おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  【大山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【大山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

【大山】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

by mapple

更新日:2018年12月24日

自然をフィールドにした遊び場が、大山にはいろいろある。金持神社などのご利益スポットも要チェック。

大山寺

平安時代の隆盛を物語る古刹
奈良時代に創建され、平安末期から室町時代にかけては天台宗山岳仏教の修験場として寺勢を誇っていた。本堂や霊宝閣、阿弥陀堂などが残っている。【見る】【寺院】

大山寺

厳かなたたずまいの山門をくぐって境内へ

大山寺

1951(昭和26)年に再建された本堂

大山寺

願いを込めて撫でると叶うとされる「宝牛」

大山寺 本堂の詳細情報


住所
鳥取県大山町大山9
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで54分、終点下車、徒歩15分
営業期間
通年(宝物館は4~11月)
営業時間
9:00~16:00
休業日
無休

大神山神社奥宮

国内最大級の権現造りの社殿
社殿は江戸後期の建造物。入母屋の権現造りで国の重要文化財に指定されている。幣殿内部は天井画や壁面天女図など極彩色に彩られた華麗な装飾が施されている。【見る】【神社】

大神山神社奥宮

内部には西日本最大規模の八角神輿がある

大神山神社奥宮

自然石を敷きつめた長い参道が続く

大神山神社奥宮

参道の途中にある神門

大神山神社奥宮の詳細情報


住所
鳥取県大山町大山1
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで54分、終点下車、徒歩20分
営業期間
営業時間
休業日

金門

豪快な大山北壁を望む
大山寺本堂の横手を上ったところにある、大山北壁を眺むには絶好のビューポイント。頭上に岩壁が迫り、両岸に絶壁が切り立っている。かつては神域とされていた。【見る】【自然】

金門

賽の河原に小石が積み重ねられている

金門の詳細情報


住所
鳥取県大山町大山
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで54分、終点下車、徒歩20分
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

鳥取県立大山自然歴史館

国立公園大山の魅力を発信する施設
大山の自然、歴史、文化などをわかりやすく紹介する。年間をとおして自然観察会をはじめ、多彩なイベントを開催。2018年2月現在休業中。【見る】【文化施設】

鳥取県立大山自然歴史館

6つのゾーンに分かれて紹介

鳥取県立大山自然歴史館の詳細情報


住所
鳥取県大山町大山43
交通
JR山陰本線米子駅から日本交通観光道路経由大山寺行きバスで54分、終点下車すぐ
営業期間
営業時間
休業日

【ここにも寄りたい】金持神社

昔、黄金より勝るといわれた「玉鋼」の産地で、景気がよい名字「金持」姓のもとになった地に建つ神社。隠岐から脱出した後醍醐天皇に従った忠臣、金持景藤が戦勝を祈願したと伝わる。縁起がよい名だけに全国からたくさんの人々が開運・金運を求めて参拝に訪れる。

【ここにも寄りたい】金持神社

天之常立尊(あめのとこたちのみこと)を祀る全国でも数少ない神社

金持神社の詳細情報


住所
鳥取県日野町金持74
交通
米子自動車道江府ICから国道181号を新庄方面へ車で12km
営業期間
通年
営業時間
境内自由、札所は10:00~16:00
休業日
無休

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる鳥取 大山・境港 三朝温泉・蒜山高原’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×