トップページ > 小湊鉄道

コミナトテツドウ

小湊鉄道

田を抜け渓谷を抜けレトロな車体がコトコト行く

のどかな風景とレトロな車体が特徴で、沿線は映画やドラマなどのロケ地として人気。多くの駅が無人駅で、切符のやりとりは車掌さんと行なうなど、昔ながらの情景に出会えるのが魅力的だ。観光のメインは養老渓谷。

住所
千葉県市原市五井中央東1丁目1-2(大きな地図で場所を見る)
電話
0436-21-6771
交通
JR内房線五井駅~上総中野駅間運行
営業期間
通年
営業時間
5:30(始発)~23:30(最終)
休業日
無休
料金
五井~養老渓谷往復割引乗車券=大人1800円、小人900円/1日フリー乗車券=大人1800円、小人900円/房総半島横断乗車券=大人1700円、小人850円/運賃(五井駅~上総中野駅間)=1410円/(各種企画乗車券あり)
駐車場
なし
ID
12000868
エリア
全国 | 関東・甲信越 | 首都圏 | 内房 | 養老渓谷・大多喜 | 養老渓谷
テーマ
観光・レジャー | 観光スポット・体験 | 乗り物 | その他乗り物
エリア × テーマ
全国 x その他乗り物 | 関東・甲信越 x その他乗り物 | 首都圏 x その他乗り物 | 内房 x その他乗り物 | 養老渓谷・大多喜 x その他乗り物 | 養老渓谷 x その他乗り物
エリア
全国 | 関東・甲信越 | 首都圏 | 内房 | 養老渓谷・大多喜 | 養老渓谷
テーマ
観光・レジャー | 観光スポット・体験 | 乗り物 | その他乗り物
エリア × テーマ
全国 x その他乗り物 | 関東・甲信越 x その他乗り物 | 首都圏 x その他乗り物 | 内房 x その他乗り物 | 養老渓谷・大多喜 x その他乗り物 | 養老渓谷 x その他乗り物

同じエリアに関連する記事

千葉・房総のエリア別おすすめの宿

充実のスパリゾート、気軽な民宿など、多種多様な宿が勢ぞろい。でかけるエリア、予算などに合わせてチョイスしよう。

千葉【房総半島】のどかなローカル線で小旅行を楽しむ

レトロな車体が自然のなかを走り抜ける2つの鉄道。花畑や渓谷美などの車窓風景を楽しみながら、のどかな雰囲気に癒されよう。

千葉【養老渓谷】で滝めぐり&歴史スポットめぐり

緑と清流を眺めながら、ここちよくハイキング。名瀑をめぐるコース、文化遺産&自然奇観をめぐるコースなどがあるので、好みのものを選んで歩いてみよう。

千葉旅行のモデルプラン 日帰りでも泊まりでも楽しめる

テーマ別におすすめのプランを3つ提案します。

×