が並び、春には桜のトンネルとなる。また、期間中は桜を眺めながらフードやドリンクが楽しめる屋外ラウンジも登場する。

所在地
東京都赤坂9-7-1ほか
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
約150本(隣接する檜町公園とあわせて)
東京都

六本木ヒルズ 毛利庭園・六本木さくら坂

六本木でのお花見は格別なひととき

毛利庭園に咲く8本のソメイヨシノは六本木ヒルズの開発前から根をおろす老木で、毛利庭園のシンボル的存在。また、六本木けやき坂通りと平行する六本木さくら坂にはソメイヨシノ75本が並び、約400mの桜並木となっている。どちらも、桜の開花にあわせ、ライトアップが行われる。

所在地
東京都六本木6
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月中旬
桜の品種・本数
毛利庭園13本(ソメイヨシノ8本、ヨウコウ3本、シダレザクラ2本)、六本木さくら坂75本(ソメイヨシノ)
東京都

新宿御苑

画像提供:新宿御苑管理事務所

広大な庭園を次々に染める約1000本の桜の競演

新宿の高層ビル群が春霞の空の向こうにそびえる、大都会の中のオアシス。園内には約65種類ものさまざまな桜があるため、カンザクラから始まり、2ヶ月以上お花見が楽しめる。3月下旬にはヤマザクラなどの一重咲き種、4月上旬にはイチヨウやカンザンなどの八重咲き種が次々とつぼみを開き、園内を鮮やかに彩る。

所在地
東京都内藤町11
例年の見頃
2019年2月中旬~2019年4月下旬
桜の品種・本数
約1000本(カンザクラ、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、イチヨウ、カンザンなど約65種)
東京都

明治神宮外苑

聖徳記念絵画館を囲むサクラが見どころ

明治神宮外苑といえばイチョウ並木が有名だが、外苑の歩道上には約380本のサクラが並んでいる。開花シーズンには、サクラの花びらがはらはらと舞い落ちる中で散策する人たちも多く見られる。特に聖徳記念絵画館からはサクラのほかにイチョウ並木も望める。

所在地
東京都霞ヶ丘町1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約380本(ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヤエザクラ、ヤマザクラ)
東京都

江戸川公園

写真提供:文京区

神田川を彩る桜の名所

神田川沿いに広がる東西に細長い公園。川沿いに桜並木が連なり、川にせり出して堂々と枝を広げる姿は実に華やか。近くには関口芭蕉庵や椿山荘もあり、桜の名所として知られている。シーズン中はお花見に興じる人々が集う。

所在地
東京都関口2-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
街路樹も含め約230本(ソメイヨシノほか)
東京都

播磨坂さくら並木

写真提供:文京区

歴史ある緑道を埋めつくす桜並木

この地にあった松平播磨守の上屋敷にちなんで名付けられた「播磨坂」。1960(昭和35)年に坂の舗装が行われた際に、桜の木が植えられたのがはじまりで、地元の人々の手で育てられ現在では立派な約120本の桜並木に成長した。中央部は緑道として整備され、憩いの場となっている。ここで行われる「文京さくらまつり」は、文京花の五大まつりの一つに数えられ、まつり期間中のいずれかの土・日曜に車道を歩行者天国として開放する。

所在地
東京都小石川4・5丁目境
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約120本(ソメイヨシノほか)
東京都

小石川後楽園

シダレザクラが優雅に咲き誇る光圀公ゆかりの庭園

水戸徳川家二代藩主、光圀公の時代に完成したもので、国の特別史跡・特別名勝に指定された回遊式築山泉水庭園。各地の名勝を模した「湖・山・川・田園」を表現した庭園には、中国趣味も色濃く漂う。春にはシダレザクラが華麗に花をつけ、ソメイヨシノが続いて咲き揃い、大泉水の周りを彩る。

所在地
東京都後楽1-6-6
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
33本(シダレザクラ、ヤマザクラ、ソメイヨシノほか)
東京都

