トップ > 九州・沖縄 > 福岡・北九州 > 

福岡観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

まっぷるトラベルガイド編集部

更新日:2021年8月31日

この記事をシェアしよう!

福岡観光はこれでOK!おすすめの観光・グルメスポット30選

九州最大の都市で博多湾に面する福岡。

大都市としては珍しく美しい自然が残る一方で、多彩な表情を見せてくれる街でもあります。
天神や博多駅周辺のデパートやファッションビルが立ち並ぶ繁華街、中洲・川端のネオンが瞬く歓楽街、そして屋台がひしめく那珂川沿いなど、エリアごとに違った風情を楽しむことができます。

また、グルメの街としても有名で、博多ラーメンや鶏の水炊き、もつ鍋、ぎょうざ、辛子明太子などのご当地名物は全国的な人気です。

福岡県全域に目を向けると、世界遺産に認定された宗像大社、学業の神様として信仰を集める太宰府天満宮、レトロな建物が残る門司、風光明媚な糸島など、魅力的な観光スポットに溢れています。

そんな福岡のおすすめ観光・グルメスポットを、まっぷる読者限定アプリ「まっぷるリンク」のお気に入り登録数ランキングなどからピックアップしてご紹介します。

福岡旅行に出かける前に、福岡観光で押さえておきたい定番スポットをさくっと予習。
各エリアの位置関係を把握して楽しい観光プランを立てましょう!

※このエリアの記事一覧はこちら

まずは福岡の見どころを40秒でチェック!

さっそく福岡のみどころを動画でチェックしていきましょう!

多彩な魅力のある福岡は、九州一の大都市でもあります。そのため、美味しいグルメも種類が豊富で満喫するためには出発前の予習がカギとなりそうです。

ガイドブック編集者が本気で選んだ!福岡のおすすめ観光スポットランキング10

ガイドブック編集者が本気で選んだ!福岡のおすすめ観光スポットランキング10
写真:123RF

全国的な人気を誇るもつ鍋をはじめ、辛子明太子、博多ラーメン、鉄鍋ぎょうざなど名物グルメがめじろ押しの福岡。太宰府天満宮など見ごたえのあるスポットも数多く、食べてよし、遊んでよしのエリアです。

今回は、福岡を愛してやまない旅行ガイドブックの編集者がイチオシスポットTOP10を紹介します。

旅行ガイドブック編集者プロフィール

福岡編集担当F(女性)

編集歴19年。家族構成は2人の小学生男児と、アウトドア好きの夫であるため、旅行といえばもっぱら野外(キャンプ)。旅行先のお気に入りナンバーワンは福岡で、市内のアクセスが便利で、陽気でサービス精神旺盛な県民性も素晴らしく、何を食べても一級品においしいところがオススメのポイント。

 

福岡を知り尽くしたプロの目によるおすすめスポットを、熱意のこもったコメントを添えて10位から順に紹介します。

【10位】柳川

【10位】柳川

詩人の北原白秋の生誕地であり、古くは立花氏11万石の城下町として栄えました。城の掘割をどんこ舟でめぐる「お堀めぐり」で有名。乗船場は4か所あり、約4km弱をおよそ1時間かけて舟に揺られながらのんびり巡ります。

3月に開催される春の風物詩『柳川雛祭り「さげもんめぐり」』の一つで、水上パレードがお披露目される「おひな様水上パレード」は必見のイベントです。

白秋祭 水上パレード

住所
福岡県柳川市城堀川柳川橋河畔~沖端
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から徒歩7分(柳川古文書館前・スタート付近)
料金
乗合船乗船料=大人7150円、小人3575円(要予約、貸切舟あり)/

柳川雛祭り・さげもんめぐり

住所
福岡県柳川市市内各所
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から西鉄バス早津江行きで10分、御花前下車すぐ(水上パレード出発地)
料金
一部有料

お堀めぐり

住所
福岡県柳川市城隅町、三橋町、新外町、新町
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から徒歩8分
料金
大人1500~1650円、小学生800~820円(お堀めぐりをしている全4社とも障がい者割引あり、要問合せ。)

【9位】糸島

【9位】糸島
写真:123RF

美しい海を眺めながら、シーサイドドライブが楽しめる人気のエリアです。半島を車で1周すると約3時間半で、海沿いにはおしゃれなカフェが点在しています。クラフト作家やアーティストによる工房やギャラリーを訪ねるのも楽しいですよ。

「日本の渚・夕日百選」の景色が美しい、夫婦岩と白い鳥居がシンボルの桜井二見ヶ浦は福岡県の名勝。冬期の牡蠣小屋も人気です。

桜井二見ヶ浦

住所
福岡県糸島市志摩桜井4433-1~3
交通
JR筑肥線筑前前原駅からタクシーで30分
料金
情報なし

【8位】キャナルシティ博多

【8位】キャナルシティ博多

全長180mのキャナル(運河)を中心に、カラフルでポップな建物が建ち並ぶエンターテインメントシティ。アパレル、雑貨、インテリアなどのショップのほかに、レストラン、シネマコンプレックス、劇場、2つのホテルが集合しています。

