トップ > 全国 > 関西 > 滋賀・琵琶湖 > 湖北・長浜 > 長浜 > 長浜市街

長浜の鴨料理

独特の歯ごたえとまろやかな味を楽しむ

長浜の冬を代表するのが鴨料理。脂ののった冬の天然鴨を鍋やすき焼き、しゃぶしゃぶなどにして豪快に食べることができる。鴨の骨からとれるだしには旨み成分がたっぷり含まれている。

長浜の鴨料理

成駒家(ナリコマヤ)

湖魚を使った料理が手ごろな値段で楽しめる

湖魚料理を手ごろな値段で楽しむことができる。昼の松花堂幕の内弁当は、ビワマスやあゆなど旬の湖魚を使った料理が懐石料理のように目にも美しく配されている。

成駒家

成駒家

住所
滋賀県長浜市南呉服町5-25
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
料金
松花堂幕の内弁当=1620円~/鴨すき=6480円/湖魚料理=4320円~/郷土料理の焼鯖そうめん定食=1300円/(サービス料別)

うどん・そば 吉野(ウドンソバヨシノ)

明治9(1876)年創業の老舗の味を堪能

大手門通りに建つ明治9(1876)年創業の食事処。長浜名物「のっぺいうどん」の元祖の店として知られる。近江牛や冬の本鴨など地元の産物を使う季節料理が豊富にそろう。

うどん・そば 吉野

うどん・そば 吉野

住所
滋賀県長浜市元浜町6-16
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
料金
のっぺいうどんセット=1296円/のっぺいうどん=972円/鴨鍋セット=2376円/焼き鯖寿司セット=1404円/

茂美志や(モミジヤ)

うどんにしっかり絡むとろとろのあん

のっぺいうどんのほかにも鮒寿しや豆腐田楽など、豊富な湖北料理がそろう。夏期には湖魚料理のビワマスの漬け丼、冬期には天然真鴨の鴨なべなど、滋賀グルメが多彩だ。

茂美志や

茂美志や

住所
滋賀県長浜市元浜町7-15
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
料金
茂美志やのっぺいうどん=1100円/茂美志やのっぺい膳=1700円/近江牛のっぺいうどん=1300円/

割烹能登(カッポウノト)

湖北ならではの琵琶湖の幸と日本海の海の幸が堪能できる

北国街道にある割烹。日本海直送の魚や天然ウナギ、鴨料理をはじめ、琵琶マス、本モロコ、手長エビ、鮒寿司など琵琶湖の幸も堪能できる。小部屋もありゆっくりくつろげる。

割烹能登

割烹能登

住所
滋賀県長浜市朝日町2-2
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩5分
料金
つくり定食=2160円/てんぷら定食=2050円/鴨鍋定食(冬期のみ)=3240円~/鴨鍋(冬期のみ)=6480円~/うな重定食(夏期のみ)=時価/

鳥新(トリシン)

鴨肉のだしが効いたアツアツのすき焼き鍋

北大路魯山人も食したといわれる鴨すきは、すきやき風の鍋に野菜とうまみたっぷりの鴨肉が入る。春から秋にかけては、ドジョウやウナギを使った会席料理も人気だ。

鳥新

鳥新

住所
滋賀県長浜市南呉服町9-17
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
料金
鴨すき(11~翌3月)=11880円~/うなぎ・どじょう会席(4~10月)=1620円~/

郷土料理 住茂登(キョウドリョウリスミモト)

湖北の冬の恵みを堪能する

御坊表参道に立つ郷土料理店。小鮎や鮒など、琵琶湖の幸を使った季節感豊かな料理が味わえる。季節によって内容が替わる四季膳がおすすめ。冬の天然鴨料理や鮒ずしも人気。

郷土料理 住茂登

郷土料理 住茂登

住所
滋賀県長浜市大宮町10-1
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩10分
料金
鴨鍋コース=8000円~/住茂登コース=6000円/大将おまかせコース=8000円/

千茂登(チモト)

湖北の絶品鴨料理

近江牛に鰻や鮎など湖の幸を提供する湖北の名店。冬期限定の鴨料理には、東北産の野性味あふれる天然真鴨のオス(青首)のみを使用。風情ある畳敷きの部屋で味わいたい。

千茂登

千茂登

住所
滋賀県長浜市朝日町3丁目1
交通
JR北陸本線長浜駅から徒歩3分
料金
天然鴨なべ御膳=4000円/

エリア

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください