おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  >  >  大阪【道頓堀】なにわのワンダーランドってどんなとこ?

大阪【道頓堀】なにわのワンダーランドってどんなとこ?

大阪【道頓堀】なにわのワンダーランドってどんなとこ?
道頓堀, by wongwt, CC BY-SA

by mapple

更新日:2018年1月3日

道頓堀川沿いに広がる観光地で、ランドマークはグリコのネオンサインと戎橋。道にまでせり出した巨大な看板や派手なネオンがずらりと並び、たこ焼きの食べ歩きやベタコテみやげ、ファストファッションまで、多彩なお楽しみが混在する活気あふれるエリア。

アクセス
JR新大阪駅徒歩2分→地下鉄新大阪駅地下鉄御堂筋線15分280円→地下鉄なんば駅

名物看板と記念撮影10連発

グリコの看板やくいだおれ太郎との記念撮影は大阪旅行のマスト行事。激写アドバイスも紹介するので臨場感たっぷりに撮ってSNSにアップしちゃおう。

くいだおれ太郎

太鼓たたいて67年まだまだ若いつもりでおまっせ
昭和24年生まれで、「大阪名物くいだおれ」の看板人形だった。今は「中座くいだおれビル」の前で、タイコをたたいてお出迎え。

くいだおれ太郎
by fotolia - ©Paylessimages

太鼓たたきポーズで太郎さんの真似っこ
【 誕 生 】昭和24(1949)年
【サイズ】身長168cm
【 特 技 】太鼓ほか実はくいだおれ太郎には兄弟がいる! 長男不在の時には弟のくいだおれ次郎が登場することもある。次男はバンザイができるのが特徴。

撮影アドバイス

太郎さんの動きに合わせて太鼓たたくで!
休日には撮影待ちの行列ができるほどの人気なので、素早くポーズをつくって撮影!少し斜めから撮影すると、背中のタイコも見える。

グリコ看板

誰もが知ってるこれぞ道頓堀!!という風景やで
LEDチップ14万3976個を使用した、美しい画像が楽しめる。走り続けるグリコランナーの背景が、次々と変わる様は必見!

点灯タイム
毎日、日没30分後から24時まで点灯し、15分ごとに約2分間の映像が流れる。映像が始まる前にはグリコのお菓子がたくさんふってくるから注意して見ていて!

グリコ看板
by fotolia - ©Paylessimages

おんなじポーズでハイチーズ!
【 誕 生 】平成26(2014)年(6代目)
【サイズ】高さ約20m、横幅約10m
【 特 技 】ランニング

撮影アドバイス

両手はバンザイ、左足を上げるグリコポーズでどや
戎橋の上からだと、距離が近く迫力ある写真が撮れるがいつも混雑している。橋を下りて川を挟んで撮影するのがおすすめ。

ランナーさんどこまで行くのん?!

ランナーさんどこまで行くのん?!

やっぱり大阪やな

ランナーさんどこまで行くのん?!

おお!富士山やんか!

ランナーさんどこまで行くのん?!

あっちゅう間に東京やん

ランナーさんどこまで行くのん?!

おお!NYまでひとっとび!

ランナーさんどこまで行くのん?!

なんやて!ローマにも行くんかい!

づぼらやのふぐ

大きなおなかでぷかぷか浮かんでます~
道頓堀に浮かび続けて50年以上。とにかく目立つ看板にしたいと提灯タイプになったそう。新世界にも兄弟がいるので要チェック!

づぼらやのふぐ

お、重いよ~
【 誕 生 】昭和41(1966)年
【サイズ】横幅約3.7m
【 特 技 】無心での浮遊

撮影アドバイス

両手を伸ばしてふぐ持ち上げて
下からのアングルでカメラを構えて位置を調整すれば、まるでふぐを持ち上げているような写真に。震える腕と表情でふぐの重さを表現しよう。

かに道楽のかに

道頓堀の入り口でウェルカニ~♪
戎橋のすぐ横にあり、現在の看板は3代目。縦4m、横8mあり、カニすきにしたらなんと1万6000人前になるという。

かに道楽のかに
道頓堀, by wongwt, CC BY-SA

道頓堀の入口でWピース
【 誕 生 】平成4(1992)年
【サイズ】高さ約4m、横幅約8m
【 特 技 】目立つこと

撮影アドバイス

顔横Wピースでイエイ!イエイ!
真下に立つのではなく、道の真ん中あたりがベストポイント。低めにカメラを構えて、角度をつけて撮影するとうまく収まるよ。

筆者:mapple

この記事の出展元は「まっぷる大阪’18」です。掲載している内容は、2017年2月~4月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×