運河中央のサンプラザでは、毎夜、3Dプロジェクションマッピングと噴水のショーが開催されます。

【8位】キャナルシティ博多
写真:123RF

キャナルシティ博多

住所
福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
交通
JR博多駅から徒歩10分
料金
店舗により異なる

【7位】小倉

【7位】小倉

かつて40万石の城下町として栄えた街です。シンボルの小倉城を中心とした歴史散策、焼うどんやラーメンなどのB級グルメの食べ歩きも楽しめます。昭和の風情をそのまま残したノスタルジックな通りに120の商店が並ぶ旦過市場もおすすめ。

松本零士氏が名誉館長を務める漫画の殿堂、北九州市漫画ミュージアムをはじめ、ポップカルチャーの聖地でもあります。

【7位】小倉

北九州市漫画ミュージアム

住所
福岡県北九州市小倉北区浅野2丁目14-5あるあるCity 5~6階
交通
JR山陽新幹線小倉駅からすぐ
料金
常設展=大人480円、中・高校生240円、小学生120円、企画展は別料金/

小倉城(勝山城)

住所
福岡県北九州市小倉北区城内2-1
交通
JR鹿児島本線西小倉駅から徒歩10分
料金
入場料=大人350円、中・高校生200円、小学生100円/(30名以上の団体は2割引)

旦過市場

住所
福岡県北九州市小倉北区魚町4丁目
交通
JR山陽新幹線小倉駅から徒歩15分
料金
店舗により異なる

【6位】門司港

【6位】門司港
写真:123RF

かつては国際貿易港として栄え、明治から大正期に建てられた赤レンガ造りのモダンな洋館が点在するエリアです。

大正3年に建造された門司港駅には、鉄道駅としては初の国の重要文化財に指定された駅舎があります。2012年から解体調査、保存・復原工事のために姿を隠していましたが、2019年についにリニューアルオープンし、105年前の創建時の面影を見せています。

【6位】門司港

門司港駅

住所
福岡県北九州市門司区西海岸1丁目5-31
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
情報なし

門司港レトロ地区

住所
福岡県北九州市門司区港町
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
情報なし

【5位】福岡タワー

【5位】福岡タワー

高さ234mを誇る、海浜タワーとしては日本でもっとも高いタワーです。

8000枚のハーフミラーに覆われたボディは、クールでシャープなイメージ。地上123mの展望室からは、福岡市街や博多湾、大濠公園などを一望することができます。

地上120mの展望2階SKY café&diningルフージュでは、全方向360度のパノラマを眺めならランチやディナーが楽しめますよ。

【5位】福岡タワー
写真:123RF

福岡タワー

住所
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで25分、福岡タワー南口下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小・中学生500円、4歳以上200円/博多ロングバーム=514円/福岡ダグワーズ=670円/愛鍵(展望室1階恋人の聖地)=1000円/(65歳以上は720円、障がい者手帳持参で大人500円、小・中学生300円、4歳以上100円)

【4位】マリンワールド海の中道

【4位】マリンワールド海の中道

博多湾と玄界灘を二分する半島に建ち、福岡市の中心部から運航されている高速船でアクセスできる人気の水族館です。「九州の海」をテーマに、350種3万点超の海洋生物が展示されています。

外洋大水槽では、魚の群れがスピードのある動きをする点に注目。全天候型で1400人収容可能なショープールで繰り広げられる、博多湾を背景にした30分のイルカショーは必見です。

マリンワールド海の中道

住所
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
交通
JR香椎線海ノ中道駅から徒歩5分
料金
入館料=高校生以上2500円、小・中学生1200円、幼児(3歳~)700円/(65歳以上は入場料2200円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額、20名以上で団体割引あり)

【3位】櫛田神社

【3位】櫛田神社

愛称は「お櫛田さん」。地元でも愛される博多の総鎮守は、博多祇園山笠のクライマックス、7月15日の追い山笠の出発地点でもあります。

一年中展示されている博多祇園山笠も見ごたえじゅうぶん。ほど近くに建つ「博多町家」ふるさと館では、伝統工芸の実演見学や博多モチーフのみやげが購入できます。

櫛田神社

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
入館料(博多歴史館)=大人300円、大学・高校生200円、小・中学生150円/