六義園

流れ落ちる滝のようなシダレザクラを満喫

古今和歌集に詠まれた和歌の浦の景勝や中国古典にちなんだ景色を取り入れた庭園で、国の特別名勝に指定されている。3月下旬になると庭園正門近くのシダレザクラが満開になり、流れ落ちる滝を彷彿させるその姿は圧巻だ。通常、ソメイヨシノよりも一足先に見頃を迎えるシダレザクラの開花期間は、夜桜も堪能できる。

所在地
東京都本駒込6-16-3
例年の見頃
2019年3月中旬~2019年4月中旬(シダレザクラは3月下旬~4月上旬)
桜の品種・本数
約40本(ソメイヨシノ、シダレザクラ)
東京都

上野恩賜公園

画像提供:上野恩賜公園管理所

にぎやかに楽しむならココ!誰もが知ってるお花見の名所

江戸時代からお花見のメッカとして知られ、東京を代表する桜の名所。開花時期には、お花見の様子がニュースで流れるほどにぎわう。袴腰(はかまごし)から噴水池あたりまでの桜は圧巻だ。また、公園内には800個ものぼんぼりが灯され、夜桜も堪能できる。開花状況にあわせて不忍池周辺で骨董市が催されるなどイベントも多い。

所在地
東京都上野公園5-20
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約800本(ソメイヨシノなど50種)
東京都

隅田公園(台東区側)

写真提供:台東区

イベント満載、昼も夜も風情あふれるお花見が楽しめる

台東区と墨田区をまたぎ隅田川の両岸に広がる隅田公園。桜の帯が約1kmにわたって川面をにぎやかに彩る。台東区側の桜橋には、台場や葛西などを結ぶ水上バスの発着所があり、水上バスから風情ある桜並木を眺めるのもおすすめだ。

所在地
東京都花川戸・浅草・今戸
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約500本(ソメイヨシノ、サトザクラほか)
東京都

辰巳の森緑道公園

写真提供:(C)東京港埠頭株式会社

長く続く桜並木はロマンチックなムードたっぷり

辰巳の森海浜公園脇に整備された公園。幹周りが1m以上のソメイヨシノやオオシマザクラが楽しめる穴場的スポットだ。約600m続く桜並木は、次々とつぼみが開き一斉にピンク色に染まる。

所在地
東京都辰巳1・2
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約400本(ソメイヨシノほか)
東京都

仙台堀川公園

ちょうちんがほのかに照らす桜並木

江東区の中央を流れる小名木川との合流点から南下し、木場方面に向かい、途中で横十間川親水公園と交差する自然豊かな公園。全長約900mもの桜並木があり、散策しながら桜を観賞するのがおすすめのスポットだ。赤みの強いカンヒザクラがソメイヨシノに先駆けて可憐な花を咲かせる。

所在地
東京都北砂6~東陽6
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約350本(ソメイヨシノ、カンヒザクラ)
東京都

目黒川

目黒区提供

川沿いの桜並木は都内のお花見の名所のひとつ

約4kmにわたり桜並木が広がる人気スポット。大橋から下目黒にかけて、春には桜が咲き乱れ、大勢の花見客でにぎわう。また、目黒川沿いには個性派ショップも立ち並び、お花見とともにショッピングを楽しむ人も多い。

所在地
東京都大橋~下目黒
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約800本(ソメイヨシノ)
東京都

池上本門寺

荘厳な五重塔と桜が美しい

境内には平成大改修が完了した国の重要文化財であり、関東に現存する最古で最大の五重塔が建つ。春にはソメイヨシノのほか、珍しいササベザクラも見ることができる。

所在地
東京都池上1-1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約100本(ソメイヨシノほか)
東京都

駒沢オリンピック公園

サイクリングで花びら舞う中を走り抜けよう

広い園内には桜の見どころが数多く点在。陸上競技場近くの自由広場から補助競技場周辺、軟式野球場付近が絶好のお花見ポイントだ。起伏の少ない公園を一周するジョギング・サイクリングコースは約2.1km。桜を愛でつつ、サイクリングやジョギングで汗を流したり、お弁当を広げるのもいい。

所在地
東京都駒沢公園1-1
例年の見頃
2019年3月下旬~2019年4月上旬
桜の品種・本数
約190本(ソメイヨシノ、サトザクラ)
×