トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 那覇・首里 > 国際通り > たそかれ珈琲

タソカレコーヒー

たそかれ珈琲

ジャズを聴きながら特別な一杯を味わう

久茂地川沿いにあるコーヒー専門店。注文を受けてから豆を挽き、ネルドリップで一杯ずつていねいに淹れるコーヒーは丸みのある味わい。レコードのかかる心地よい空間で楽しめる。

住所
沖縄県那覇市牧志1丁目14-3 (大きな地図で場所を見る)
交通
ゆいレール美栄橋駅から徒歩5分
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:30(閉店19:00)
休業日
毎月1日・10~11日・20~21日・30~31日
料金
豆のペーストとトマトのサンドイッチ=500円/手作りのあんこバタートースト=400円/自家焙煎のコーヒー=450円/
ID
47013035

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

同じエリアに関連する記事

【沖縄カフェ】SNS映えも抜群! おすすめのフォトジェニック&おしゃれなカフェ

沖縄の真っ青な空に似合うカラフルなカフェ&スイーツをピックアップしました。運ばれてくるだけでテンションが上がる人気カフェのキュートなスイーツは、写真映えすること間違いなし!沖縄ならではの野菜や南国フル...

【那覇】国際通りで食べられる! トロピカルな南国スイーツの おすすめショップ

一年中暖かい沖縄は、南国気分を盛り上げてくれるトロピカルなデザート&スイーツの宝庫。フレッシュなフルーツもバラエティ豊かにトッピングされています。国際通りでのショップめぐりの合間にリフレッシュ&クール...

【那覇】栄町市場へ! ディープな沖縄ワールドへ潜入!

昔ながらの商店や、空き物件をリノベーションしたカフェや居酒屋が建ち並ぶ栄町市場商店街。昼と夜で異なる表情を見せてくれるノスタルジックな商店街を散策してみよう。

【沖縄旅行】ベストな時期はいつ?季節ごとにチェック!

沖縄の気候や季節ごとの服装、旬の食べ物など、気になる情報をまとめてチェック!タイミングが合えば、シーズンイベントも組み込んで楽しい旅の計画を立てよう。

【沖縄みやげ】おすすめの伝統工芸品はコレ! 琉球ガラスにシーサー、焼き物など!

個性的なお土産を見つけるなら、沖縄クラフトはいかが?やちむん(焼物)や琉球ガラス、紅型など、伝統的な手法に現代の感性を取り入れた工芸品は、素朴な風合いながら存在感は抜群!ほとんどが一点ものというのも魅...

【沖縄】2017年~2019年にオープン&リニューアル! 行ってみたい話題のスポット

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設などを紹介。

【那覇】国際通りでおみやげ探し! 定番から最新まで、雑貨やグルメのおすすめアイテム紹介

那覇のど真ん中に約1.6㎞にわたって延びる国際通り。たくさんの観光客で朝から晩までにぎわう通りの両側には、沖縄の定番土産がそろう店や、おしゃれな雑貨を扱うショップが軒を連ねます。比較的遅くまで営業して...

【沖縄】沖縄はハンバーガー天国! おすすめバーガーはこれ!

米軍基地が多くアメリカ文化が溶け込んでいる沖縄には、絶品ハンバーガーショップが数多くあります。今回は、地元客や観光客はもちろんアメリカ人までもが御用達の、ファストフードの域を超えたごちそうハンバーガー...

【沖縄】ちょっと変わった宿泊スタイルが魅力のゲストハウスやプチホテル

沖縄県内に点在するちょっと変わった宿泊施設をピックアップ。琉球時代の雰囲気を味わえる古民家から、リーズナブルな価格と多種多様な宿泊客が魅力のゲストハウス。プライベートリゾートを満喫できる隠れ家的なプチ...

【沖縄みやげ】ちんすこうに黒糖、紅いも菓子など定番のバラマキみやげ!

友達や職場など、みんなに少しずつおすそわけするバラマキ土産は、気軽に配れるお菓子がおすすめ!お馴染みのちんすこうやサーターアンダギーといった伝統菓子をはじめ、特産の紅いもや黒糖などを使った見た目もキュ...

エリア × テーマ

トップ > 全国 >  九州・沖縄 >  沖縄 >  沖縄本島・慶良間諸島 >  那覇・首里 >  国際通り
トップ > グルメ >  カフェ >  カフェ・喫茶
トップ > 全国 x カフェ・喫茶 >  九州・沖縄 x カフェ・喫茶 >  沖縄 x カフェ・喫茶 >  沖縄本島・慶良間諸島 x カフェ・喫茶 >  那覇・首里 x カフェ・喫茶 >  国際通り x カフェ・喫茶

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください