>  >  >  >  > 

【境港】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年12月22日

この記事をシェアしよう!

【境港】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

港町の境港には、新鮮な魚介でもてなす食事処がいろいろ。海辺の地の利を生かした見どころも多数ある。

問い合わせ
境港市観光案内所 0859-47-0121

夢みなとタワー

高さ約43mのタワーは境港のランドマーク

島根半島、大山、弓ヶ浜半島が一望できる展望室をはじめ、民族衣装の試着ができる展示室、みやげを販売する「みなとまち商店街」、カフェなどがある。

夢みなとタワー

夢みなと公園の一角に建つ、見・食・買を満喫する複合施設

境水道大橋

鳥取県と島根県のかけ橋

境港と島根半島の美保関方面を結ぶ、長さ709m、高さ40mの大橋。1972(昭和47)年に完成したもので、橋の上からは、境水道の眺めを楽しむことができる。

境水道大橋

橋下は漁船やフェリーなどが通る

境台場公園

鳥取藩台場8か所のひとつ

1863(文久3)年、黒船の来襲に備えて築かれた鳥取藩の砲台跡。東北端には山陰最古といわれる木造の境港灯台が復元されている。

境台場公園

白い灯台と桜が美しい

正福寺

水木少年を魅了した絵図を所蔵

曹洞宗の禅寺。堂内には、少年時代の水木しげるを魅了し、その後の水木漫画に影響を与えた地獄極楽絵図があり、多くの水木ファンが訪れる。境内には松尾芭蕉の句碑もある。

正福寺

境内には水木先生の石碑が立つ

海とくらしの史料館

幻想的な海の世界へワープ

古い酒蔵を生かした館内は、漁船、魚の剥製などを展示。所蔵する剥製の数は約700種類4000点と、日本屈指。日本一のマンボウは必見。

海とくらしの史料館

日本一大きいマンボウのはく製がある

茶房 蔵や

蔵元が営む甘味処

千代むすび酒造の大吟醸、梅酒、甘酒からひとつ選び、濃厚なソフトクリームにかけていただく、ソフトクリームアラカルトが人気。

茶房 蔵や

ソフトクリームアラカルト(大吟醸)630円

いろは寿司

境港に揚がる季節の魚を堪能する

境港で初めてにぎり寿司を始めた店。地の魚のみを使う寿司は、ネタとシャリとのバランスがよい。白味噌仕立ての魚味噌汁(300円)も人気。

いろは寿司

日によってネタが替わる並にぎり1200円、上にぎり2500円

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください