おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド国内おでかけ情報満載!「まっぷる」の観光旅行メディア

×

 >  >  >  >  宗像大社だけじゃなもったいない!【福津】のスポットが話題

宗像大社だけじゃなもったいない!【福津】のスポットが話題

宗像大社だけじゃなもったいない!【福津】のスポットが話題

by mapple

更新日:2018年1月17日

福岡タウンから車で約30分の福津エリア。CMのロケ地として全国的に有名になった宮地嶽神社、海沿いのカフェなどがあり、じわじわと注目度が高まっている。

まだまだあります!福津エリアの注目スポット

宮地嶽神社

参道にまっすぐ沈む夕陽が神秘的
神功皇后を主祭神とする宮地嶽神社の総本社。人気アイドルグループが出演する航空会社のCMで「光の道」が紹介されたことで話題を呼び、今や全国から参拝客が訪れる。境内には大注連縄、大鈴、大太鼓の3つの日本一を奉納する。

宮地嶽神社

昼間の眺望もいい

宮地嶽神社

例年200万人を超える参拝客でにぎわう

宮地嶽神社
by fotolia - ©Inoue

【あのCMで話題!!】
光の道
神社から海まで一直線の参道に夕陽が沈む「光の道」が現れるのは、2月と10月のそれぞれ1週間のみ。期間中は交通規制や参道の封鎖などが行なわれる。詳細は約1か月前にホームページで告知される。
http://miyajidake.or.jp

お守りをGETしよう

お守りをGETしよう

夕陽叶守 1200円
「光の道」が描かれたお守りで開運祈願

お守りをGETしよう
お守りをGETしよう

花まもり 各1000円
黄色は商売繁盛、赤は恋守りなどさまざまなご利益があるミニサイズのお守り

Check!

宮地嶽神社参道といえば松ヶ枝餅
門前通りには、名物の松ヶ枝餅を出す店が並ぶ。宮地嶽神社の神紋の三階松の焼き印が押されている。

Check!

松ヶ枝餅は1個120円

三大日本一はコレ!

宮地嶽神社では3つの日本一を見ることができる。間近で見ると迫力満点。

三大日本一はコレ!

大注連縄 全長11m
拝殿にかかるしめ縄は、直径2.6m、全長11m、重さ約3トン。毎年12月に掛け替えをする。

三大日本一はコレ!

大太鼓 重さ450kg
牛1頭分の皮を使った直径2.2mの大太鼓。すべて国産の材料の太鼓としては日本一の大きさ。1月1日午前0時に打ち鳴らされる。

三大日本一はコレ!

大鈴 直径2.2m
昭和35(1960)年まで大注連縄とともに拝殿に奉納されていた銅製の大鈴は、約450kgの重さ。現在は鈴堂に奉安されている。

宮地嶽神社の詳細情報


住所
福岡県福津市宮司元町7-1
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで6分、宮地嶽神社前下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
境内自由、御札授与所は7:00~19:00(閉館)
休業日
無休

津屋崎千軒

【宮地嶽神社から車で5分】
かつての繁栄をしのびながら石畳を散策
江戸時代から海上交易と塩田で栄えた津屋崎。800mの町並みに千軒もの家がひしめくほどにぎわっていたことから「津屋崎千軒」の名が付く。たび重なる大火で多くの建物が焼失したが、明治時代に建てられた日本家屋や石畳など昔ながらの景観が残る。

津屋崎千軒

創業140年の老舗の酒蔵や和菓子店などがある

せんげんや

築90年の古民家を利用した食事処。香川県伊吹島でとれるいりこのなかでも最高級の「大羽いりこ」でだしをとったうどんとラーメンが看板メニュー。アルマイトの鍋がレトロ。

せんげんやの詳細情報


住所
福岡県福津市津屋崎4丁目12-23
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで14分、津屋崎千軒・なごみ下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00(閉店)
休業日
火曜

cokeco

田中立樹さん、知絵さん夫婦が営むハンドメイドの革製品の工房兼ギャラリー。イタリア製の植物タンニンなめしの革を使ったアイテムは、使うほどに色に深みが出てつやが増す。

cokecoの詳細情報


住所
福岡県福津市津屋崎4丁目39-20
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで16分、終点下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
11:00~18:00(閉店)
休業日
不定休

筑前津屋崎人形巧房

伝統工芸「津屋崎人形」の工房で、約240年の歴史をもつ。粘土を詰めた2枚の土型をあわせてつくる人形は、鮮やかな色彩が特徴。明治時代から使われている土窯で7、8時間素焼きする。

筑前津屋崎人形巧房

水玉、市松など津屋崎人形の着物の模様をあしらった津屋崎ピンズ(各1200円)

筑前津屋崎人形巧房

2cmほどの大きさの「つやざきめんこ」が並ぶ

筑前津屋崎人形巧房

縁起のいいふくろうをかたどったモマ笛。「モマ」とはふくろうのこと

筑前津屋崎人形巧房の詳細情報


住所
福岡県福津市津屋崎3丁目14-3
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで14分、津屋崎千軒・なごみ下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
9:00~18:30
休業日
第2・4水曜、祝日の場合は営業

津屋崎千軒の詳細情報


住所
福岡県福津市津屋崎3丁目、津屋崎4丁目
交通
JR鹿児島本線福間駅から西鉄バス津屋崎橋行きで14分、津屋崎千軒・なごみ下車すぐ
営業期間
通年
営業時間
見学自由
休業日
無休

Cafe de BoCCo

【宮地嶽神社から車で6分】
海を眺めながら夜までOKのランチを味わう
福間海岸沿いに建つカフェ。白壁とレンガで統一した店内は落ち着いた雰囲気で、すべての席から海を望む。パスタやカレーなどのメインに、サラダ、スープ、デザート、ドリンクなどが付くランチセットは終日注文できる。

Cafe de BoCCo

開業2001年。福津海岸沿いに並ぶカフェの先駆け的な存在

Cafe de BoCCo

パスタランチ 1400円
パスタは日替わりで3種類から選べる。通年メニューにのる「トマトとバジルの冷製スパゲティ」は人気

cafe de BoCCoの詳細情報


住所
福岡県福津市西福間4丁目15-36
交通
JR鹿児島本線福間駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(閉店)
休業日
無休

LANDSHIP CAFE

【宮地嶽神社から車で4分】
波の音をBGMにのんびりくつろぐ
宮地浜海水浴場に面したカフェ。地産地消をテーマに、地元でとれた無農薬栽培の野菜や旬の果物、その日に仕入れた魚を使ったメニューを出す。ライブやワークショップなどのイベントを不定期で開催。

LANDSHIP CAFE

開放的な吹き抜けと暖炉が印象的なホール

LANDSHIP CAFE

ランチセット 1400円(土・日曜、祝日はデザート付1800円)
いちばん人気はハンバーグステーキ。フライパンで表面を焼き、肉のうまみを閉じ込めてからオーブンでじっくり焼き上げる

LANDSHIP CAFE

SWEETSセット 900円
九州産の小麦粉と宗像市産の卵を使った手作りスイーツとドリンクのセット。写真はキャラメルナッツケーキ

land ship cafeの詳細情報


住所
福岡県福津市宮司浜4丁目5-17
交通
JR鹿児島本線福間駅からタクシーで10分
営業期間
通年
営業時間
11:30~20:00(閉店21:00)
休業日
火曜、第1・3水曜

筆者:mapple

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

×