エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 大津・比叡山 > 信楽

信楽焼

ユーモラスなタヌキの置物が有名

職人たちがじっくりと手をかけて作る伝統陶磁器。タヌキの置物が有名で、古くから縁起物として家庭に置かれた。近年では食器や花器、タイルなど、さまざまな製品が作られている。

信楽焼

大小屋(オオゴヤ)

住空間を潤すあらゆる陶器、雑貨を販売

信楽焼などの陶器や雑貨、食品を販売するほか、ギャラリーやレストランカフェ、陶芸教室もあるバリアフリー対応施設。ドッグランも併設され、あらゆる場所でペットの同伴が可能。

大小屋

大小屋

住所
滋賀県甲賀市信楽町勅旨2349
交通
信楽高原鐵道玉桂寺前駅から徒歩10分
料金
花器=540円~/食器=324円~/湯呑み=440円~/

ギャラリーろくろ(ギャラリーロクロ)

センスが光る作品の数々

信楽におけるギャラリーショップの草分け的存在。茶碗やカップなど、使うほどにそのよさが実感できる普段使いの食器を中心に販売している。作家ものなど個性的な作品が多い。

ギャラリーろくろ

ギャラリーろくろ

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1254-1
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩8分
料金
ご飯茶碗=1080円~/コーヒーカップ=1080円~/

みのる窯(ミノルガマ)

温かく手になじむ自然釉にこだわった器たち

陶芸作家、松川実、京子夫妻の店。民家を用いたギャラリーで、使いやすくシンプルな器を販売。天然の草木や貝殻を釉薬に使った器や、壺、茶器などが豊富に並ぶ。企画展や陶芸教室も開催。

みのる窯

みのる窯

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野676-1
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩18分
料金
長鉢=3600円/愛らしい絵付けのカップ=2260円/ビードロが美しい小皿=1800円/ビードロが美しい小鉢=1870円~/窯変皿=3000円/コーヒーカップ=3600円/絵付カップ=1400円/絵付マグ=1800円/

土味(ドミ)

高級な一品ものから気軽に使える食器までそろう

焼き締めの伝統的な信楽焼を中心に、数々の焼物をそろえている陶芸ショップ。陶芸愛好家からの支持が高い。高価なものが中心だが、手ごろな値段の食器類などもある。

土味

土味

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野460-2
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩7分
料金
小皿=500円~/カップ&ソーサー=1500円~/

谷寛窯・ギャラリー陶ほうざん(タニカンガマギャラリートウホウザン)

癒やしをもたらす滑らかな器たち

明治時代の師範学校の講堂を移築した建物の中に、ギャラリーと作業場がありどちらも見学できる。ギャラリーでは三代目谷井芳山の作品と、信楽の若手作家の作品を展示販売。普段使いのシンプルな器が中心。生豆を自家焙煎した香り高い珈琲を、芳山の作ったカップで飲める「里山カフェ」を併設。

谷寛窯・ギャラリー陶ほうざん

谷寛窯・ギャラリー陶ほうざん

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野788
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩15分
料金
雪中華スィングカップ=7560円/紫香楽琥珀釉八寸たわみ盛鉢=10800円/カップ類=1296円~/抹茶碗=10800円~/花入れ=2160円~/

雲井窯(クモイガマ)

元祖ご飯鍋が人気

内も外も釉薬を施した頑丈な土鍋の御飯鍋に定評がある。厚底で凹凸のある土肌が熱伝導率を上げるため、とくに粘り加減が難しい粥や玄米をおいしく炊くことができるという。

雲井窯

雲井窯

住所
滋賀県甲賀市信楽町黄瀬五本松
交通
JR草津線貴生川駅からタクシーで15分
料金
御飯鍋=30240円~(2合炊き)、41040円~(3合炊き)/

窯元丸利窯(カマモトマルリガマ)

信楽焼伝統工芸士、奥田康人の山野草鉢や山草盆栽鉢を展示販売

信楽焼伝統工芸士、奥田康人の山野草鉢等を展示販売。特製粘土から作る鉢は通気性がよく、植物の生育に最適。植物の苗も販売し、好みの鉢とコーディネートできる。陶芸教室、寄植教室もある。

窯元丸利窯

窯元丸利窯

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1349-24
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩20分
料金
手作り鉢=1000円~/変わり鉢=2300円/陶芸体験(要予約)=1500円~/寄せ植え教室(要予約)=1200円~/

陶屋六代 丸由製陶(トウヤロクダイマルヨシセイトウ)

一つ一つの器に思いをこめて

家族で営む工房で、一つ一つ思いを込めてていねいに作り上げた花瓶、水鉢、傘立て、アクセサリーなどがそろう。また、工房側の登り窯を当時のまま見学することができる。

陶屋六代 丸由製陶

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野790
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩15分
料金
花器=1050円~/

ますみ窯(マスミガマ)

モダンなギャラリーに個性的な器が並ぶ信楽焼の店

窯元直営の信楽焼のショップ。モダンなギャラリーには伝統にとらわれない、しゃれた色合いの食器や花器など個性的な器が並ぶ。じっくり観賞しながらお気に入りを選ぼう。

ますみ窯

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野763
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩16分
料金
フリーカップ=1200円/

文五郎窯 文五郎倉庫(ブンゴロウガマブンゴロウソウコ)

伝統に新風を吹き込んだ丘の上のギャラリー

江戸時代から続く歴史ある窯元で、陶芸家の奥田さん兄弟が営む。旧作業場をギャラリーにし、北欧風のシンプルな皿や小鉢などを展示販売。白や黒を基調とした器は、料理が映えると評判だ。

文五郎窯 文五郎倉庫

文五郎窯 文五郎倉庫

住所
滋賀県甲賀市信楽町長野1087
交通
信楽高原鐵道信楽駅から徒歩10分
料金
小鉢=1000円~/おちょこ=1500円~/リバーシブル角盛り皿=2800円~/

エリア