>  >  >  >  >  > 

大阪【なんば・道頓堀・心斎橋】だしが味の決め手!うどん

まっぷるマガジン

更新日:2018年7月14日

この記事をシェアしよう!

大阪【なんば・道頓堀・心斎橋】だしが味の決め手!うどん

カツオと昆布の旨みたっぷりのだしが大阪うどんのいちばんの特徴!最後の一滴までその深い味わいを堪能して。

道頓堀 今井

だしの今井と称される名店 ひと口飲めばわかる!違いがわかる黄金のだし
コテコテ看板の道頓堀の真ん中にありながら、歴史あるたたずまいが目をひく。「だしの今井」と称されるほど、だしのうまさに定評があり、世代を超えて愛され続けている。

道頓堀 今井

道頓堀にある情緒あるたたずまい。柳が目印

道頓堀 今井

昭和21(1946)年の創業以来、変わらぬ味を守っています。

道頓堀 今井

きつねうどん 756円
味がしっかり染み込んだ揚げと、シャキシャキネギがアクセント

道頓堀 今井

しっぽくうどん 1296円
エビ、シイタケ、かまぼこと彩り豊かな具がのった上品な一品

道頓堀 今井

親子丼(吸い物付)1296円なども人気

魔法のだしの秘密はココ!

魔法のだしの秘密はココ!

北海道の黒口浜でとれた天然昆布に九州産のサバ節・ウルメ節と贅沢な食材を惜しみなく

魔法のだしの秘密はココ!

「だしは鮮度が命」と、一切作り置きはせず、1日に何度もだしをとるこだわりぶり

道頓堀 今井

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目7-22
交通
地下鉄なんば駅から徒歩5分
料金
きつねうどん=756円/焼豚うどん=1080円/親子丼(吸い物付)=1296円/日替わり膳=2052円/

うさみ亭マツバヤ

きつねうどんの発祥店
明治26(1893)年創業。熊本県の小麦粉や稚内の昆布など、すべての食材を産地から取り寄せている。麺はつるつるもちもちで、昔ながらの大阪うどん。だしとの相性も抜群だ。

うさみ亭マツバヤ

商人の街、船場に店を構えるうどんの老舗

うさみ亭マツバヤ

カツオ節やサバ節などの旨みがたっぷり

うさみ亭マツバヤ

ふっくらと甘めの揚げは、一度食べたらハマるはずです。

うさみ亭マツバヤ

きつねうどん 580円
つるんとやわらかな麺と、甘めの揚げがマッチ

うさみ亭マツバヤ

おじやうどん 780円
うどんとおじやが一緒に楽しめる。看板メニューのひとつ

うさみ亭マツバヤ

住所
大阪府大阪市中央区南船場3丁目8-1
交通
地下鉄心斎橋駅から徒歩5分
料金
きつねうどん=580円/おじやうどん=780円/まつばうどん=570円/ソフトうどん=770円/

にし家 本店

ふうわり香る豊かな風味は節だけで作るだしならでは
純国産の宗田カツオ節、サバ節、ウルメ節の3種の節でとっただしと、なめらかでコシのある麺がよく合う。日によって、うどんの茹で時間を変えるなど、職人の技と経験が光る。

にし家 本店

心斎橋筋商店街から、すぐの立地

にし家 本店

なべやきうどん 1188円
自慢のだしで、エビ天や卵、鶏肉、湯葉などを煮込む

昆布は使わずに純国産のカツオ節やサバ節でとっただしは、透明感のある琥珀色。一口飲めば胃だけじゃなく体にしみ渡るような味わい

にし家 心斎橋本店

住所
大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目18-18
交通
地下鉄心斎橋駅から徒歩3分
料金
うどんちり=3218円/肉つけ=1026円/カレーうどん=907円/すきやき定食=1296円/

御食事処 あさひ

カレー、天ぷら、うどんの三位一体
客のほとんどが注文するカレー天ぷらうどん。だしのうまさを殺さず、カレーの旨みを引き出したバランスの良さに感動する。ボリューム満点なのに、女性でもぺろりといける。

御食事処 あさひ

メインはカウンター席。テーブル席も1卓あり

御食事処 あさひ

特大エビがどーんとのっただしの効いたカレーうどん
カレー天ぷらうどん 1080円
カレーだしを注ぐ時のアツアツならではの音に注目

カレーだしだけ、ぷりっぷりの海老天だけ、こしのあるうどんだけでもおいしいが、その3つをからめると相乗効果で特上のおいしさに

御食事処あさひ

住所
大阪府大阪市中央区日本橋1丁目16-2
交通
地下鉄日本橋駅からすぐ
料金
カレー天ぷらうどん=1080円/

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください