トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 北関東 > 草津・伊香保・四万温泉 > 北軽井沢

北軽井沢

北軽井沢のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した北軽井沢のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。見渡す限りの高原と浅間山を望むコース「鬼押ハイウェー」、一日中、森でゆっくりと過ごせる「ルオムの森」、博物館を中心に自然研究路、植物園、記念館なども充実している「長野原町営浅間園(浅間山北麓ビジターセンター)」など情報満載。

  • スポット:13 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 13 件

北軽井沢の魅力・見どころ

浅間山を望む、長野・群馬の県境にまたがる高原エリア

軽井沢の北、群馬県側に広がる浅間山の北麓の高原地帯は北軽井沢と呼ばれている。「鬼押出し園」は天明3(1783)年の浅間山の噴火による溶岩が固まってできた奇岩が並ぶ景勝地。日本三大奇勝にも数えられており、園内には当時の犠牲者を供養する観音堂もある。広大な敷地に多くの牛が放牧されている「浅間牧場」は、名曲『丘を越えて』のモチーフになったところとして有名だ。美しい浅間大滝や魚止の滝など、手付かずの自然が残るところもある。

鬼押ハイウェー

見渡す限りの高原と浅間山を望むコース

嬬恋村の万座・鹿沢口駅前から軽井沢を結ぶ鬼押ハイウェー。峰の茶屋から鬼押出し園に至るまでの道すがら、浅間高原の壮大な景色が楽しめる。

鬼押ハイウェー
鬼押ハイウェー

鬼押ハイウェー

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村~長野県北佐久郡軽井沢町
交通
上信越自動車道碓氷軽井沢ICから国道146号を万座温泉方面へ車で22km
料金
【峰の茶屋~鬼押出し】乗用車=270円/小型バス=620円/大型バス=1030円/【鬼押出し~三原】乗用車=370円/小型バス=880円/大型バス=1450円/

ルオムの森

一日中、森でゆっくりと過ごせる

広大な原生林の一角に広がる森林施設。森には子供から大人まで楽しめる樹上アクティビティが広がり、大正9(1920)年に建てられた洋館には、地域で採蜜された生はちみつや美味しい食品を扱うストア、薪火暮らしのショールーム、ギャラリー、本屋が入る。

ルオムの森

住所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1984-239
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで39分、北軽井沢下車、徒歩20分
料金
入場料=無料/

長野原町営浅間園(浅間山北麓ビジターセンター)

博物館を中心に自然研究路、植物園、記念館なども充実している

長野原町営の施設。浅間山火山博物館を中心に岩海を歩く自然研究路、高山植物園、浅間記念館などがある。博物館では音響、照明効果を駆使し噴火の様子を再現している。

長野原町営浅間園(浅間山北麓ビジターセンター)

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053-26
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで30分、浅間火山博物館前下車すぐ

カフェレストラン ママーズガーデン

ママの手料理のような懐かしい味

ママの手料理のような、懐かしい味を目指している店。平成14(2002)年の開店後、しっかりとした味付けの洋食が、またたく間に地元で支持を得て評判を呼んでいる。

カフェレストラン ママーズガーデン
カフェレストラン ママーズガーデン

カフェレストラン ママーズガーデン

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1054-682
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで34分、浅間牧場下車、徒歩5分
料金
ママーズコロッケ=980円/シンプルピザトースト=820円/オムライス(サラダ、ミニスープ付)=1320円/椎茸の和風クリームパスタ(サラダ、ミニスープ付)=1290円/ママーズピラフ(サラダ、ミニスープ付)=1250円/

魚止の滝

自然美の中に溶け込む大迫力の滝

名前の由来は「魚が上りきれないほど険しい滝」。3段に渡って岩が連なる高さ8メートル階段状になっている。秋の初めには、紅葉と黒い岩肌と滝の白い水のコントラストが美しい。

魚止の滝

魚止の滝

住所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで39分、北軽井沢下車、徒歩40分
料金
情報なし

北軽井沢マラソン

毎年数千人のランナーが標高1100mの高原コースを駆け抜ける

全国各地から数千人のランナーがエントリーするマラソン大会。「雄大な浅間山を両手でつかみ取るまで走り抜こう」を合い言葉に、標高1100mの高原コースを駆け抜ける。

北軽井沢マラソン

住所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢グラウンドおよび周辺一帯
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで39分、北軽井沢下車すぐ(北軽井沢グラウンド)
料金
ハーフマラソン参加料=4000円/6.5kmの部参加料=大人4000円、中学生2000円/3kmの部参加料=小学生1000円、親子4000円/

