トップ >  関東・甲信越 > 首都圏 > 内房 > 養老渓谷・大多喜 > 養老渓谷 > 

養老渓谷 滝めぐりコースをご案内!歴史スポットめぐり情報も 房総の里山エリアを大満喫!

まっぷるマガジン編集部

更新日: 2022年12月14日

この記事をシェアしよう!

養老渓谷 滝めぐりコースをご案内!歴史スポットめぐり情報も 房総の里山エリアを大満喫!

千葉県にある養老渓谷には、川沿いに整備された遊歩道があり、緑のなかにいくつもの滝が現れます。
緑と清流を眺めながら、ここちよく養老渓谷をハイキングするコースをご紹介します。
養老渓谷に数ある滝のなかでも、最大規模を誇る栗又の滝は別名「養老の滝」。
新緑や紅葉のシーズンは多くの人で賑わいます。

名瀑をめぐるコース、文化遺産&自然奇観をめぐるコースなどがあるので、好みのものを選んで歩いてみましょう。

【千葉】養老渓谷について知ろう

渓流沿いに続く散歩道
養老川沿いに整備された遊歩道が続き、緑のなかにいくつもの滝が現れる。夏は清涼感が漂い、秋には渓谷が鮮やかに紅葉する。入口から急勾配を下るとすぐに名瀑・粟又の滝に出る。穏やかに水の流れる爽快な風景を間近で楽しもう。万代の滝、昇龍の滝、小沢又の滝と滝めぐりをしたら水月寺へ。県道の途中には粟又の滝を見下ろす展望台もある。散策の最後に滝見苑の温泉で疲れを癒したい。

【千葉】養老渓谷について知ろう

養老渓谷へのアクセス

バス
小湊鐵道 養老渓谷駅→小湊鐵道バス・粟又行き(約15分 400円)→粟又ノ滝バス停


圏央道市原鶴舞ICから国道297号、県道168・81号を経由し約30分

養老渓谷もみじまつり

毎年11月23日に開催。あたり一面が見事に紅葉する。紅葉の名所は粟又の滝など。見ごろは11月下旬〜12月上旬。新型コロナの影響で中止されることもあるので、事前に要確認。

養老渓谷もみじまつり

養老渓谷

住所
千葉県夷隅郡大多喜町~市原市
交通
小湊鉄道養老渓谷駅からタクシーで10分
料金
情報なし

【養老渓谷 滝めぐりコース】コースチャートはこちら!

【Start! 】小湊鐵道バス 粟又ノ滝バス停
↓ 徒歩すぐ
1.遊歩道入口
↓ 徒歩8分
2.粟又の滝
↓ 徒歩20分
3.万代の滝
↓ 徒歩20分
4.昇龍の滝
↓ 徒歩20分
5.小沢又の滝
↓ 徒歩20分
6.水月寺
↓ 徒歩40分
滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯
↓ 徒歩3分
【Goal!】小湊鐵道バス 粟又バス停

【養老渓谷 滝めぐりコース】1.遊歩道入口

県道178号沿いにある遊歩道入口。ここから急な下り坂になるので要注意。下るとじきに粟又の滝に出る。

【養老渓谷 滝めぐりコース】1.遊歩道入口

滝見苑向かい粟又ノ滝バス停から出発!

【養老渓谷 滝めぐりコース】2.粟又の滝

末広がりの流れが美しい房総屈指の名瀑
落差30m、全長100mの房総きっての名瀑。巨大な岩盤の上を滑るように水が流れる。別名「養老の滝」。

【養老渓谷 滝めぐりコース】2.粟又の滝

新緑も美しいが紅葉の名所としても知られ、シーズンには鮮やかな赤に染まる

粟又の滝

住所
千葉県夷隅郡大多喜町粟又地先
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道粟又行きバスで14分、粟又ノ滝下車すぐ
料金
情報なし

