トップ > 九州・沖縄 > 沖縄 > 沖縄本島・慶良間諸島 > 那覇・首里 > 国際通り > 

【那覇】栄町市場へ! ディープな沖縄ワールドへ潜入!

エディターズ

更新日:2022年3月12日

この記事をシェアしよう!

【那覇】栄町市場へ! ディープな沖縄ワールドへ潜入!

昔ながらの商店や、空き物件をリノベーションしたカフェや居酒屋が建ち並ぶ栄町市場商店街。昼と夜で異なる表情を見せてくれるノスタルジックな商店街を散策してみよう。

【那覇】栄町市場商店街ってこんなとこ

戦後の復興時に誕生し、昭和時代の面影を色濃く残す商店街。入り組んだ路地に、約120店舗が軒を連ねる。昼は生鮮食品や惣菜を売る店が営業し、夜は居酒屋やバーが明かりを灯す。

【那覇】栄町市場商店街ってこんなとこ

地域生活に密着する

【那覇】栄町市場商店街ってこんなとこ

地元民御用達の市場

【那覇】栄町市場商店街ってこんなとこ

夜の装いの市場入口

栄町市場商店街

住所
沖縄県那覇市安里
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
店舗により異なる

【那覇×栄町市場商店街】できたての手作りジーマーミ豆腐「かのう家」

みたらし味のタレとモチモチの弾力感がたまらないジーマーミ(ピーナッツ)豆腐が評判。天ぷらやおでんなどのメニューもあり、食べ歩きのおともにぴったり。

【那覇×栄町市場商店街】できたての手作りジーマーミ豆腐「かのう家」

天ぷらが並ぶカウンター

【那覇×栄町市場商店街】できたての手作りジーマーミ豆腐「かのう家」

ジーマーミ豆腐(小)60円

かのう家

住所
沖縄県那覇市安里
交通
ゆいレール安里駅からすぐ

【那覇×栄町市場商店街】豆の個性を引き出したコーヒーを「COFFEE potohoto」

わずか2.5坪の店で営む自家焙煎のコーヒー専門店。店主が世界各地の豆を選りすぐり、甘みを最大限に生かして焙煎する本格コーヒーが200円から味わえる。

【那覇×栄町市場商店街】豆の個性を引き出したコーヒーを「COFFEE potohoto」

カウンターのほか、隣に市場共用の休憩スペースもある

【那覇×栄町市場商店街】豆の個性を引き出したコーヒーを「COFFEE potohoto」

アイスプレッソ with レモン380円

COFFEE potohoto

住所
沖縄県那覇市安里388-1栄町市場内
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
ホットコーヒー=250円~/カプチーノ=300円/エスプレッソ=200円(S)、250円(W)/

【那覇×栄町市場商店街】昼から乾杯! 立ち呑み居酒屋「栄町西口商店」

若女将が切り盛りする立ち呑みの店。レアな酒も多数とりそろえ、酒を片手に会話も弾む。一品料理の多くが300円台とリーズナブルに楽しめる。

【那覇×栄町市場商店街】昼から乾杯! 立ち呑み居酒屋「栄町西口商店」

15人ほどで満席になる小さな店

【那覇×栄町市場商店街】昼から乾杯! 立ち呑み居酒屋「栄町西口商店」

沖縄ぜんぶ盛り(7・8月限定)1300円など

栄町西口商店

住所
沖縄県那覇市安里385-9
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
沖縄ぜんぶ盛り=1300円/だし巻き玉子=390円/

【那覇×栄町市場商店街】昭和ムードが漂う名物酒場「栄町ボトルネック」

アルミのやかんに入ったスープを自分で注ぐ沖縄そばが有名。戦後の庶民的な民家を改装したディープな空間で、地元客との交流を楽しみたい。

【那覇×栄町市場商店街】昭和ムードが漂う名物酒場「栄町ボトルネック」

昭和レトロな店がまえ

【那覇×栄町市場商店街】昭和ムードが漂う名物酒場「栄町ボトルネック」

沖縄そば600円

栄町ボトルネック

住所
沖縄県那覇市安里385栄町市場内
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
沖縄そば=600円/豚マメ(豚の心臓)=300円/泡盛(30度)=1500円(3合瓶)/

【那覇×栄町市場商店街】肉汁があふれ出る絶品餃子「手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏」

行列のできる餃子専門店として知られる。中国人の奥さんが本場の作り方で具を包み、主人が仕上げる餃子は、皮はカリッと、中は肉汁たっぷり。

【那覇×栄町市場商店街】肉汁があふれ出る絶品餃子「手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏」

商店街の通路にテーブル席が出現

【那覇×栄町市場商店街】肉汁があふれ出る絶品餃子「手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏」

焼き餃子(10個)660円

中国人の奥さんが作り、店主が焼き上げる。皮はカリッと中身はジューシー

手作り餃子の店 べんり屋 玉玲瓏

住所
沖縄県那覇市安里388-1栄町市場内
交通
ゆいレール安里駅からすぐ
料金
焼餃子=600円(10個)/水餃子=600円(10個)/小籠包=650円(8個)/

【那覇×栄町市場商店街】60年以上守り続ける秘伝のヤギ汁を「山羊料理 美咲」

ツウが好むヤギ料理は、刺身とヤギ汁がポピュラー。ヤギ汁は店により味わいが異なるが、美咲ではヤギの骨でだしをとり、しょうがと塩で味を調え、まろやかな味に仕上げる。

【那覇×栄町市場商店街】60年以上守り続ける秘伝のヤギ汁を「山羊料理 美咲」

ゆいレール安里駅に近く、アクセスも良好

【那覇×栄町市場商店街】60年以上守り続ける秘伝のヤギ汁を「山羊料理 美咲」

(手前)山羊さしみ(1人前)1500円

(奥)山羊汁1500円

ヤギ汁はスープにヤギの血を入れることで、まろやかな味に

山羊料理 美咲

住所
沖縄県那覇市安里388-6

岡山と沖縄にオフィスを構える、キャリア約30年の編集プロダクションです。旅行情報やタウン情報を中心に約1万件を超える取材や執筆の実績があります。旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」や「ことりっぷ」で岡山・四国・沖縄エリアの編集を担当しています。
旅好きな全スタッフがさまざまなアンテナを張りめぐらして情報を収集・編集し、「思わず旅に出たくなる」記事をお届けしていきます。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください