コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  大阪【座ウラ・東心斎橋・ウラナンバ】ミナミの三大飲み屋街!

大阪【座ウラ・東心斎橋・ウラナンバ】ミナミの三大飲み屋街!

by mapple

更新日:2018年1月3日

大通りから少し脇道へと足を向けると、個性的な飲食店が軒を連ねる飲食エリアが点在。その中でも大阪ミナミを代表する“裏”の飲みスポットをご紹介♪

座ウラ

隠れた名店の宝庫

座ウラって?

旧大阪新歌舞伎座の裏側に広がる三角地帯。バルや居酒屋など隠れ家のような飲み屋が並ぶ今注目の夜飲みスポットで、最近ではおしゃれな店も増え女性客も多い。

PIENO本店 

本格イタリアンを気軽に値段以上の味に大満足
カジュアルな雰囲気のなか本格イタリアンが味わえる人気のイタリアンバル。旬の食材を使った日替わりを含め、常時70~80種類のメニューがスタンバイ。プライベートブランドのワインといっしょに堪能して。

毎日メニューが変わるので、いつ来ても新しい味に出会える

プライベートブランドのワイン。日本で飲めるのはここだけ

生うにパスタ980円
店の人気メニュー。クリーミーで濃厚な味にリピーター続出

鮮魚のカルパッチョ(5種盛)1480円
バージンオイルと塩で味付け。新鮮な魚介の味を楽しんで

名物具だくさんアクアパッツァ1200円
写真は紅ズワイガニ。メインにはその日の旬の食材を提供

牡蠣とかはまぐりとか 貝賊 

貝好きにはたまらない!磯の香り漂う貝料理専門店
牡蠣やはまぐりをはじめ、珍しい貝などさまざまな貝のアレンジ料理が味わえる貝料理専門店。名物は広島産の新鮮な牡蠣をやかんに入れて豪快に焼く「やかん焼き」。料理に合うお酒も豊富にそろっている。

樽など海を連想させる小物を配した明るい外観

テーブルには牡蠣用の軍手も準備。やかんの照明がおもしろい

やかん焼きS10個 1480円 M20個2610円
シメはやかんに酒を入れてエキスたっぷりの牡蠣酒にして

貝刺し3点盛り1280円
写真は牡蠣、赤貝、白バイ貝。季節によって内容は変わる

東心斎橋 

ネオン輝く飲みエリア

東心斎橋って?

心斎橋筋商店街の東側から堺筋、南はヨーロッパ通りまでのエリアを地元民は総称して“東心斎橋”と呼んでいる。夜飲みスポットとして店が連なり賑わっている。

IL PIATTO(イルピアット)

ライブ感あふれるカウンターでイタリア料理を堪能する
日本の旬の食材を使用しながら、和の調味料は一切使用せずに仕上げるイタリアンが自慢。定番から旬の料理まで、その日のおすすめ料理が味わえる前菜盛り合わせは、味、ボリュームともに満足できる一品だ。

木製の扉が隠れ家のような雰囲気をかもしだす

シェフと客の距離が近いので、ライブ感がある

仔羊のローストにんにくとローズマリー風味・季節の野菜添え950円~
前菜盛り合わせ1370円~(左奥)、パスタ1260円~(右奥)

旬の揚 てんま 

ビオワインに合うおしゃれ串カツをいただく
鮮度にこだわった食材を、見た目も美しい串揚げに。注文後にしめて揚げる車海老や、たこ焼き風クリームコロッケなど創作串メニューは全25種類で、塩でいただくものが中心。オーガニックワインとの相性も抜群。

大きな提灯を目印に、地下へと降りていく

カウンターが中心で、ほかにテーブル席の個室が2つある

串カツ200円~
王道の牛肉串から創作串やデザート串まで豊富な種類がある

焼き鳥Dining ハマー 

自分好みの焼き加減で食べる絶品焼き鳥
新鮮な鶏肉を七輪で自分好みに焼き、自家製のブレンド塩や自家製の特製ダレ、レモンであっさりといただく。焼き物以外にも「ざるラーメン」など単品メニューも充実している。アットホームな雰囲気も人気のひとつ。

ログハウスをイメージした木の温かみを感じる店内

七輪焼の手羽先370円
ハート370円ほか

せせり370円
セルフで焼いて仕上げるので自分好みの焼き加減で味わえる

ウラナンバ 

ミナミで飲むなら

ウラナンバって?

文字どおりなんばの裏側。なんばグランド花月から西は堺筋あたり、南は日本橋あたりまでのエリア。安くておいしい店がひしめいていると、グルメ情報に敏感な地元っ子が集まり連日連夜にぎわいをみせる。

けむり屋&フラワー 

本格中国料理店であり雰囲気抜群のバーでもある
本格的な四川・広東料理、火鍋などがリーズナブルに楽しめる。2階はバーカウンターを備えた広々とした吹き抜け空間で、カクテルから焼酎まで150種以上のドリンクがそろう。

なんさん通り横の「なんさん横丁」にある

入り口からは想像できないほど広々とした店内

けむり屋特製酢豚754円
素材の味わいをしっかり楽しめるあっさり仕上げで、食べやすい

大エビのマヨネーズソース1076円
ぷりぷりで特大の海老を使用。まろやかなマヨソースも秀逸

DININGあじと

シェフのこだわりと腕が冴えるうまい料理と酒でおもてなし
和、洋、イタリアンと多彩なラインナップながら、どれも専門店レベル。日本酒、焼酎、ワインと、お酒のバリエも豊富で、料理に合わせて楽しめる。日常づかいから接待まで対応可。

ヨーロッパのパブをイメージした店内

ランチは行列必至、夜は予約がおすすめ

ローストビーフ1980円
出生~飼育~出荷証明付きの厳選黒毛和牛を使用。とてもやわらか

さつま盛り780円
エビたっぷり&ふわふわ食感がやみつき。季節の野菜が入っている

新鮮魚介の刺身盛り1980円~
その日入荷した魚介を使用。その新鮮さと、旨みに驚かされる

炭焼笑店 陽 難波店 

メニューはなんと100種以上!地鶏と新鮮魚介が看板料理
大和地鶏を絶妙な焼き加減で仕上げた焼き鳥と特別なルートで仕入れる鮮魚料理が看板メニュー。白金豚、京鴨、シャラン産のうずらなど、肉料理や旬野菜の一品料理も自慢。

道具屋筋を西に入った路地にあるにぎやかな店

手づくりの内装や作家ものの器などもステキ

焼き鳥串おまかせ5本盛り1166円
大和地鶏やプレノワールなど、さまざまな鶏を炭火で仕上げている

お造り盛り合わせ(1人前)1026円〜
産地直送で鮮度抜群の魚介を5種盛り合わせ。人数に合わせてくれる

Winebar・ya Riblin(ワインバルヤリブリン)

ワイン片手にむしゃぶりつく絶品フィンガーリブ
外はパリッ、中から肉汁がジュワ〜とあふれるフィンガーリブの専門店。はちみつやマスタード、温泉香る卵のソースなどソースは常時11種類。サラダやマリネなど、野菜を使った前菜も豊富。

気軽&楽しい雰囲気でいつもにぎわっている

長屋のように店が連なるユニバース横丁にある

フィンガーリブおまかせ3種1100円
オーブンでじっくり焼き上げ、外はカリっと中はジューシーに

ときすし

本格的な寿司なのに回転寿司よりお得!
にぎり寿司が一皿158円という値段でありながら、新鮮なネタにしっかりとした仕事が施された本格寿司。名物の炙り寿司は、チーズや岩塩、柚子胡椒などネタに合わせてのせ、仕上げてくれる。

カウンター席のほか、テーブル席もあり

近くには姉妹店、「ときすし はなれ」もある

名物すし焼き(8貫)1080円
しっかり仕事を施した炙り寿司8貫プラス赤出汁付き。夜も注文可

裏なんば 虎目横丁

もっとディープに飲みたいなら横丁でハシゴ酒
横丁の中は出前OK!各店舗イチオシの出前メニューから、好きなものをキャッシュオンで自分の席に出前できます。

小さな名店がぎっしり
ホルモン、イタリアン、串カツなど、さまざまなジャンルの店が9店舗集結した飲み屋横丁。簡単に店の移動ができ、ハシゴ酒デビューにぴったり。

まぐろ一徹 

毎朝仕入れる新鮮なネタを使った寿司が立ち食いゆえに超お得。大将の技術もピカイチで安心のうまさだ。

まぐろ一徹盛り1058円

ぼんくら家 

ふわふわアツアツの軽い食感の生地が自慢。豚に海鮮、油かす、山芋焼きをトッピングした「ぼんくら焼き」も店の人気メニュー。

ぶた玉 734円

新世界串カツ 小鉄 

2度づけ禁止のソースにキャベツと、伝統の串カツが楽しめる。王道から変わり種、デザート串までそろう。

串カツ盛り合わせ15本1944円

筆者:mapple

まっぷる大阪’18

発売日:2017年06月05日

Amazonで購入する

この記事の出展元は「まっぷる大阪’18」です。掲載している内容は、2017年2月~4月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×