コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  富山【高岡クラフト】体験して作ってみよう!

富山【高岡クラフト】体験して作ってみよう!

by mapple

更新日:2018年8月27日

高岡城主だった加賀藩二代藩主・前田利長が鋳物や漆器などの“ものづくり”を奨励したとされている。その技は約400年ものあいだ職人たちによって受け継がれ、現在でも暮らしを豊かに彩る、質の高い“高岡クラフト”として生き続けている。

作る

はんぶんこ

400年伝わる鋳造技術を体験!
オーナーのこだわりがつまった、永く使ってほしい“手仕事の日用品”が揃う

江戸時代から続く金物屋さんの倉庫を再利用

ぐい呑み作り

体験料:4320円
製作時間:約2時間

1 砂型をとる
木枠に原型となる型を入れ、その上から砂を押し込むように入れて砂型をとる

2 錫を流し込む
砂型に溶かした錫を流し込む

3 仕上げ
余分な部分を削り、磨いて完成

鋳物工房 利三郎

職人さんが直接指導!
明治初期から続く鋳物工房。高岡銅器伝統工芸士である、5代目利三郎・神初祐二さんが指導する贅沢なものづくり体験だ。

風鈴、ペーパーウェイトなどを作る鋳物体験

体験料:3000円(要予約)
製作時間:約1時間

好きな絵や文字を砂型に書き写し、釘で彫る

溶けた錫を砂型に流し込む

オリジナルのペーパーウェイト

大寺幸八郎商店ギャラリーおおてら

自由自在!自分だけのアクセサリー
創業は万延元(1860)年、鋳物造りの老舗。店主の大寺雅子さん、6代目康太さんとの会話を楽しみながらの体験は、時間があっという間に過ぎてしまう。

錫の特製を生かしたアクセサリー作り

体験料:2000円
製作時間:20分〜30分

錫は手で力を加えるだけで自在に形を変えられるので、より自分好みのアクセサリーができる

金槌でたたいて模様を刻印

ネックレスやイヤリング、ピアスにして完成!

買う

GALLERY NOUSAKU

大正5(1916)年創業の高岡市の鋳物メーカー・能作の直営店。能作の全商品が揃っているだけでなく、やわらかい錫の特徴を最大限に生かした商品「KAGO」などを実際に手に取ってみたり、カフェも利用できる。

KAGOローズ 3780円、ベルフラワーS 6480円

漆器くにもと

明治42(1909)年創業の漆器の老舗。高岡の伝統工芸・貝を使った螺鈿製品と、その技法を現代風にアレンジしたアクセサリーやiPhoneケース、ものづくりのまち・高岡生まれの人気クラフト類が購入できる。

芸文ギャラリー

富山大学芸術文化学部の授業成果・制作活動の発表、高岡市の活性化、地域企業や職人と学生の交流を目的に設置されたギャラリー。学生たちの作品展示はもちろん、高岡市の人気アートグループ図工女子のアイテムをはじめ県内外の作家作品も販売。

ギャラリーにはさまざまな展示物が並ぶ

県内外の作品も販売されるショップ

筆者:mapple

まっぷる富山 立山・黒部 五箇山・白川郷’19

発売日:2018年04月12日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる富山’19」です。掲載した内容は、2017年9月~2018年2月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×