【2位】JR博多シティ

【2位】JR博多シティ

JR博多駅直結の大型商業施設です。ここには話題のみやげや小腹を満たしてくれるスイーツが勢揃い。

アミュプラザ博多の「シティダイニングくうてん」は2019年に大型リニューアルされ、話題の店が集結しました。

中でもうどんが看板の居酒屋「博多うどん酒場 和八」、博多の名物鍋を1人前から楽しめる「博多水たき 濱田屋」は駅チカスポットで博多グルメが味わえると話題です。

【2位】JR博多シティ
写真:123RF

JR博多シティ

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
交通
JR博多駅からすぐ
料金
要問合せ

【1位】太宰府天満宮

【1位】太宰府天満宮

学問の神様、菅原道真公を祀る全国的に有名な太宰府天満宮。境内には6000本の梅が植栽されており3月に見ごろを迎えます。梅モチーフの意匠もあちこちに見られ、本殿の屋根や灯籠にも梅の彫り物があり、探してみるのも面白いですよ。

近隣の坂本八幡宮を含め、令和ゆかりのスポットとしてますます人気が集まっています。参道の名物グルメも要チェック。

【1位】太宰府天満宮

太宰府天満宮

住所
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分
料金
見学料(宝物殿)=大人500円、高・大学生200円、小・中学生100円/

福岡の旅はここから!定番スポット

人気の観光地や話題のエリア、そしてインスタ映えする最新スポットなど……。効率よく旅をするためには行きたい場所を予め決めておくのが旅の鉄則。まっぷる推薦の定番スポットを参考に旅のプランを練ってみてはいかがでしょう。

宗像大社

世界遺産 交通安全の神様として信仰を集める

玄界灘に浮かぶ沖ノ島の沖津宮、筑前大島の中津宮、九州本土の総社辺津宮の三宮を総称して宗像大社という。記紀神話にその名が登場し、古来は航海安全、今は交通安全の神として崇敬を集める。

宗像大社
宗像大社
宗像大社

宗像大社

住所
福岡県宗像市田島2331
交通
JR鹿児島本線東郷駅から西鉄バス神湊行きで15分、宗像大社前下車すぐ(辺津宮)
料金
神宝館(辺津宮)=大人800円、高・大学生500円、小・中学生400円/

太宰府天満宮

学問の神様をお参りに!

平安時代に学者、政治家、詩人と多方面で活躍した菅原道真を祀る。左大臣の藤原時平の陰謀により、大宰府に左遷された道真は、延喜3(903)年に59歳で死去。その亡骸を運ぶ牛車の牛が、この場所に伏して動かなくなり、祠を建てたのが起源といわれる。学業祈願に加え、厄除けや家内安全祈願にご利益がある。境内では道真ゆかりの飛梅のほかに、6000本の梅、大樟、花菖蒲など四季を通して美しい景観を楽しむことができる。

太宰府天満宮
太宰府天満宮
太宰府天満宮
太宰府天満宮

太宰府天満宮

住所
福岡県太宰府市宰府4丁目7-1
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩5分
料金
見学料(宝物殿)=大人500円、高・大学生200円、小・中学生100円/

福岡タワー

ようこそ海辺の頂上へ

高さ234mは、海浜タワーとしては日本でもっとも高いタワー。8000枚のハーフミラーに覆われたボディは、クールでシャープなイメージ。地上123mの展望室からは、福岡市街や博多湾、大濠公園などを一望することができる。

福岡タワー
福岡タワー
福岡タワー
福岡タワー

福岡タワー

住所
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-26
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで25分、福岡タワー南口下車すぐ
料金
入場料=大人800円、小・中学生500円、4歳以上200円/博多ロングバーム=514円/福岡ダグワーズ=670円/愛鍵(展望室1階恋人の聖地)=1000円/(65歳以上は720円、障がい者手帳持参で大人500円、小・中学生300円、4歳以上100円)

門司港レトロ地区

モダンとレトロが融合した町並み

明治・大正時代に海外交易の要衝として賑わった門司港の面影を残す洋館を集め、レトロ地区として整備。JR門司港駅や旧門司三井倶楽部などの見どころがある。

門司港レトロ地区
門司港レトロ地区
門司港レトロ地区
門司港レトロ地区

門司港レトロ地区

住所
福岡県北九州市門司区港町
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
情報なし

キャナルシティ博多

カラフル&ポップな街中のおもちゃ箱

敷地面積約4万3500平方メートルを誇る大型複合商業施設。敷地中央を流れる運河を中心に、ショッピングモールやレストラン、ホテル、映画館、劇場などの建物が並び、さらに3Dプロジェクションマッピングと噴水のアクアパノラマなどエンターテイメントも楽しめる。

キャナルシティ博多
キャナルシティ博多
キャナルシティ博多
キャナルシティ博多

キャナルシティ博多

住所
福岡県福岡市博多区住吉1丁目2
交通
JR博多駅から徒歩10分
料金
店舗により異なる

福岡PayPayドーム

PayPayドームでプロ野球観戦

ホークスファンの応援に沸く「福岡PayPayドーム」は、国内最大級のスケールを誇るスタジアム。バックステージが見学できるドームツアーで、福岡PayPayドームをたっぷり楽しむことができる。

