トップ > 全国 > 東海・北陸 > 北陸 > 高岡・氷見 > 高岡 > 高岡市街 > 高岡大仏

タカオカダイブツ

高岡大仏

柔和なお顔日本三大仏のひとつ

青銅製の阿弥陀如来坐像は、奈良や鎌倉の大仏と並ぶ日本三大仏。伝統ある高岡の鋳物技術の粋を集め、30年の歳月をかけて昭和8(1933)年に造立された。

住所
富山県高岡市大手町11-29 (大きな地図で場所を見る)
電話
0766-23-9156(大仏寺)
交通
あいの風とやま鉄道高岡駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
境内自由、大仏台座下回廊は6:00~18:00、寺務所は9:00~17:00
休業日
不定休
料金
拝観料=志納/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:4台 | 無料
ID
16000576

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【富山】高岡クラフトを体験して作ってみよう!

鋳物産業で栄えたまち・高岡。歴史を感じる町並みのなかにメーカーや工房が点在し、製作現場の見学や職人自らが指導するクラフト体験もできます。旅の思い出に、大切な人へのおみやげに、世界でひとつの「高岡クラフ...

【富山】城下町・高岡をレンタサイクルで観光しよう!

鋳物産業で発展し、400年もの歴史をもつ高岡。今も多くの鋳物職人が暮らす、ものづくりのまちとして知られています。国宝や重要文化財など歴史的スポットだけでなく、古い町並みの中にたたずむオシャレなカフェや...

【富山】雑貨みやげ!作家の手仕事が光る!

鋳物や和紙などの伝統工芸が古くから愛されてきた富山。最近では、伝統的な技と若手作家やデザイナーの感性が相まったセンス光る商品もある。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください