コツまでわかる国内観光旅行情報サイト|マップルトラベルガイドコツまでわかる国内観光旅行情報サイト

×

 >  >  >  >  福岡【宗像大社】参拝の後に立ち寄りたい周辺スポット

福岡【宗像大社】参拝の後に立ち寄りたい周辺スポット

by mapple

更新日:2018年1月17日

宗像大社とあわせてめぐりたい周辺スポットをピックアップ。九州でトップレベルの集客数を誇る道の駅、宿場町として栄えた昔ながらの面影が残る町並みなど、見どころが盛りだくさん。

道の駅 むなかた

【宗像大社から車で10分】
とれピチの魚介がおいしい!
鐘崎漁港をはじめとする4つの漁港から毎朝届けられる魚介が大人気で、全国的にも評判のいい道の駅。魚の加工コーナーがあり、調理法やおいしい食べ方のアドバイスをしてくれる。地元でとれた農産物、加工品、特産品なども。

物産館、食堂、パン工房などからなる施設

地元の老舗醤油屋の商品が並ぶ。パンやチーズ用の醤油など多彩なバリエーション

旬の鮮魚がずらり! 特大サイズも

新鮮な魚を求める人たちでにぎわう

アンテナショップ 正助ふるさと村

地元産の「あまおう」やブルーベリーなど旬の果物を使ったソフトクリーム、宗像牛を使ったコロッケなどのテイクアウトメニューが充実。
9:00~17:00(6~9月は8:30から)

ソフトクリーム 各300円
「博多あまおう」「正助ブルーベリー」「大島あまなつ」などの種類がある

パン工房 姫の穂

本館隣の別館にある米粉パンの店。宗像市や福津市産の米を使った米粉80%と小麦グルテン20%のパンは、しっとりもちもちの食感。
9:00~17:00(売り切れ次第閉店)

シフォンケーキ 800円
生地はしっとりとしてやわらかく、口に運ぶとほどけていくよう

めんたいフランスパン 230円
福岡名産の辛子明太子を使ったパン。こんがり焼いていて、風味がいい

おふくろ食堂 はまゆう

とれたての魚介を使った玄海茶漬けや丼が人気を集めるレストラン。鯛、ぶり、まぐろなどの魚介は、その日に揚がったものを使う。メニューは数に限りがある。
11:00~15:30

鯛ブリイクラ丼 1090円
味噌汁と漬け物が付く

北斗の水くみ

日本でここだけのレアな星空
北斗七星が玄界灘に沈むとき、ひしゃくが水をすくっているように見える「北斗の水くみ」。世界でもめずらしい天体ショーが見られるのは、日本では北九州市若松から宗像市さつき松原一帯までの海岸地域のみ。

岡垣町観光協会 093-281-5050

海の道むなかた館

【宗像大社から徒歩3分】
宗像の歴史や自然を楽しく学ぼう
世界遺産関連をはじめ、宗像の歴史や文化の魅力を発信。宗像市内の遺跡の出土品や歴史資料が並ぶ展示室のほか、3D眼鏡をかけるとまるで沖ノ島に上陸したかのようなリアルな映像体験ができるシアターがある。

宗像の歴史の流れを紹介する常設展示室

年に数回特別展を開催。国宝や重要文化財などの展示も

唐津街道 赤間宿

【宗像大社から車で20分】
当時に思いを馳せながら歩く
唐津街道は江戸時代に福岡藩が整備した道で、北九州の若松から博多などを経由して佐賀県の唐津に至る。その宿場町のひとつとして発展したのが「赤間宿」だ。昔ながらの白壁の商家や町家の建物が残っていて、当時の面影を見ることができる。

まずは「街道の駅赤馬館」で宗像周辺の観光情報を収集
宗像市の観光情報を提供するほか、食事処、喫茶コーナー、物産コーナーなどがある

椋の木ムック

素材の味を生かしたケーキと本格的なフランス料理が味わえる。7品の料理が出るランチコース(1400円)は前日までの予約制。午後2時30分から7時まではケーキのイートインができる。

出光佐三生家

出光興産の創業者、出光佐三は、明治18(1885)年の赤間生まれ。当時は藍玉の卸売業を営んでいたといわれる白壁の生家は明治中期の建造で、国の登録有形文化財。見学は外観のみ。

昔の町家の形式を伝える貴重な建物

『海賊とよばれた男』のモデル

百田尚樹著『海賊とよばれた男』の主人公、国岡鐵造のモデルは、じつは赤間生まれの出光佐三。鐵造の生涯と、国岡商店が大企業に成長する過程を描いたサクセスストーリーで、2016年に岡田准一さん主演で映画化された。

ハナウタコーヒー

江戸時代の建物を利用したコーヒー豆店。豆の個性を生かし、おいしさを引き立たせるように焙煎した新鮮な豆を置く。宗像市にある城山をイメージしてブレンドした「Mountain城」、深煎りの「黒」など約10種類。

コーヒーの香りが漂う店内には、約10年前まで薬局だった名残があちこちに

テトラんコーヒー 1袋100円
カップに湯を注ぐだけで本格的なコーヒーが楽しめる。プラス50円で、その場で湯を入れてテイクアウトできる

店内では試飲ができる。カップにコーヒー豆が付いたデザインがかわいい

Lune Lapin

【宗像大社から車で20分】
ジブリ好きの店主が手がけるキュートな動物パン
閑静な住宅街にあるパン屋。12時間かけて発酵させて焼き上げたパンは約40種類。動物モチーフのキャラクターパン、米粉を使ったお米パンなどがショーケースに並ぶ。店内外にあるオブジェは宮崎アニメに影響を受けた店主が製作したもので、クオリティーが高い。

店の入り口には『天空の城ラピュタ』に登場する巨神兵のオブジェが

『魔女の宅急便』に出てくるパン屋をイメージ

キャラクターパン
「クマたん」はいも餡、そのほかのキャラクターパンの中にはチョコクリームが入っている

ハリコ 120円
うさぎちゃん 140円
ごまちゃん 140円
カピバラあんぱん 140円
クマたん 180円

筆者:mapple

まっぷる福岡 博多・天神 ’18

発売日:2017年05月18日

Amazonで購入する

この記事の出典元は「まっぷる福岡 博多・天神 ’18」です。掲載した内容は、2016年12月~2017年3月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される可能性があります。そのため、消費税改正前、改正後、施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には、改めて事前にご確認ください。

エリア

 >  >  >  > 
 >  >  >  > 

この記事に関連するタグ

オススメの記事

×
×