北軽井沢温泉 御宿 地蔵川(日帰り入浴)

創業約75年の老舗旅館で日帰り温泉

北軽井沢の老舗温泉に庭園檜風呂と庭園岩風呂がある。迫力ある露天風呂は、巨大な岩をくり抜いて浴槽にしている。豊かな自然が日々の喧騒を忘れさせる。

北軽井沢温泉 御宿 地蔵川(日帰り入浴)

北軽井沢温泉 御宿 地蔵川(日帰り入浴)

住所
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1988
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで39分、北軽井沢下車すぐ
料金
入浴料=大人800円、小人500円/入浴料(8月)=大人1000円、小人600円/

浅間隠山

上州側から見ると浅間山を隠してしまうことからつけられた名

上州側から見ると浅間山を隠してしまうことからその名がついた。標高1757mだが、登山口から約2時間15分で登頂できる。山頂は浅間山を見渡す絶好のビューポイント。

浅間隠山
浅間隠山

浅間隠山

住所
群馬県吾妻郡東吾妻町須賀尾地内
交通
JR吾妻線長野原草津口駅からタクシーで55分(浅間隠山登山口)
料金
情報なし

Sabine’s Dog Vacation

犬が犬らしくいられる関東最大級のドッグラン

約2000坪の広大なドッグランと、併設のドッグカフェがある。ドッグランはメインドッグランと全面芝生の小型犬用があるので安心。

Sabine’s Dog Vacation
Sabine’s Dog Vacation

Sabine’s Dog Vacation

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1132-3
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで4分、鎌原観音堂前下車、徒歩20分
料金
ドッグラン利用料(2人、犬1頭)=800円/(3人目以降は1人200円)

奥軽井沢温泉

浅間山麓の地下から湧き出る自家源泉濾過循環式の天然温泉

平成15(2003)年8月に開湯した奥軽井沢温泉は、浅間山麓の地下1600mから湧き出ている。湯は茶褐色で肌への刺激も少ないので子どもからお年寄りまで安心して楽しめる。

奥軽井沢温泉
奥軽井沢温泉

奥軽井沢温泉

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで11分、プリンスランド下車、徒歩15分
料金
情報なし

わんわんVILLAGE

ヨーロピアンテイストのコテージに宿泊

ワンちゃんと泊まれるコテージや、一緒にティータイムが楽しめるカフェが点在する、森の中のワンちゃん専用エリア。ヨーロピアン調の雰囲気でお洒落な軽井沢リゾートを堪能できる。

わんわんVILLAGE
わんわんVILLAGE

わんわんVILLAGE

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで11分、プリンスランド下車、徒歩10分
料金
1泊2食付=15000~24000円/犬1匹=無料(2匹目以降1100円)/

鬼押出し園・花木園のシャクナゲ

例年6月下旬、400株のシャクナゲが訪問者を楽しませてくれる

溶岩むき出しの鬼押出し園。併設の花木園では、浅間高原の草花が見られる。6月下旬になると約400株のシャクナゲが咲きほこり、観光客の目を楽しませてくれる。

鬼押出し園・花木園のシャクナゲ
鬼押出し園・花木園のシャクナゲ

鬼押出し園・花木園のシャクナゲ

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1053
交通
JR吾妻線万座・鹿沢口駅から西武観光バス軽井沢駅行きで30分、鬼押出し園下車すぐ
料金
鬼押出し園入園料=大人600円、小人400円/(花木園(4月下旬~11月上旬)入場料含む)

北軽井沢ハイランドリゾートホテル

スタイルに合わせて客室をチョイス

ゆったりとしたメゾネットタイプ10室と、別荘感覚のコテージ14棟があり、宿泊スタイルによって選択できる。木々の香りを満喫しながら楽しめる、テニスやパターゴルフなどのスポーツ施設も充実。

北軽井沢ハイランドリゾートホテル
北軽井沢ハイランドリゾートホテル

北軽井沢ハイランドリゾートホテル

住所
群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原大カイシコ1053
交通
JR北陸新幹線軽井沢駅から草軽交通北軽井沢方面行きバスで32分、浅間ハイランドパーク下車すぐ
料金
1泊2食付=10300円~/メゾネット1泊食事なし(2名1室)=10300円~(1名)/プライベートコテージ1泊食事なし(2名1室)=10700円~(1名)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください