トップ >  九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 

福岡でひとり旅を楽しもう!1人で訪れたいおすすめスポット20選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日: 2021年8月27日

この記事をシェアしよう!

福岡でひとり旅を楽しもう!1人で訪れたいおすすめスポット20選

今の旅のトレンドは、「ひとり旅」や「おひとり様」。
新型コロナウイルスの影響もあり、ひとり旅の需要がますます増えてゆく予感です。

福岡は、グルメも観光スポットも充実したひとり旅には絶好の場所。
のんびり過ごせる自然豊かなレジャースポットをはじめ、中州の屋台では福岡でしか味わえない濃密な時間を過ごせることでしょう。

この記事では、そんな魅力たっぷりの福岡で“ひとりでこそ訪れたい”おすすめのスポットを厳選して20カ所ご紹介します!

この記事の目次

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】カラフル&ポップな街中のおもちゃ箱「キャナルシティ博多」(福岡市博多区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】カラフル&ポップな街中のおもちゃ箱「キャナルシティ博多」(福岡市博多区)

敷地面積約4万3500平方メートルを誇る大型複合商業施設。敷地中央を流れる運河を中心に、ショッピングモールやレストラン、ホテル、映画館、劇場などの建物が並び、さらに3Dプロジェクションマッピングと噴水のアクアパノラマなどエンターテイメントも楽しめます。

キャナルシティ博多

住所
福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
交通
JR博多駅から徒歩10分
料金
店舗により異なる

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】櫛田さんの名で親しまれる博多の総鎮守「櫛田神社」(福岡市博多区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】櫛田さんの名で親しまれる博多の総鎮守「櫛田神社」(福岡市博多区)

上川端商店街の南端近くにある博多の総鎮守。博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山笠」の出発地点でもあります。境内の博多歴史館には、文化財の山笠の絵馬をはじめ、社宝を展示しています。

櫛田神社

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
入館料(博多歴史館)=大人300円、大学・高校生200円、小・中学生150円/

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】最上級の演劇とサービスを提供「博多座」(福岡市博多区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】最上級の演劇とサービスを提供「博多座」(福岡市博多区)

歌舞伎、ミュージカル、宝塚歌劇など幅広いジャンルの演劇を月替わりで上演する演劇専用劇場です。約1500の客席は、どの席からも迫力ある舞台が楽しめる3層構造になっています。

博多座

住所
福岡県福岡市博多区下川端町2-1
交通
地下鉄中洲川端駅構内
料金
公演により異なる

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】高さ100mの博多港のシンボルタワー「博多ポートタワー」(福岡市博多区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】高さ100mの博多港のシンボルタワー「博多ポートタワー」(福岡市博多区)

高さ100mの博多港のシンボル。地上70mの展望室からは、船が行きかう博多港や海の中道、ビルが立ち並ぶ福岡市街地などが一望することができます。

博多ポートタワー

住所
福岡県福岡市博多区築港本町14-1
交通
JR博多駅から西鉄バス博多ふ頭行きで17分、終点下車すぐ
料金
無料

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】空と海が出会う場所「福岡タワー」(福岡市早良区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】空と海が出会う場所「福岡タワー」(福岡市早良区)

高さ234mは、海浜タワーとしては日本でもっとも高い。地上123mの展望室からは、福岡市街や博多湾、大濠公園などを一望できます。夜になるとタワー塔体がライトアップされ、冬はクリスマスツリー、春は桜など季節によって様々なイルミネーションが楽しめます。

福岡タワー

住所
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで25分、福岡タワー南口下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小・中学生500円、4歳以上200円/博多ロングバーム=514円/福岡ダグワーズ=670円/愛鍵(展望室1階恋人の聖地)=1000円/(65歳以上は720円、障がい者手帳持参で大人500円、小・中学生300円、4歳以上100円)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】国宝の金印は見もの「福岡市博物館」(福岡市早良区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】国宝の金印は見もの「福岡市博物館」(福岡市早良区)

国宝「金印」や黒田節で有名な名鎗「日本号」を常設展示し、古くからアジアとの交流拠点として発展してきた福岡の歴史とくらしを紹介しています。
収蔵品をテーマごとに展示し、定期的に更新する企画展示は見ごたえがあり、アジア各国の楽器やおもちゃで遊べる体験学習室(2020年10月1日現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため閉室中)も人気です。

福岡市博物館

住所
福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで25分、博物館北口または博物館南口下車、徒歩5分
料金
常設展示室・企画展示室共通観覧料=大人200円、高・大学生150円、中学生以下無料/3Dフィギュア黒田官兵衛=3630円/金印のストラップ=1018円/ペンダント=1320円/スタンプ=723円/

