>  >  >  >  >  >  【沖縄】これぞ沖縄の味! こだわりフード&昔ながらのおやつ

【沖縄】これぞ沖縄の味! こだわりフード&昔ながらのおやつ

【沖縄】これぞ沖縄の味! こだわりフード&昔ながらのおやつ

沖縄県民に愛され続けているご当地グルメは、おみやげにすると喜ばれること間違いなし!
島バナナやサトウキビ、ぬちまーす(塩)など沖縄ならではの食材を使った“こだわりフード”と、手作りの味に心がほっこりしそうな“昔ながらのおやつ”をご紹介します。
縁起ものの饅頭や健康長寿を祈願する伝統菓子はとくにおすすめです。

こだわりフード

沖縄県産の食材を使った、ワンランク上のおみやげがこちら。見た目もかわいくて、どれを選んでもハズレなし!の銘品ぞろいです。

いまいパン

地元で愛される人気店

フランスで修業した今井さん夫妻が営む。店頭には、EM牛乳や国産小麦など、選りすぐりの食材を使って作ったパンやケーキ、焼き菓子が並ぶ。【那覇・首里】

いまいパン

しあわせを呼ぶ琉球国王のティータイムクッキー (16枚入り) 1800円(税別)

黒糖のサブレと、さんぴん茶入りクッキーの詰め合わせ。軽い口あたりでつい手がのびる

いまいパン

識名園るうまんぺい(2種類×3枚入り) 1112円(税別)

沖縄菓子とフランス菓子のコラボ。那覇市の老舗店の塩せんべいをフロランタン風に

いまいパン

那覇市内に2店舗を展開

いまいパン

住所
沖縄県那覇市真地12-4
交通
ゆいレール首里駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
7:00~19:30
休業日
月曜、月1回火曜不定休
料金
識名園るうまんぺい=1200円(2種3枚入り)/しあわせを呼ぶ琉球国王のティータイムクッキー=1944円(16枚入り)/

Ringo Cafe

カラフルマカロンに胸キュン

約20種類のマカロンをはじめ、焼き菓子を扱う。マカロンは泡盛やさんぴん茶など、沖縄ならではの味や、珍しい組み合わせのフレーバーも並ぶ。【沖縄美ら海水族館周辺】

Ringo Cafe

マカロン (1個)  180円

島バナナや泡盛など、沖縄県産の食材が中心。いろんな味を試してみたい

Ringo Cafe

手作りの内装がキュート

Ringo Cafe

住所
沖縄県本部町瀬底279
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58・449号、県道172号を本部方面へ車で24km
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:00(閉店)
休業日
月曜
料金
マカロン=150円/ケーキ=400円~/

謝花きっぱん店

柑橘の香りが広がる伝統菓子

沖縄県産柑橘類のクニブーなどで作る砂糖衣の菓子「きっぱん」が看板商品。冬瓜を甘く煮詰めて砂糖をまぶした菓子「冬瓜漬」も有名だ。【国際通り】

謝花きっぱん店

冬瓜漬アソート 1850円

伝統菓子が5種類の味わいに。冬瓜漬に抹茶やきなこなどをコーティング

謝花きっぱん店

創業120年を越える老舗店

謝花きっぱん店

住所
沖縄県那覇市松尾1丁目5-14 松尾消防署通り
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:30~18:00(閉店)
休業日
日曜(旧盆時期休、1月1~4日休)
料金
きっぱん=420円/冬瓜漬け=420円(100g)/きっぱん・冬瓜漬セット(中箱)=3600円/

Patisserie R

うるま市特産のビーグ(い草)に注目

フランス修業やホテルシェフの経験をもつ、瑞慶覧篤さんが営むフレンチレストランに併設。地元の特産品を使った焼き菓子を中心に販売する。【中部】

Patisserie R
Patisserie R

ミニクグロフ(津堅にんじんとオレンジ、沖縄黒糖ほか) 各 147円(税別)

ぬちまーす(塩)など、食材は地元産が中心

Patisserie R

サブレ・ディアマン(津堅にんじん、照間ビーグ<い草>)(10枚入り) 各 316円(税別)

うるま市の特産品を生地に練り込んだ、サクッと軽い食感の手作りクッキー

Patisserie R
Patisserie R

津堅にんじんロール 1319円(税別)

うるま市産津堅にんじんを使用。風呂敷は別途100円  要冷蔵

Patisserie R

スイーツのみの購入もOK

Patisserie R

住所
沖縄県うるま市大田305 Restaurant B.B.R.内

TIMELESS CHOCOLATE

自家製チョコレートの専門店

世界中から選び抜いたカカオ豆を仕入れ、自家焙煎。沖縄県産黒糖やザラメを加え、商品化までの工程を一貫して店内で行い、販売する。【中部】

TIMELESS CHOCOLATE

チョコレートアソーテッドボックス(1枚×4産地) 2138円

4産地のチョコレートを食べ比べ。カカオ豆の産地や使うサトウキビの違いにより、それぞれ味わいが異なる

TIMELESS CHOCOLATE
TIMELESS CHOCOLATE

生黒糖ボンボン(1個) 378円

自然栽培のサトウキビから作った生黒糖入り。こし餡のようになめらかな口どけ

TIMELESS CHOCOLATE

大人のチョコレートが並ぶ

TIMELESS CHOCOLATE

住所
沖縄県北谷町美浜9-46 ディストーションシーサイドビル 2階

ビンfood + cafe ’eju

体にやさしい瓶詰め調味料

オーガニック食材をメインに、瓶詰めの食品や調味料などを約30種類手作りし、販売する。自家製スイーツやドリンクのテイクアウトもOK。【南部】

ビンfood + cafe ’eju

琉球干菓子(50g) 700円

やさしい甘さのひと口サイズ。ハイビスカスなど、沖縄県産食材で色付け

ビンfood + cafe ’eju

シークヮーサーカード (90g) 700円

南国気分満点の沖縄風スプレッド。シークヮーサーの酸味が効いた甘酸っぱいカスタード風クリーム

ビンfood + cafe ’eju

カウンターに商品がずらり

ビンfood

住所
沖縄県南城市玉城當山124 アトリエ+ショップ COCOCO敷地内
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号、県道48号を玉城方面へ車で8km
営業期間
通年
営業時間
11:00~16:00頃
休業日
日~水曜
料金
琉球マスタードぷちぷち=500円(80g)/自家製燻製豚の生姜みそ漬け=800円(110g)/

南の駅 やえせ

地元の特産品が勢ぞろい

八重瀬町産の農産物や特産品をそろえるほか、地元の野菜や食材を使ったお菓子、クラフト小物などを扱う。観光案内所や飲食ブースも併設する。【南部】

南の駅 やえせ
南の駅 やえせ

35コーヒー (200g) 1000円(税別)

風味豊かな焙煎コーヒー。200℃以上に熱した風化サンゴを使ってロースト

南の駅 やえせ

手づくりまるごとジャム(マンゴー、グアバ、パッションフルーツ)各 600円(税別)

八重瀬町のファームで、果物本来の味を生かして手作り。有機栽培果物を使う

南の駅 やえせ

販売所は1階にある

南の駅やえせ

住所
沖縄県八重瀬町具志頭659

昔ながらのおやつ

沖縄のおやつには、本土ではなじみのないものも多くあります。昔ながらの名物おやつを味わってみましょう。

ぎぼまんじゅう

月桃が香る縁起まんじゅう

地元の“縁起もの”である「の」まんじゅうのみを販売。注文すると、月桃の葉で包み、温かい状態で出してくれる。食ベごたえのある大きさ。【那覇・首里】

ぎぼまんじゅう

「の」まんじゅう(1個) 160円

直径約10㎝の大きな饅頭。温かいうちに味わいたい

<のまんじゅうとは?>
のしを意味する「の」の字が紅色で大きく書かれた縁起もの。中には餡がぎっしり

ぎぼまんじゅう

店はテイクアウトのみ

ぎぼまんじゅう

住所
沖縄県那覇市首里久場川町2丁目109-1 ベリエールHIGA 1-B
交通
ゆいレール首里駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~売り切れまで
休業日
日曜(年末年始休)
料金
饅頭=150円(1個)/

ジランバ屋

地元で愛され続ける人気店

老舗のかまぼこ専門店。炊き込みご飯の入ったバクダンのほか、チーズやごぼう入りのかまぼこなど、練り物はどれもボリュームたっぷり。【国際通り】

ジランバ屋
ジランバ屋

バクダン 270円

かまぼこと炊き込みご飯がほどよくマッチ

<バクダンとは?>
丸形のかまぼこの中に、ジューシーなどの炊き込みご飯が入ってボリューム満点

ジランバ屋

青いのれんが目印

ジランバ屋

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目9-17
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
8:30~18:30(閉店)
休業日
日曜
料金
ごぼう入りかまぼこ=330円/ばくだんおにぎり(ジューシー黒米)=270円(2個入)/

松原屋製菓

沖縄ならではのお菓子がズラリ

サーターアンダギーやこんぺんなど、沖縄の素朴なおやつを扱う。地元客に親しまれている店で、お祝いや行事に欠かせないお菓子もそろえる。【国際通り】

松原屋製菓
松原屋製菓

こんぺん(中) 90円

ピーナッツ+ごま餡のほか、ごま+黒糖餡もある

<こんぺんとは?>
ピーナッツとごまを練り込んだ餡を詰めた伝統菓子。「くんぺん」とも呼ばれる

松原屋製菓

オレンジ色の軒が目をひく

松原屋製菓

住所
沖縄県那覇市松尾2丁目9-9
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~20:00(毎月7日は~18:00)
休業日
不定休
料金
マチカジ(松風)せんべい=170円/こんぺん=60円(小)、90円(中)、130円(大)/

もちの店 やまや

月桃の香りが豊かな伝統餅

黒糖や紅いもなど、さまざまなムーチーが一年を通して店頭に並ぶ。餅のまわりにふかした小豆を付けた「ふちゃぎ」も人気がある。【国際通り】

もちの店 やまや

ナントウ餅(大) 500円

沖縄県民に親しまれている、モチモチしたお菓子

<ナントウ餅とは?>
米粉に味噌などを加え、月桃の葉にのせて蒸したもの。旧正月に味わう

もちの店 やまや

カーサムーチー紅芋 100円

健康長寿を祈願して食べる伝統の餅菓子

<ムーチーとは?>
餅粉に黒糖や紅いもなどで味を付け、月桃の葉で巻いて蒸した餅。旧暦の12月8日に食べる

もちの店 やまや

沖縄伝統の餅菓子を販売

もちの店 やまや

住所
沖縄県那覇市牧志3丁目1-1 水上店舗 1階
交通
ゆいレール牧志駅から徒歩10分
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30(閉店)
休業日
不定休
料金
カーサムーチー紅芋=100円/ナントウ餅(大)=500円/
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×