福岡PayPayドーム
福岡PayPayドーム

福岡PayPayドーム

住所
福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2-2
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで20分、九州医療センター前下車すぐ
料金
ドームツアー(ドーム満喫コース)=大人(高校生以上)1600円、4歳~小学生850円、3歳以下無料/

桜井二見ヶ浦

「日本の渚・夕陽百選」の景色にうっとり

志摩サンセットロードから見えるしめ縄で結ばれた夫婦岩。夏至のころ、2つの岩の間に沈む夕日はとくに美しく、「日本の渚・夕陽百選」に選ばれている。県の名勝。

桜井二見ヶ浦

桜井二見ヶ浦

住所
福岡県糸島市志摩桜井4433-1~3
交通
JR筑肥線筑前前原駅からタクシーで30分
料金
情報なし

能古島

船で10分の行楽地

博多湾に浮かぶ周囲12kmほどの島。自然公園の「のこのしまアイランドパーク」、博物館、宿などの観光施設のほか、万葉歌碑や古墳跡など島の歴史を語る見どころがある。

能古島

能古島

住所
福岡県福岡市西区能古
交通
JR博多駅から西鉄バス能古渡船場行きで45分、終点で市営渡船能古島行きに乗り換えて10分、能古渡船場下船、西鉄バスアイランドパークきに乗り換えて6分、小平谷下車すぐ
料金
運賃(片道)=230円/

櫛田神社

「櫛田さん」の名で親しまれる博多の総鎮守

上川端商店街の南端近くにある博多の総鎮守。博多祇園山笠のフィナーレを飾る「追い山笠」の出発地点でもある。境内の博多歴史館には、文化財の山笠の絵馬をはじめ、社宝を展示。

櫛田神社
櫛田神社
櫛田神社
櫛田神社

櫛田神社

住所
福岡県福岡市博多区上川端町1-41
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
入館料(博多歴史館)=大人300円、大学・高校生200円、小・中学生150円/

竈門神社

玉依姫命を祭神とする縁結びの社

宝満山のふもとに鎮座する神社で、主祭神は玉依姫命。魂と魂(玉)を引き寄せ合う(依)という御神徳から、男女の縁はもとより、家族、友人、仕事など、あらゆる良縁にご利益がある。宝満山登山の出発地点でもあり、参拝する登山者の姿を多く見かける。

竈門神社
竈門神社
竈門神社
竈門神社

竈門神社

住所
福岡県太宰府市内山883
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から太宰府市コミュニティバスまほろば号内山行きで12分、終点下車すぐ
料金
願掛けだるま初穂料=500円/恋守りむすびの糸初穂料=1500円/

東長寺

日本一ビッグな福岡大仏とご対面

福岡藩二代藩主黒田忠之をはじめとする黒田家の菩提寺。重文の木造千手観音像や、高さおよそ26mの五重塔などの見どころがある。木造座像としては日本一の大きさを誇る「福岡大仏」は必見。

東長寺
東長寺
東長寺
東長寺

東長寺

住所
福岡県福岡市博多区御供所町2-4
交通
地下鉄祇園駅からすぐ
料金
無料

大濠公園

美術館やレストランがある緑に包まれた水の公園

福岡城の外濠を利用してつくられたもので、外周およそ2kmの池を中心とした水の公園。ジョギングやウオーキングを楽しむ人が多い。冬期を除いて貸しボートで遊ぶことができる。

大濠公園
大濠公園
大濠公園
大濠公園

大濠公園

住所
福岡県福岡市中央区大濠公園
交通
地下鉄大濠公園駅からすぐ
料金
貸ボート(各30分)=600円(手漕ぎ)、600円(あめんぼボート)、1000円(白鳥形)/(ボートの問合せは092ー716ー9077)

お堀めぐり

舟上から町を眺めるショートツアー

数か所ある乗船場は、西鉄柳川駅から歩いて5分から8分のところ。「柳川藩主立花邸御花」までの約3kmをどんこ舟に揺られてのんびりめぐる。所要は1時間。

お堀めぐり
お堀めぐり
お堀めぐり
お堀めぐり

お堀めぐり

住所
福岡県柳川市城隅町、三橋町、新外町、新町
交通
西鉄天神大牟田線西鉄柳川駅から徒歩8分
料金
大人1500~1650円、小学生800~820円(お堀めぐりをしている全4社とも障がい者割引あり、要問合せ。)

おみやげやお買い物はここで ショッピングスポット

せっかく福岡に来たからには、福岡ならではのセンスが光るお土産を買いたいところ。そこで、大型ショッピング施設から定番のおみやげスポットまでをご紹介します。きっと欲しいものが見つかるはず!

味の明太子ふくや 中洲本店

老舗の辛子明太子をお土産に!

