トップ > 全国 > 中国・四国 > 山陰 > 大山・米子・境港 > 大山 > 大山寺阿弥陀堂

ダイセンジアミダドウ

大山寺阿弥陀堂

大山に現存する堂宇で最古の建築物

五間四方、単層宝形造りの堂は室町時代に再建され、現存する大山の堂宇で最古の建築物。重要文化財に指定され堂内に京仏師の良円の作と伝わる阿弥陀三尊像を安置している。

住所
鳥取県西伯郡大山町大山76 (大きな地図で場所を見る)
電話
0859-52-2158(大山寺)
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで50分、終点下車、徒歩30分
営業期間
4~11月(堂内の一般公開は期間中毎月18日)
営業時間
境内自由
休業日
期間中無休
料金
情報なし
駐車場
あり | 台数:30台 | 無料
ID
31000890

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【鳥取】一度は行ってみたい!おすすめ絶景&名所!

鳥取県には自然が生み出した雄大な鳥取砂丘や大山、浦富海岸をはじめ、そこだけでしか見ることができない美しい風景がたくさんある。鳥取への旅でぜひ訪ねてみたい観光名所がこちら。

【大山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

自然をフィールドにした遊び場が、大山にはいろいろある。金持神社などのご利益スポットも要チェック。

【鳥取】道の駅!旅の途中に立ち寄ろう!

鳥取の旅で欠かせないのが道の駅。新鮮な海の幸、山の幸が手に入るほか、郷土色豊かなグルメメニューも味わえる。魅力いっぱいの道の駅にぜひ立ち寄ろう。

エリア × テーマ

 >  >   >   >   > 
 >  >   >   > 
 >  >   >   >   > 

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください