エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 > 中国・四国 > 山陰 > 大山・米子・境港 > 境港 > 海とくらしの史料館

ウミトクラシノシリョウカン

海とくらしの史料館

境港 / 資料館・文学館など

幻想的な海の世界へワープ

良港を中心に発展した境港近隣文化の紹介。生活用具、漁船、魚の剥製など、海の香漂う品々が並んでいる。体長約4mのホホジロサメや2.75m巨大マンボウ、4.2mリュウグウノツカイの剥製もある。

海とくらしの史料館の画像 1枚目

海とくらしの史料館の詳細情報

住所
鳥取県境港市花町8-1 (大きな地図で場所を見る)
電話
0859-44-2000
交通
JR境線境港駅から境港市営バスはまるーぷバスメインコース右回りで7分、台場公園・海とくらしの史料館入口下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:30~16:30(閉館17:00)
休業日
火曜、祝日の場合は翌日休(12月29日~翌1月3日休、夏休み期間中は無休)
料金
入館料=大人410円、小・中・高校生100円、幼児無料/年間パスポート=大人1000円/ (70歳以上無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料、外国人100円、割引の併用不可)
駐車場
あり | 台数:17台 | 無料
ID
31000784

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

海とくらしの史料館と同じエリアの記事

【島根】松江郊外1泊2日!おすすめの名所をめぐる旅行プラン!

足立美術館や水木しげるロードなど、松江からひと足のばして行く人気名所をホッピング観光。縁結び神社や松江の町めぐりは1度体験済み、という人におすすめのコースです。松江郊外1泊2日で満喫できるおすすめの名...

【鳥取】ハイグレードなおすすめ宿をチェック!

情緒あふれる老舗旅館や、海を望む露天風呂がある宿など、優雅なひとときを味わえる贅沢な温泉宿を厳選してご紹介。

境港グルメ!おすすめ海鮮丼・回転寿司・市場グルメをご紹介

鳥取県境港市は、漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるを育んだ地として知られる港町。水揚げ日本一を誇るベニズワイガニをはじめ、鮮度抜群の魚介が揚がります。今回は境港や近くの米子でぜひ食べたい、おすす...

境港~米子のおすすめスポットを網羅!完璧モデルコース

境港の水木しげるロードを起点に、鳥取と島根の県境に近い日本庭園由志園と足立美術館に足をのばす旅プランをご紹介します。それぞれで見られるユニーク&美しい景観を目に焼きつけましょう。

境港のおすすめの観光スポット グルメ情報も満載!

境港は漫画『ゲゲゲの鬼太郎』の作者、水木しげるを育んだ港町。町全体に妖怪があふれる人気の観光地です。名物のベニズワイガニをはじめとする新鮮な海鮮グルメも大きな楽しみ。境港の観光スポットやグルメのお店を...

境港のおすすめ海鮮ランチ!満足すること間違いなし!海鮮丼やカニを食べに行こう

ゆかいな妖怪たちと鮮度抜群の魚介グルメが人気の境港。新鮮な魚介が揚がる港町としても知られ、多くの観光客でにぎわいます。ランチをするなら、もちろん魚介モノがおすすめです。王道のカニから海鮮丼まで、幅広く...

鳥取観光の2泊3日おすすめモデルコース!訪れたい必見スポットを網羅!

鳥取観光を2泊3日で楽しむおすすめモデルコースをご紹介!日本海に沿って東西に広がる鳥取県は、車で観光名所をめぐるのが効率的です。西部の境港にある水木しげるロードから中部の大山と名探偵コナンの町・北栄町...
もっと見る

海とくらしの史料館の近くのスポット

海とくらしの史料館のエリア × テーマ

トップ > 日本 > 中国・四国 > 山陰 > 大山・米子・境港 > 境港
トップ > 見どころ・レジャー > 文化施設 > 資料館・文学館など
トップ > 日本 x 資料館・文学館など > 中国・四国 x 資料館・文学館など > 山陰 x 資料館・文学館など > 大山・米子・境港 x 資料館・文学館など > 境港 x 資料館・文学館など