【養老渓谷 滝めぐりコース】3.万代の滝

しぶきを上げて流れ落ちる水洞窟のような滝つぼ
ゴツゴツとした岩盤の上を幾筋にも分かれて流れ落ちる滝の風情を間近で眺められる。落差は10mほど。

【養老渓谷 滝めぐりコース】3.万代の滝

滝のそばまで近づいて眺めることができ、迫力満点

【養老渓谷 滝めぐりコース】4.昇龍の滝

細く長くのびる滝
滝が流れ落ちる様子が、龍が天に昇る姿のように見えることからその名がついた。

【養老渓谷 滝めぐりコース】4.昇龍の滝

遊歩道の対岸に細く長くのびる姿が見られる

【養老渓谷 滝めぐりコース】5.小沢又の滝

秘境のように深い渓谷に現れる
幻の滝とも呼ばれるダイナミックな滝。2022年9月現在、台風被害により閉鎖中。

【養老渓谷 滝めぐりコース】5.小沢又の滝

階段を下っていくと4本の滝が目の前に

【養老渓谷 滝めぐりコース】6.水月寺

5月には天然記念物のヒカゲツツジが咲き誇る
至徳元(1384)年に創建された禅宗寺院。3月下旬〜4月下旬に咲くツツジ、4〜5月頃のクマガイソウの花が有名。

【養老渓谷 滝めぐりコース】6.水月寺

本尊の如意輪観世音菩薩坐像は、大多喜町の指定文化財になっている

水月寺

住所
千葉県夷隅郡大多喜町小沢又578
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道粟又行きバスで12分、原の台下車、徒歩4分
料金
情報なし

【養老渓谷 滝めぐりコース】立ち寄りスポット

【立ち寄りスポット】滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯

日帰り湯で汗を流す
野趣あふれる露天風呂と大きな窓の内湯がある。

【立ち寄りスポット】滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯

滝見苑 けんこう村 ごりやくの湯

住所
千葉県夷隅郡大多喜町粟又ヤシウ176
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道粟又行きバスで19分、粟又・ごりやくの湯下車すぐ
料金
入浴料=大人1100円、小人700円、幼児550円/入浴料(レンタルタオル付)=大人1300円、小人900円/

【養老渓谷 歴史ハイキング】コースチャートはこちら!

深い緑に映える朱塗りの橋や由緒ある寺院、かつてのトンネルなど、自然のなかに歴史を感じさせるスポットが点在する。

【ハイキングコース】
Start! 小湊鐵道バス 養老館前バス停
↓ 徒歩5分
1.観音橋
↓ 徒歩7分
2.出世観音
↓ 徒歩30分
3.弘文洞跡
↓ 徒歩45分
大新
↓ 徒歩5分
Goal! 小湊鐵道 養老渓谷駅
養老渓谷駅足湯

【養老渓谷 歴史ハイキング】1.観音橋

2つの太鼓橋が連なる。鮮やかな朱色が周囲の緑に映えて美しい。

【養老渓谷 歴史ハイキング】1.観音橋

朱塗りの橋は養老渓谷のシンボル

観音橋

住所
千葉県市原市戸面326~399
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から徒歩20分
料金
情報なし

【養老渓谷 歴史ハイキング】2.出世観音 (しゅっせかんのん)

源頼朝が戦勝祈願して大勝したといわれる開運招福の観音様。

【養老渓谷 歴史ハイキング】2.出世観音 (しゅっせかんのん)

立身出世を願う人などが訪れる

【養老渓谷 歴史ハイキング】3.弘文洞跡

約160年前に農地開墾のために造られた洞門跡。のちに上部が崩落。

【養老渓谷 歴史ハイキング】3.弘文洞跡

もともとは洞門だったが、昭和54(1979)年に上部が崩壊して現在の景観になった

弘文洞跡

住所
千葉県夷隅郡大多喜町葛藤地先
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から小湊鉄道粟又行きバスで10分、弘分洞跡入口下車すぐ
料金
情報なし

【養老渓谷 歴史ハイキング】立ち寄りスポット

【立ち寄りスポット】養老渓谷駅足湯

駅で気軽に立ち寄れる

養老渓谷駅足湯

住所
千葉県市原市朝生原177
交通
小湊鉄道養老渓谷駅構内
料金
入場券=大人140円、小人70円/タオル=100円/(鉄道・養老渓谷駅駐車場利用者は無料)

【立ち寄りスポット】大新

郷土料理を味わう
川魚料理と、春季は山菜が楽しめる。10~7月限定の鯉こく定食880円(写真)など養老渓谷ならではの料理を堪能したい。

【立ち寄りスポット】大新

大新

住所
千葉県市原市戸面318-1
交通
小湊鉄道養老渓谷駅から徒歩15分
料金
鯉こく定食=800円/鯉あらい定食=800円/鮎塩焼き定食=1000円/麦とろめし(10~12月下旬)=1300円/

内房の新着記事

【千葉・日帰り温泉】いちおしのスーパー銭湯・和風しっとり系・スパリゾートまで!千葉県で行く日帰り温泉28選!

広い広い千葉県。お出かけの立ち寄り先や目的地になるような、いちおしの日帰り温泉をご紹介しましょう! 千葉県には大型の日帰り温泉がたくさんあります。その中から、設備が充実したゆっくり過ごせる日帰り...

ジャニーズおすすめドラマ20選!聖地めぐりにおすすめのロケ地もご紹介します!

魅力溢れるジャニーズ事務所のアイドルは歌って踊れるだけでなく、演技力の高さから数々のヒット作を生み出しています。そこで今回は、平成のドラマ全盛期から令和の現在に至るまでの作品で、編集部おすすめの20作...

千葉のおすすめケーキ店6選 美味しいケーキを食べるならこのお店!

多くのスイーツファンを魅了する千葉のケーキ。 フルーツ系やチョコ系など、ショーケースを目の前にどれにしようかと迷うのも楽しみのひとつです。 店内でケーキを堪能するもよし、テイクアウトして自...

心と身体が整う!女性におすすめのサウナ10選!【東京都内&近郊】

SNSなどでじわじわと人気を集めているサウナ。「サ活」(サウナ活動の略称)という言葉も生まれ、東京や都内近郊ではサウナ専門の施設も続々とオープンしています! そこで今回は、都内&都内から日帰りでいけ...

【千葉】子どもの遊び場30選!子どもと行きたいおすすめスポットご紹介

今回は、子どもと一緒に行きたい千葉のおすすめ遊び場スポットをご紹介! ふだんはお家のなかや近所の公園を遊び場にしている子どもたち。 毎日のことなので、いつもの場所でいつもの道具を使った遊びに飽...

【千葉】雨の日デートにおすすめ!雨だから行きたい千葉のおでかけスポット15選!

今回は雨の日でも楽しめる千葉のおすすめデートスポットをご紹介! 楽しみにしていた次のデートは、あいにくの雨予報。 外遊びもできないし、おうちデートが難しいカップルは泣く泣く予定を諦めたり……と...

千葉のおすすめ冬デートスポット20選! 絶対に外さない12・1・2月のおすすめ冬スポット

今回は千葉の冬を満喫できるおすすめデートスポットをご紹介! ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。 お家でのんびりするのにも飽きて...

【千葉】冬を遊びつくそう!12月・1月・2月 冬の千葉おすすめスポット20選【2022年~2023年版】

今回は千葉の冬を満喫できるおすすめスポットをご紹介! ハロウィンを過ぎればすぐにクリスマス、気がつけばお正月と、あっという間に時間が流れる季節の到来です。 お家でのんびりするのにも飽きてきた今...

【連載フォトエッセイ・第12回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」君津・庭園 「ドリプレ・ローズガーデン」 後編

ねこ或る所へはどこへでも。 逆も然り。訪れる先に看板ねこがいることの多きこと。 今日も知らぬ間に呼び寄せられ、魅了されるのである--。 >>前編から読む...

【連載フォトエッセイ・第11回】ねこ写真家・関由香の「看板ねこ便り」君津・庭園 「ドリプレ・ローズガーデン」 前編

ねこ或る所へはどこへでも。 逆も然り。訪れる先に看板ねこがいることの多きこと。 今日も知らぬ間に呼び寄せられ、魅了されるのである--。...
もっと見る

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。