>  >  >  >  >  >  大阪【なんば・道頓堀・心斎橋】地元で愛される!洋食

大阪【なんば・道頓堀・心斎橋】地元で愛される!洋食

大阪【なんば・道頓堀・心斎橋】地元で愛される!洋食

オムライスにハンバーグ、ビフカツにオリジナル!誰もが大好きなメニューが楽しめる洋食店。舌の肥えた大阪人が認める味をぜひ。

北極星

特製ソースが味の決め手 ふわふわ卵に包まれたやさしい味わい
大正11(1922)年創業で、オムライス発祥の店として有名な洋食店。卵2個を使って仕上げたオムライスは特製トマトソースがたっぷりかかっていて一口ごとに幸せが広がる。

北極星

和風空間×洋食という組み合わせが新鮮

北極星

中庭があり料亭のような雰囲気もステキ

北極星

チキンオムライス 780円
やさしい味のチキンライスと野菜や鶏ガラを使ったトマトソースがマッチする

明治軒

親から子へ、子から孫へ世代を超え愛され続ける一品
初代が考案したレシピを90年以上守り続けている洋食店。牛もも肉、玉ネギなどを形がなくなるまで何日も炊いた具材を入れたライスに特製ソースを加えて作るオムライスはこの店だけの味。

明治軒

3階建ての店内は、幅広い年齢層でにぎわう

明治軒

オムライス 680円
外はしっかりなのに中はとろり。繊細な焼き加減のオムライスをぜひ味わって

明治軒

もうひとつの看板商品、串カツ1本100円

明治軒

住所
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目5-32
交通
地下鉄心斎橋駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:50(L.O.)、17:00~21:30(閉店22:00)、火曜の夜は~21:00(閉店21:30)、土・日曜、祝日は11:00~21:30(閉店22:00)
休業日
水曜、祝日の場合は営業(1月1~3日休)
料金
オムライスと串カツ3本セット=980円/ハヤシライス=850円/ビーフシチュー=1800円/ポークチャップ=1350円/ハンバーグ=1300円/魚フライ=800円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):1500円

KOBEキッチン MUGUNI

とろとろ卵とチーズの相性が最高
アメリカ村にあるオムライス専門店。ふわとろの半熟卵と深みのあるソースが絶妙にからむゴルゴンゾーラソースのオムライスが名物。オリジナルのハーモニーは食べるとハマる!

KOBEキッチン MUGUNI

アメリカ村近くにある行列が絶えない人気店

KOBEキッチン MUGUNI

ランチタイムは常に満席。テーブルにある黒こしょうはお好みで

KOBEキッチン MUGUNI

チーズ好き垂涎のゴルゴンゾーラソース
ハーフ&ハーフ(ゴルゴンゾーラドルチェチーズソース+ビーフハヤシソース) 1404円
ゴルゴンゾーラ特有のクセもなく、チーズ感を存分に味わえる濃厚ソース。一度食べれば虜になること間違いなし

KOBEキッチン MUGUNI

住所
大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目9-5 日宝三ツ寺会館 1階 7号
交通
地下鉄なんば駅から徒歩7分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:30(売り切れ次第閉店)
休業日
不定休(12月31日~翌1月1日休)
料金
ハーフ&ハーフオムライス=1200円~/限定オムライスセット(月~金曜のみ)=1800円~/ 平均予算(昼):1800円, 平均予算(夜):3000円

はり重グリル

道頓堀にある老舗洋食店
1階は精肉店と洋食レストラン、2・3階はすきやきが味わえる座敷になっている。精肉店なので黒毛和牛の雌のみを使用し、肉質は最高。ビーフ・カツレツなどのお肉メニューがおすすめ。