創業昭和23(1948)年、福岡の辛子明太子の元祖として知られる。品質管理の徹底のため、福岡県内は37の直営店のみで販売。創業時の味を再現した復刻明太子もある。

味の明太子ふくや 中洲本店
味の明太子ふくや 中洲本店
味の明太子ふくや 中洲本店
味の明太子ふくや 中洲本店

味の明太子ふくや 中洲本店

住所
福岡県福岡市博多区中洲2丁目6-10
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩5分
料金
明太子=1080円~(120g)/明太子のり=648円(175g)/tubutube=各540円~/

マリノアシティ福岡

海辺の人気アウトレットモール

大きな観覧車がランドマークのアウトレットモール。ファッション、インテリア、雑貨など人気のショップが集まり、休日には県内外から多くの客が詰めかける。海風が気持ちよく、散歩にもここちよいエリア。

マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡
マリノアシティ福岡

マリノアシティ福岡

住所
福岡県福岡市西区小戸2丁目12-30
交通
地下鉄姪浜駅から昭和バスマリノアシティ福岡行きで15分、終点下車すぐ
料金
店舗により異なる

KITTE博多

博多駅前の大型スポット

JR博多駅に隣接の大型商業施設で、博多駅、JR博多シティとは2階と地下1階で直結している。館内にはキーテナントの「博多マルイ」や、計3フロア約50店舗からなる一大飲食ゾーンなどがある。

KITTE博多

KITTE博多

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1
交通
JR博多駅直結
料金
店舗により異なる

JR博多シティ

JR博多駅直結の複合商業施設

博多駅直結の駅ビルは、「JR博多シティ」の名で知られるものの、じつは「アミュプラザ博多」「アミュエスト」「博多デイトス」「デイトスアネックス」「博多阪急」の5つの施設で構成された複合施設。服飾、雑貨、飲食のほか、福岡名産のみやげものの品ぞろえが充実している。

JR博多シティ
JR博多シティ
JR博多シティ
JR博多シティ

JR博多シティ

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
交通
JR博多駅からすぐ
料金
要問合せ

カップル・ファミリーで楽しもう!水族館・博物館

旅行に行ったらグルメやショッピングも楽しみですが、水族館や博物館などのエンタメスポットも外せません。カップルやファミリー、お友達と訪れれば、かけがえのない思い出になること間違いなし!

マリンワールド海の中道

多彩な海の生き物に大接近

「いつも新しい私になれる水族館」をコンセプトに、海をより身近に感じられるリゾート施設へリニューアルした。九州各県を代表する約350種類・3万匹の生物の展示、迫力あるイルカとアシカのショー、パネル展示や体験型ワークショップなど、楽しめる要素が満載。

マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道
マリンワールド海の中道

マリンワールド海の中道

住所
福岡県福岡市東区西戸崎18-28
交通
JR香椎線海ノ中道駅から徒歩5分
料金
入館料=高校生以上2500円、小・中学生1200円、幼児(3歳~)700円/(65歳以上は入場料2200円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名半額、20名以上で団体割引あり)

九州国立博物館

見て、触って、体感する博物館

九州国立博物館は、東京、奈良、京都に次ぐ日本で4番目の国立博物館。古くからアジアとの結び付きが深い九州ならではの内容で、国宝や重文を含む貴重な文化財が鑑賞できる。

九州国立博物館
九州国立博物館
九州国立博物館
九州国立博物館

九州国立博物館

住所
福岡県太宰府市石坂4丁目7-2
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩10分
料金
観覧料(4階文化交流展)=一般700円、大学生350円、特別展は別料金/(高校生以下、18歳未満、70歳以上無料(証明書持参)、障がい者手帳等持参で本人とその介護者1名無料)

福岡市博物館

国宝の金印は見もの

国宝「金印」や黒田節で有名な名鎗「日本号」を常設展示し、古くからアジアとの交流拠点として発展してきた福岡の歴史とくらしを紹介。収蔵品をテーマごとに展示し、定期的に更新する4つの企画展示は見ごたえがある。アジア各国の楽器やおもちゃで遊べる体験学習室もある。

福岡市博物館
福岡市博物館
福岡市博物館
福岡市博物館

福岡市博物館

住所
福岡県福岡市早良区百道浜3丁目1-1
交通
JR博多駅から西鉄バス福岡タワー行きで25分、博物館北口または博物館南口下車、徒歩5分
料金
常設展示室・企画展示室共通観覧料=大人200円、高・大学生150円、中学生以下無料/3Dフィギュア黒田官兵衛=3630円/金印のストラップ=1018円/ペンダント=1320円/スタンプ=723円/

ガイドブック編集者が本気で選んだ!福岡のおすすめもつ鍋店ランキング10

数ある福岡グルメの中で、地元民からも観光客からも抜群の人気を誇るもつ鍋。まっぷる福岡の編集者がここだけは食べに行ってほしい!と自信を持っておすすめできるもつ鍋店を10位から順に紹介します。

福岡市内でのみ展開しているお店も多いですが、オンラインショップでもつ鍋セットを全国発送しているところも。

現地に行けない方は、本場の名店の味を取り寄せて、おうちで気軽に味わうのもおすすめですよ。

【10位】博多もつ鍋 星まつり

立地は中心地から離れますが、ミシュラン掲載店として有名な店。写真で紹介できないのが残念ですが、モツちゃんぽんも話題のメニューです。

 

公式HP

  • 住所:福岡県福岡市博多区那珂6-25-10
  • 営業時間:ランチ11:30~14:00/ディナー18:00~23:30(土日祝は17:00より) ※ラストオーダー23:00
  • 定休日:ランチ土曜日・日曜日・祝日/ディナー水曜日
  • アクセス:JR竹下駅より徒歩約10分

【9位】牛もつ鍋 おおいし

【9位】牛もつ鍋 おおいし

白味噌ベースのスープに新鮮なプリプリのモツが好相性。〆のちゃんぽん麺も美味!な人気店です。

住吉店と美野島店の2店舗が福岡市内にあります。

公式HP

牛もつ鍋 おおいし 住吉店

住所
福岡県福岡市博多区住吉4丁目8-21
交通
JR博多駅から徒歩15分
料金
牛もつ鍋(1人前、注文は2人前から)みそ味=1540円/しょうゆ味=1540円/水炊き風=1540円/

【8位】元祖もつ鍋 楽天地

【8位】元祖もつ鍋 楽天地

キャベツとニラが山盛りになったボリューム満点のビジュアルが印象的。サイドメニューの酢もつも必食です。福岡市内に8店舗あります。もつ鍋セットのお取り寄せ通販もしています。

公式HP

通販サイト

元祖もつ鍋 楽天地 天神今泉本店

住所
福岡県福岡市中央区今泉1丁目19-18楽天地ビル 2階
交通
西鉄天神駅から徒歩5分
料金
もつ鍋(1人前)=1199円/もつ鍋満足コース=2409円/もつ三昧コース=2849円/ふくやさんの辛子明太子=380円/すもつ=165円/キムチ=165円/豆腐=286円/特製ちゃんぽん玉=286円/ニンニク=363円/

【7位】もつ鍋おおやま

【7位】もつ鍋おおやま

中洲川端駅の近くに本店を構える人気店。

ランチのもつ鍋定食はリーズナブルでオススメです!博多駅直結のKITTE博多地下1階の店はお一人様席が充実しており、ランチ時にさくっともつ鍋が楽しめます。

博多駅周辺に6店舗、県内に9店舗、その他11店舗。新宿、銀座、池袋、横浜にも店舗があり、お取り寄せ通販もしています。

公式HP

通販サイト

もつ鍋 おおやま

住所
福岡県福岡市博多区店屋町7-28
交通
地下鉄呉服町駅からすぐ
料金
もつ鍋みそ(1人前、注文は2人前から)=1595円/酢モツ=759円/馬刺三種盛り=2508円/タラタンジャ=715円/(お通し1階は209円、2・3階は319円)

【6位】もつ鍋 田しゅう

【6位】もつ鍋 田しゅう

5種類の味噌とヤンニンジャンをブレンドした「田しゅう鍋」はうま辛スープの代表格。博多旅行のリピーターにぜひおすすめしたい店です。

大名本店、博多店の他、県内に2店。熊本、鹿児島、広島、名古屋などにも店舗があります。

※大名本店は、2020年3月23日~5月6日まで改装工事のため休業

公式HP

通販サイト

もつ鍋 田しゅう

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目3-6フラップスビル 1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩11分
料金
田しゅう鍋(2人前から)=1628円(1人前)/もつ鍋=1518円/青しそ風味の明太子=583円/

【5位】博多もつ鍋 前田屋

【5位】博多もつ鍋  前田屋

有名人御用達なことで有名な店です。国産和牛にこだわったモツはみそ味のスープとの相性が抜群。ごまさばなど郷土料理のメニューも豊富にそろっています。

博多に3店舗、大名に1店舗あります。

公式HP

通販サイト

博多もつ鍋 前田屋 大名本店

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目12-28
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
料金
和牛もつ鍋みそ味(1人前)=1518円/長浜市場直送ゴマさば=1078円/お通し=418円/

【4位】もつ幸

地元で有名な創業40年を迎えるもつ鍋の老舗。他に支店などはなく、福岡市博多区綱場町の一店舗のみの営業です。

鶏ガラスープがベースのもつ鍋は独創性に富んでいます。〆のちゃんぽん麺までしっかり味わってみてください。

公式HP

  • 住所:福岡県福岡市博多区綱場町7-14
  • 営業時間:平日17:00~23:30/土曜17:00~0:00/祝日17:00~23:00 ※オーダーストップ30分前
  • 定休日:毎週日曜(月曜祝日の場合は日曜営業で月曜休み)
  • アクセス:地下鉄呉服町駅2番出口もしくは6番出口より徒歩約2分