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】海を背景に花畑が広がる「のこのしまアイランドパーク」(福岡市西区)

【福岡ひとり旅×おすすめスポット】海を背景に花畑が広がる「のこのしまアイランドパーク」(福岡市西区)

能古島の北側に広がる自然公園。春の菜の花、桜、ツツジ、夏のヒマワリ、秋のコスモス、冬のスイセンなど四季の花々が楽しめます。園内にはロープスキーや「のこのこボール」などの遊具、ミニ動物園などが楽しめます。

のこのしまアイランドパーク

住所
福岡県福岡市西区能古島
交通
JR博多駅から西鉄バス能古渡船場行きで45分、終点で市営渡船能古島行きに乗り換えて10分、能古渡船場で西鉄バスアイランドパーク行きに乗り換えて10分、終点下車すぐ
料金
大人1200円、小・中学生600円、3歳以上400円
1 2 3

九州・沖縄の新着記事

2023年「駅弁大会」で楽しむ日本縦断、駅弁の旅!

全国津々浦々から、ふるさとの味が届く『京王百貨店 元祖 有名駅弁と全国うまいもの大会』。300種類以上が集結する駅弁の中から、昨今の物価高騰に負けない1個千円前後の美味しい駅弁をご紹介。現地直送の「輸...

鹿児島のカフェへ!鹿児島中央駅・天文館・城山・仙厳園で、おしゃれで落ちつくカフェ14店

鹿児島のカフェへようこそ!ここにしかない黒酢のカフェ、しろくま進化系、文化財建築のスタバ、桜島の絶景カフェ!鹿児島が誇るすてきなカフェをご紹介しましょう。 天文館のアーケードにあるカフェ・城山で...

沖縄の大宜味村を観光!シークヮーサー&ランチ&道の駅を徹底紹介♪

2021年に世界自然遺産に登録された、沖縄本島北部・やんばる地域にある大宜味村。 「日本一長寿宣言の村」であり、シークヮーサーの産地としても知られています。 シークヮーサーはみかんのように食べたり...

【福岡・日帰り温泉】福岡で評判の日帰り温泉4選!充実の大型温泉にあの名湯も!

福岡市内のおすすめな日帰り温泉施設をご紹介しましょう! まずはご案内したいのは、休暇村志賀島温泉「金印の湯」。爽快な景色の海の中道を通り、玄界灘に沈む夕日を眺めることができます。また、ベイサイド...

『すずめの戸締まり』聖地巡礼!九州~東北までおすすめのスポットをご紹介

『君の名は。』『天気の子』などの新海誠監督による最新の劇場用アニメーション映画『すずめの戸締まり』が、2022年11月11日から公開となりました。 実在する風景を魅力的に切り取り、町や都市の「記...

【福岡市・神社】「開運」「縁結び」「学業成就」などご利益授かり&都会の癒しタイムにも♪ 福岡市でおすすめの神社9選!

福岡県で神社といえば有名な太宰府天満宮は、大宰府市。福岡からは車で1時間ほどの距離です。今回は、福岡市内でおすすめの神社のご案内しましょう。 特におすすめしたいのは、「櫛田さん」の名で親しまれる...

【福岡 天神・居酒屋】天神で行きたい人気屋台&博多名物が出てくる居酒屋12軒!

福岡市の屋台の数はおよそ100軒。そのなかから、天神エリアでにぎわっている屋台をピックアップしました。 屋台といってもとんこつラーメンだけではありません。店主が趣向を凝らしたさまざまなメニューで...

世界遺産の島・徳之島の王道観光プラン! 絶景&ランチを満喫するモデルコースをご紹介

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」として2021年7月に世界遺産に登録された鹿児島県徳之島。 島内には亜熱帯照葉樹林が広がる世界遺産の森、アマミノクロウサギといった貴重な固有生物と出会えるネ...

話題のフルーツバス停から干陸地のフラワーゾーンまで。長崎県諫早市の絶景スポットへ行こう!

諫早市は、縦に長い長崎県のほぼ中央、有明海、大村湾、橘湾の3つの海に面した自然豊かな都市です。 JR諫早駅は2022年9月に開業した西九州新幹線「かもめ」の停車駅でもあり、格段にアプローチしやすくな...

黒島観光でウミガメと出会う旅 石垣島から船で30分のハートアイランドへ!

石垣港離島ターミナルから高速船に乗って20分もすれば、青い海に囲まれた黒島が見えてきます。 上空から見るとハートの形をしているため“ハートアイランド”と呼ばれ、人口の約10倍もの牛がいる牧畜がさかん...
もっと見る

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

エリア

トップ >  九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 

この記事に関連するタグ