コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【富山】雑貨みやげ!作家の手仕事が光る!

【富山】雑貨みやげ!作家の手仕事が光る!

by mapple

更新日:2018年8月19日

鋳物や和紙などの伝統工芸が古くから愛されてきた富山。最近では、伝統的な技と若手作家やデザイナーの感性が相まったセンス光る商品もある。

STUDY 富山の伝統工芸

高岡銅器
高岡市金屋町から始まり400年以上の歴史を持つ。大仏や寺院の梵鐘から花瓶などの日用品まで、多彩に展開。

高岡漆器
昭和50(1975)年に国の「伝統工芸品」の指定を受ける。美しく温もりのある光沢と品のあるデザインが特徴。

五箇山和紙・八尾和紙
強くて丈夫なことが特徴の越中和紙。手すきならではのあたたかみと、近年ではモダンな色柄が若者にも人気。

越中瀬戸焼
加賀藩の保護のもと立山町に生まれ、420年続く伝統の越中瀬戸焼。現在では4軒の窯元が作陶を続けている。

城端の織物
江戸時代から加賀絹の産地として栄えた城端。一点一点丁寧に織られる美しい絹製品は、現在富山県内では城端でのみつくられている。

Ⓐきときと市場とやマルシェ

Ⓑととやま

Ⓒマリエとやま

ⒹD&DEPARTMENTTOYAMA

Ⓔクルン高岡B1ギャラリー

Ⓕ雅覧堂

Ⓖ黒部市地域観光ギャラリーのわまーと

名刺入 各1944円[桂樹舎]Ⓓ

レトロモダンな柄がおしゃれ
300年以上の伝統を誇る「八尾和紙」。まゆ玉柄などモダンで懐かしい柄が揃う。

SHIROKANE nuts pool 各3240円[タカタレムノス]Ⓕ

錫の動物がアクセントに
職人の手で丁寧に削り出したケヤキのボウル。真ん中にちょこんと顔を出す里山の動物が愛らしい。

15.0% アイスクリームスプーン 3240円[タカタレムノス]ⒹⒺ

珍しいアイスクリーム専用スプーン
アルミニウムの熱伝導率の高さを利用してスプーンを持つ手の体温でアイスを溶かしながらすくうことができるスプーン。タカタレムノスとデザイナーの寺田尚樹氏によるコラボレート。

大寺幸八郎商店 干支シリーズ 2700円〜[林ショップ]Ⓓ

ぽってりと可愛らしいフォルム
干支の動物をモチーフにした銅のオブジェ。手のひらにおさまる小さな鋳造品の中に作家のセンスが光る。

CARD CASE 1620円[FIVE]ⒶⒹ

和紙小物に現代のセンスを
五箇山和紙ならではの優しい手触りを引き立てるシンプルなデザインが人気。

招き猫(小)648円〜[とやま土人形工房]Ⓑ

絵付け体験も人気
とやま土人形は寛永年間から続く伝統民芸品。素焼きの土人形に職人が丁寧に絵付けしている。招き猫や季節のものなどデザインや大きさはさまざま。

Jewel-3DRADEN COLLECTION 各7560円[漆器くにもと]Ⓑ

高岡の伝統工芸をアクセサリーに
高岡の伝統工芸・貝を使った螺鈿アクセサリー。宝石のようにキラキラ輝く人気商品。

JOHANAS 美髪シルク 各1944円[松井機業]ⒶⒺ

優しい肌触りが安眠を誘う…
2頭のカイコが作り出す繭の糸で織った「しけ絹」の美髪シルク。枕に敷いて寝ると髪がツヤツヤになったというお客さんの声から生まれた商品。絹織物で栄えた城端(JOHANA)のブランド。

マグカップ3780円/ラインカップ3240円[釋永陽 ]Ⓓ

手になじむ越中瀬戸焼の器
富山の良質な陶土や原料を用い陶芸家の技を込め作られた越中瀬戸焼。持ったときにしっくりと手になじむ。

miniグラス 各5400円[富山ガラス工房]

世界にひとつの“お気に入り”と出会う
「技法図鑑シリーズ」として制作されたガラスの器。さまざまな技法で表現された色合いやデザインの違いが楽しめる。コップとしてはもちろん、小物入れにもOK。

「富山ガラス工房」で購入できる

筆者:mapple

まっぷる富山 立山・黒部 五箇山・白川郷’19

発売日:2018年04月12日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×