【3位】博多もつ鍋 一慶

【3位】博多もつ鍋 一慶

炙りもつ鍋といえばココ。余分な脂が落ちたもつがたっぷり入ったもつ鍋は、香ばしいうまみが堪能できる一品です。

博多に4店舗、東京の八丁堀にも2店舗あります。

 

公式HP

オンラインショップ

もつ鍋 一慶

住所
福岡県福岡市中央区春吉2丁目10-14
交通
地下鉄天神南駅から徒歩8分
料金
炙りもつ鍋(1人前、注文は2人前から)しょうゆ味=1518円/みそ味=1518円/黄金比かさね味=1518円/手羽先のしょうゆ煮込み炙り=165円/(チャージ料別385円)

【2位】タンテール富士

【2位】タンテール富士

タンやテールの塩焼きが有名なお店です。ホロホロとほどける食感のテールの塩焼きは必食の一品。テールスープがベースとなっているもつ鍋も人気のメニューです。

 

公式HP

※タンテール富士は現ビルの老朽化、建て替え工事の為、仮店舗にて営業中。
仮店舗住所:福岡市中央区大名1-9-18(旧「ええじゃないか」跡地)
建て替え後には移転前の住所(福岡市中央区赤坂3-13-33)へと戻ります。

タンテール富士

住所
福岡県福岡市中央区赤坂3丁目13-33

【1位】博多もつ鍋 やま中

予約必須の人気店。新鮮なモツのうまみが口の中に広がるもつ鍋は、博多でもトップクラスの人気を誇ります。福岡市内の2店舗のみ。

取材写真で紹介できないのが残念ですが、福岡に来た際はぜひとも行ってみてください。

公式HP

本店

  • 住所:福岡県福岡市南区向野2-2-12
  • 営業時間:17:00~23:00(土日祝日 16:00~23:00)
  • 定休日:毎週火曜日、年末年始(祝日・祝前日は営業)
  • アクセス:西鉄大橋駅より徒歩約10分

赤坂店

  • 住所:福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1
  • 営業時間:17:00~23:30(土日祝日 16:00~23:30)
  • 定休日:毎週水曜日、年末年始(祝日・祝前日は営業)
  • アクセス:地下鉄赤坂駅より徒歩約3分

いち押しグルメスポット

福岡は海の幸や山の幸に恵まれ、なおかつお手頃に美味しいものが食べられることで有名です。博多ラーメン、明太子、もつ鍋など…… 福岡ならではのご当地名物を堪能できる選りすぐりの名店をご紹介します!

Shin Shin 天神本店

0・85mmの「激細麺」とあっさりスープの相性は抜群

スープは豚骨をベースに、鶏ガラとタマネギ、ニンジンなどの野菜をアク抜きを繰り返しながら煮込む。濃厚な見た目に反してあっさりとした味わい。麺は、極細麺が主流の博多のなかでもとりわけ細い0.85mmの「激細麺」。

Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店

Shin Shin 天神本店

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目2-19
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
ラーメン=600円/やきめし=650円/博多一口餃子=450円/

博多祇園鉄なべ

全国に知られる「鉄鍋餃子」

全国的に知られる「鉄鍋餃子」の元祖。丸い鉄鍋にぎっしりと敷き詰めた餃子は、表面がカリッとして香ばしい。餃子の皮やポン酢、ユズコショウはいずれも自店製。あんにはその日仕入れたもののみを使う。

博多祇園鉄なべ
博多祇園鉄なべ
博多祇園鉄なべ
博多祇園鉄なべ

博多祇園鉄なべ

住所
福岡県福岡市博多区祇園町2-20
交通
地下鉄祇園駅から徒歩3分
料金
餃子(8個)=500円/手羽先=300円/ポテトサラダ=520円/

博多一双 駅東本店

人気・実力ともトップクラス

昼どきには行列ができる人気店。高い火力で豚骨がボロボロになるまで炊き上げた濃厚スープは「豚骨カプチーノ」と呼ばれ、地元の方だけでなく県外の方にも人気。

博多一双 駅東本店
博多一双 駅東本店
博多一双 駅東本店
博多一双 駅東本店

博多一双 駅東本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目1-6
交通
JR博多駅から徒歩6分
料金
ラーメン=600円/

もつ鍋 楽天地 天神本店

山盛りのキャベツとニラがインパクト大

創業昭和53(1978)年。鍋の締めにちゃんぽん麺を出し、もつ鍋ブームを起こした名店。秘伝のたれを混ぜ込んだ醤油ベースのスープに、6種類のモツや野菜がたっぷり入る。

もつ鍋 楽天地 天神本店
もつ鍋 楽天地 天神本店
もつ鍋 楽天地 天神本店

元祖もつ鍋 楽天地 天神今泉本店

住所
福岡県福岡市中央区今泉1丁目19-18楽天地ビル 2階
交通
西鉄天神駅から徒歩5分
料金
もつ鍋(1人前)=1199円/もつ鍋満足コース=2409円/もつ三昧コース=2849円/ふくやさんの辛子明太子=380円/すもつ=165円/キムチ=165円/豆腐=286円/特製ちゃんぽん玉=286円/ニンニク=363円/

