コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  >  >  【知床】ウトロの鮮魚グルメ!ここなら間違いなし!

【知床】ウトロの鮮魚グルメ!ここなら間違いなし!

by mapple

更新日:2018年9月24日

知床半島のオホーツク海側に面しているウトロ漁港では、定置網を中心に沿岸漁業が盛んだ。水揚げの8割以上をサケ、マスが占め、その漁獲量は道内トップクラス。そんなウトロ漁港で獲れた新鮮な魚介を使った海鮮丼や定食をご紹介。

知床海岸食堂

オホーツク海を望みながら海鮮丼を
「夕映えの宿 国民宿舎 桂田」の目の前にある食堂。オホーツク海に向かって建てられたロケーション抜群のテラス席で、地元の新鮮な山海の幸を使った料理が味わえる。ドリンクだけの利用も可能なので、観光途中のひと休みにもおすすめ。

こちらもオススメ
まぼろしのウニ丼 時価

知床ウトロの海鮮丼 2500円
ウトロもしくは近郊で獲れた魚介のみを使う。かに汁付き。

天気のいい日は観光船が行き交う姿も

知布泊

親しみやすさと店内からの風景がおすすめ
季節ごとに様子を変えるオホーツク海の景色を楽しみながら食事ができる。夏の天気のいい日には水平線に網走が半島のように見える。人気メニューはオホーツク産のタラバガニをたっぷりと使ったカニピラフだ。

こちらもオススメ
ミートソースパスタ 700円
ビーフカレー 700円
キーマカレー 700円

カニピラフ 1050円
カニの身たっぷりで食べごたえがある逸品。ドリンクとのセットなら1300円で味わえる。

床にじゅうたんが敷いてあり、ゆったりとくつろげる

道の駅 うとろ・シリエトク

午後3時までなのでランチにピッタリ!
地元産にこだわった、旬の海鮮メニューがリーズナブルにそろう道の駅内のレストラン。春はトキシラズ、夏はカラフトマス、秋・冬は一等検鮭と、旬のサケを使った料理が味わえる。仕入れによってメニューが変わり、貴重な魚介が丼や刺身膳で登場することもある。

こちらもオススメ
知床産天然大目近鮭膳 1500円
ホッケ定食 1800円
日替わり海鮮丼 1600円~

知床産鮭の親子丼 1800円
無添加のイクラ醤油漬、旬の時季のサケの切り身がのる。

天井が高く広々とした開放的な店内

ウトロ温泉の入口にある道の駅

ウトロ漁協婦人部食堂

素朴で味わい深い浜料理
ウトロ漁協のおかみさんたちが営む食堂。漁港直送のウニを使ったうに丼(5月上旬~8月・時価)など、シンプルな海鮮料理が味わえる。その場に揚がった旬の魚介を使うサプライズメニューが登場することもある。

こちらもオススメ
いくら丼 1800円
鮭親子丼 1800円
生姜焼き定食 900円

ほっけ定食 1500円
大ぶりのホッケの開きを1枚使った定番メニュー。

小ぢんまりした店内には昔ながらの食堂の雰囲気が漂う

荒磯料理熊の家

地産地消にこだわる定食や珍味を
地産地消に力を入れたウトロ産の新鮮な海の幸、山の幸を堪能できる店。地場産品応援の店として、全国で展開する「緑提灯」活動に参加している。珍味として「鮭氷頭ナマス」(550円)や「シカ肉のタタキ」(1050円)などもある。

こちらもオススメ
イクラ丼 2750円
ウニ丼 2650円
荒磯盛り 1850円

刺身定食 1950円
ウトロの新鮮な魚介を盛り込んだ「荒磯盛り」(1850円)に、ご飯、味噌汁、漬け物と、地場産もずく酢を付けて定食に。

季節のおすすめや日替わりメニューが壁に貼られている

「道の駅うとろ・シリエトク」の真向かいにあり、熊の絵が目印

OCEAN VIEW shiretoko

ピザ・パスタ

「知床産鹿肉のラグー」(1100円)

海鮮料理番屋

寿司

「知床生寿司」(2500円)

お食事処 夷知床

海鮮丼

「メガ生うに丼」(5~8月、3500円)

知床朝市 大成丸

定食

キンキ(1500円~、ライスセットはプラス350円)

筆者:mapple

まっぷる知床・阿寒 網走・釧路湿原’19

発売日:2018年04月23日

Amazonで購入する

エリア

 >  >  >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×
×