はり重グリル

歴史を感じる和風建築が道頓堀で目をひく

はり重グリル

厳選された黒毛和牛をサクッとビフカツに
ビーフ・カツレツ 2376円
フィレ肉のやわらかな食感と自家製デミグラスソースの豊かな風味を楽しみたい

はり重グリル

ハンバーグステーキ1890円も人気の一品

はり重 グリル

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目9-17
交通
地下鉄なんば駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:15(閉店22:30)
休業日
火曜、祝日、祝前日の場合は営業、12月は無休(1月1~2日休)
料金
ビーフカツレツ=2376円/ビーフシチュー=1998円/ハンバーグステーキ=1890円/ハイシライス=1080円/ビフカツサンド=1944円/ 平均予算(昼):2000円, 平均予算(夜):4000円

重亭

芸人に愛される洋食店
昭和21(1946)年の創業時からつぎ足して使ってきたデミグラスソースが絶品。芸人から絶大な支持を集め、ここのハンバーグを食べられるようになったら一人前といわれている。

重亭

なんばグランド花月の近くに位置する

重亭

照り焼き醤油風味でどこか懐かしい味わい
ハンバーグステーキ 1130円
ていねいにスジを取り除いた自家製合挽き肉が自慢。180gの大ボリューム!

重亭

住所
大阪府大阪市中央区難波3丁目1-30
交通
地下鉄なんば駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~15:00(L.O.)、17:00~20:30(L.O.)
休業日
火曜(1月1~2日休)
料金
ハンバーグステーキ=1130円/ミニバーグ盛り合わせ=870円/ポークチャップ=1230円/ハイシビーフ=1130円/ 平均予算(昼):1300円, 平均予算(夜):1300円

自由軒

洋食店発祥のオリジナルカレー
明治43(1910)年創業、大阪で初となる西洋料理店。ご飯を保温する容器がない時代に、アツアツのカレーを提供しようと「ルーとご飯を混ぜたスタイル」を考案、いまや名物に。

自由軒

作家・織田作之助が店を訪れ、作中でも紹介

自由軒

アツアツ&スパイシー混ぜカレーの元祖
名物カレー 750円
「うすくち」とよばれるだしが味の決め手。具は玉ネギと牛肉のみとシンプル

自由軒

生卵をかき混ぜながら食べると、おいしさもアップしますよ!

自由軒 本店

住所
大阪府大阪市中央区難波3丁目1-34
交通
地下鉄なんば駅から徒歩3分
営業期間
通年
営業時間
11:30~21:00(閉店)
休業日
月曜、祝日の場合は翌日休(GW・盆時期・年末年始は振替休あり)
料金
名物カレー=750円/別カレー=700円/カツカレー=850円/Aセット=1300円/Bセット=1200円/ 平均予算(昼):1000円, 平均予算(夜):1000円

はり重 カレーショップ

精肉店の上質な肉を気軽に
大正8(1919)年創業の精肉店「はり重」に併設の店。上質な和牛を使ったカレーライス(810円)やビフカツ(1296円)も気軽に楽しめる。ビーフワンは一番人気のメニュー。

はり重 カレーショップ

道頓堀と御堂筋の角にあるレトロな店

はり重 カレーショップ

お肉屋さん直営店の贅沢すぎる牛とじ丼
ビーフワン 864円
独自のだしで煮込んだ黒毛和牛の切り落としが贅沢。山椒が好アクセント

はり重カレーショップ

住所
大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目9-17
交通
地下鉄なんば駅から徒歩4分
営業期間
通年
営業時間
11:00~21:10(閉店21:30)
休業日
火曜、祝日、祝前日の場合は営業、12月は無休(1月1~2日休)
料金
ビーフワン=864円/カレーライス=810円/ビーフカツカレー=1296円/焼肉定食=1620円/ 平均予算(昼):900円, 平均予算(夜):1000円
筆者:まっぷるマガジン

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

この記事の出展元は「まっぷる大阪’18」です。掲載している内容は、2017年2月~4月の取材・調査によるものです。取材・調査後に、飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

この記事に関連するタグ

エリア

 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
 >  >  >  >  >  > 
×