「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  【沖縄】2017~2019年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

【沖縄】2017~2019年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

【沖縄】2017~2019年にオープン&リニューアル!行ってみたい最新沖縄スポット

by mapple

更新日:2018年5月18日

選りすぐりの沖縄みやげと地産地消メニューがそろうデパートショップや、沖縄や日本中の食材が集まる市場、うるま市の「食」が豊富にそろう物産施設など、続々オープン。旅行前に旬の情報をチェックしよう。

国際通りでいいものを!

琉球王国市場

2018年12月OPEN
沖縄や日本の食材が集まるマーケット琉球王国市場がお目見え
国際通りの中心部、むつみ橋交差点近くに位置するランドマーク施設。全国各地のご当地グルメが集まる飲食スペースや、新鮮な食材がずらりと並び、まぐろの解体ショーも行なわれる市場など約50店がそろう食のテーマパークだ。

電話番号:0120-757-783(ユイマーケット)
営業時間:11:00~23:00(店舗により異なる)
定休日:不定休
住所:那覇市牧志2-2-30
交通アクセス:ゆいレール牧志駅から徒歩7分
駐車場:なし

琉球王国市場

オープン時は1・2階、地下1階で営業する

琉球王国市場の詳細情報


住所
沖縄県那覇市牧志2丁目2-30
交通
営業期間
営業時間
休業日

樂園百貨店

2018年7月OPEN
リゾートを感じる「いいモノ」に出会う
デパートリウボウ2階にあり、“沖縄のいいモノ”を中心にセレクトしたリゾート気分あふれるグッズがそろう。2018年10月にオープンした「樂園CAFÉ」では、沖縄食材を中心としたスイーツやドリンク、ヴィーガン対応のメニューなども楽しめる。

電話番号:098-867-1171(デパートリウボウ)
営業時間:10:00~21:00(カフェは8:00~20:30)
定休日:無休
住所:那覇市久茂地1-1-1 デパートリウボウ2階
交通アクセス:ゆいレール県庁前駅からすぐ 
駐車場:契約駐車場あり

樂園百貨店

リゾート感あふれる開放的な店内

樂園百貨店

沖縄県産のさまざまな食材を加工した瓶詰め食品の「ビンfood」
594~1080円

樂園百貨店

樂園トロピカルパフェ 1296円

樂園百貨店

抹茶モリンガティーラテ 486円(上)
アセロラレモネード 594円(右)
樂園ジュレップソーダ 540円(下)

樂園百貨店の詳細情報


住所
沖縄県那覇市久茂地1丁目1-1
交通
営業期間
営業時間
休業日

中部のおいしい・楽しい新施設

うるマルシェ

2018年11月OPEN
うるま市の“おいしいもの”がうるマルシェに集合
もずくや黄金芋など、うるま市の特産品を使った天ぷらやスイーツなどが味わえるフードコート「うるまテラス」を備える直売所。「勝連漁協のてんぷら屋」のもずく天ぷらは評判の味だ。

電話番号:098-923-3911
営業時間:19:00~20:00(フードコートは10:00~19:00、レストランは11:00~21:30) 
定休日:不定休 
住所:うるま市前原183-2 
交通アクセス:沖縄北ICから6km
駐車場:無料

うるマルシェ

惣菜や加工品、おみやげ品なども販売する

うるマルシェ

「うるま市民パーラー」のフルーツポンチ

うるマルシェ

「勝連漁協のてんぷら屋」のもずく天ぷら、もずく餃子などを評判の味を楽しめる

うるマルシェの詳細情報


住所
沖縄県うるま市前原183-2
交通
営業期間
営業時間
休業日

道の駅 ぎのざ

2018年4月RENEWAL
東海岸にある道の駅 ぎのざに新施設が登場
水遊び広場や大型遊戯施設など、親子連れで遊べる施設が登場。「未来ぎのざ」には宜野座村産の農産物や加工品がそろっている。

電話番号:098-968-4520(未来ぎのざ)
営業時間:9:00~19:00(施設により異なる)
定休日:無休 
住所:宜野座村漢那1633
交通アクセス:宜野座ICから3km 
駐車場:無料

道の駅 ぎのざ

観光情報センターやカフェ、スイーツ店も併設

那覇・首里城の新ターミナル

那覇バスターミナル

2018年10月RENEWAL
那覇バスターミナルが快適で便利に
1階にはバスの案内窓口やコンビニが併設された待合スペースが設けられたほか、2階以上に商業施設や観光案内スペースなども備えた複合施設に生まれ変わった。

電話番号:なし
営業時間&定休日:施設により異なる 
住所:那覇市泉崎1-20-1
交通アクセス:ゆいレール旭橋駅からすぐ
駐車場:契約駐車場あり

那覇バスターミナル

再開発ビル「カフーナ旭橋」の一角にある

ゆいレール

2019年夏延長予定
ゆいレールが首里駅からてだこ浦西駅まで延びる
2003年、那覇空港駅から首里駅間でのゆいレール開業以来、初の延長区間として首里駅からてだこ浦西駅間の工事が進められている。途中駅として石嶺駅、経塚駅、浦添前田駅が設けられ、終点のてだこ浦西駅には路線バスが発着する交通広場が設けられる予定となっている。

ゆいレール

浦添市内まで延長されて利便性がアップ

慶良間諸島・久米島のベストビーチ!

古座間味ビーチ

古座間味ビーチが『トリップアドバイザー』2018日本のベストビーチで1位に!
透明度の高い海に、真っ白な砂浜の古座間味ビーチが高く評価されて1位に。そのほか古宇利ビーチをはじめ、10位以内に沖縄県内から7つのビーチがランクインしている。

古座間味ビーチ

ウッドデッキテラスから古座間味ビーチを一望

瀬長島がアツイ!

ISLAND MAGIC SENAGAJIMA by WBF

2017年5月OPEN
BBQとグランピングをおしゃれに楽しめる
新感覚のアウトドアパークが瀬長島に登場。手ぶらで本場のアメリカンBBQが楽しめるカフェエリアやキャンピングトレーラーでゆったりとくつろげるグランピングエリアがある。

電話番号:098-851-5525
営業時間:受付は10:30~18:00
定休日:無休
住所:豊見城市瀬長173
駐車場:JUNE DONUTS駐車場(無料)を利用

瀬長島ウミカジテラスにも注目!

瀬長島にあるリゾート感たっぷりの複合商業施設。段差を生かした造りに、レストランやスイーツショップ、雑貨店など約40のテナントが軒を連ねる。

瀬長島ウミカジテラスにも注目!

海に向かって階段状にテラスショップが並ぶ

瀬長島ウミカジテラスの詳細情報


住所
沖縄県豊見城市瀬長島瀬長174-6
交通
那覇空港から県道231号、国道331号を豊見城方面へ車で5km
営業期間
通年
営業時間
店舗により異なる
休業日
店舗により異なる

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる沖縄'19」です。掲載した内容は、2017年11月~12月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×