ひょうたんの回転寿司

並んででも食べたい人気の回転ずし店

すし職人歴25年以上のベテランが握る回転すし店で、開店前から行列ができる。ネタは大きくて鮮度が高く、手ごろな値段も人気の理由。地サバや焼あなごなど約50種類のネタがある。

ひょうたんの回転寿司

ひょうたんの回転寿司

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-3ソラリアステージ B2階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
すし=140~570円(1皿)/さば=310円(2カン)/あじ=370円(1皿)/焼あなご=410円(2カン)/ひとくち活あわびおどりぐい=410円(1カン)/クリームコロッケ=410円/寿司テイクアウト=130~520円(1貫)/

かわ屋

味の決め手は7回の重ね焼き

平日も飛び込みでは、なかなか入れない人気店。看板商品の「かわ」は、素焼きで脂を落とし、タレに漬けて、また焼いてを繰り返すこと7回。表面はカリカリに香ばしく、中は鶏肉の甘みとたれの味があわさって美味。

かわ屋
かわ屋
かわ屋

かわ屋

住所
福岡県福岡市中央区警固2丁目16-10吉武ビル 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩9分
料金
かわ=132円/バラ=132円/ダルム=660円(5本)/シギ焼=380円/

海鮮丼・茶漬 磯らぎ

プロが選ぶ旬の魚介を海鮮丼、茶漬けで堪能

漁業や水産物加工事業などを手がける企業が運営する和食店。名物の海鮮丼は、そのときに最もうまい食材を「魚のプロ」が厳選し供する。仕入れにより内容は変わるが、贅沢度は不変の逸品だ。

海鮮丼・茶漬 磯らぎ
海鮮丼・茶漬 磯らぎ
海鮮丼・茶漬 磯らぎ
海鮮丼・茶漬 磯らぎ

海鮮丼・茶漬 磯らぎ

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1アミュプラザ博多 9階
交通
JR博多駅からすぐ
料金
二色丼セット=1690円/無添加明太子=510円/鯛のかぶと煮=950円/刺身盛り合わせ=1590円/博多海鮮丼=1690円/北海道海鮮丼=1890円/磯らぎひつまぶし=1790円/磯らぎのまぐろ丼=1790円/

水たき長野

澄んだスープは滋味豊か

天然飼料で育てた博多のブランド鶏「華味鳥」のなかでも若鶏のみを使う。メニューは、ぶつ切りの骨付き肉が入る「水たき」とミンチ、四ツ身が入る「スープ炊き」の2種。

水たき長野
水たき長野
水たき長野
水たき長野

水たき長野

住所
福岡県福岡市博多区対馬小路1-6
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩10分
料金
水たき(1人前)=2500円/スープ炊き=2500円/から揚=400円/手羽煮込み=400円/日本酒=390円(1合)/

博多ごまさば屋

博多名物「ごまさば」が味わえる

新鮮なさばが手に入る福岡ならではの郷土料理ごまさばが看板メニューの居酒屋。一般にごまさばは酒肴に出されることが多いが、ここでは昼の定食でも楽しめる。夜は定番のごまさば以外に、あぶり、味噌だれの計3種のごまさばが味わえる。

博多ごまさば屋
博多ごまさば屋
博多ごまさば屋
博多ごまさば屋

博多ごまさば屋

住所
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目2-11おがわビル 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
料金
ごまさば丼定食=700円/ごまさばとさばの塩焼き定食(ランチ)=800円/海鮮丼定食(ランチ、限定10食)=850円/刺身盛り定食(ランチ、限定5食)=1000円/ごまさばとあら焚き定食=800円/海鮮ひつまぶし定食(限定5食)=700円/

かろのうろん

100年を超えて愛される伝統の味

「角のうどん」を、博多っ子のなまりをそのまま店名にした創業明治15(1882)年の老舗。博多の総鎮守、櫛田神社のすぐそばに建つ。羅臼昆布やカツオ節、イリコでとっただしは、薄味ながら深いうまみたっぷり。前日に打ち、ひと晩ねかせた麺は、やわらかくもっちりとした食感。

かろのうろん
かろのうろん
かろのうろん

かろのうろん

住所
福岡県福岡市博多区上川端町2-1
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩7分
料金
ごぼう天うろん=550円/からし明太子うろん=880円/ざるうろん=650円/きつねうろん=550円/丸天うろん=550円/かしわおにぎり=150円(1個)/

まっぷるトラベルガイド編集部は、旅やおでかけが大好きな人間が集まっています。

皆様に旅やおでかけの楽しさ、その土地ならではの魅力をお伝えすることを目標に、スタッフ自らの体験や、旅のプロ・専門家への取材をもとにしたおすすめスポットや旅行プラン、旅行の予備知識など信頼できる情報を発信してまいります!

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください