トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 東京 > 両国・深川

両国・深川

両国・深川のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した両国・深川のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。江戸・東京の歴史と文化を伝える「東京都江戸東京博物館」、帰ってきたセカイの北斎「すみだ北斎美術館」、亀戸きっての有名店「亀戸ぎょうざ 亀戸本店」など情報満載。

両国・深川のおすすめのスポット

  • スポット:189 件
  • 記事:11 件

1~20 件を表示 / 全 189 件

両国・深川の魅力・見どころ

相撲でおなじみの両国など、江戸の面影を残す下町エリア

隅田川の東岸、今も下町の情緒が残り、さまざまな史跡を訪ねながらの散策が楽しいエリア。相撲の街・両国には「国技館」があり、名物のちゃんこ鍋を出す店も多い。門前仲町は、勧進相撲発祥の地である「富岡八幡宮」の門前町として栄えた。清澄には名園といわれる「清澄庭園」と深川の街並みを再現した「江東区深川江戸資料館」があり、近くには松尾芭蕉の庵跡もある。木場はかつて貯木場であったところで、今は埋め立てられたが、運河などに往時の面影を残す。

東京都江戸東京博物館

江戸・東京の歴史と文化を伝える

江戸・東京の文化や生活の様子を紹介する大型模型、ジオラマなどを展示している。いずれも各時代の文化、風俗がリアルに再現されており、タイムスリップした気分になる。

東京都江戸東京博物館
東京都江戸東京博物館

東京都江戸東京博物館

住所
東京都墨田区横網1丁目4-1
交通
JR総武線両国駅から徒歩3分
料金
入館料=大人600円、専門・大学生480円、中学生(都外)・高校生・65歳以上300円、中学生(都内在学または在住)・小学生以下無料、特別展は別料金/(各種障がい者手帳・被爆者健康手帳持参で本人と同伴者2名入館料無料、65歳以上割引あり)

すみだ北斎美術館

帰ってきたセカイの北斎

世界的な画家として名高い葛飾北斎。そのゆかりの地である墨田区に美術館が誕生。冨嶽三十六景など、おなじみの作品も展示。

すみだ北斎美術館
すみだ北斎美術館

すみだ北斎美術館

住所
東京都墨田区亀沢2丁目7-2
交通
JR総武線両国駅から徒歩9分
料金
大人400円、高・大学生300円、企画展は別料金(65歳以上は常設展300円)

亀戸ぎょうざ 亀戸本店

亀戸きっての有名店

「餃子一本に専念したい」と店主が言うように、食べ物のメニューは餃子のみ。上はなめらか、底はカリッと焼きあげられた皮がたまらないと評判の逸品だ。イートインは2皿から注文できる。

亀戸ぎょうざ 亀戸本店
亀戸ぎょうざ 亀戸本店

亀戸ぎょうざ 亀戸本店

住所
東京都江東区亀戸5丁目3-3
交通
JR総武線亀戸駅からすぐ
料金
餃子(1皿5個、注文は2皿~)=250円/ビール(大瓶)=550円/

二階のサンドイッチ

こだわりのサンドを食べながらアートの余韻を楽しむ

レストランのシェフが考案した料理を挟んだサンドイッチと、オリジナルドリンクを提供するカフェ。人気の「鯖サンド」は、チリソースと香草が効いたさばのローストを狭んだ逸品。

二階のサンドイッチ

住所
東京都江東区三好4丁目1-1東京都現代美術館内
交通
地下鉄清澄白河駅から徒歩9分

回向院

庶民の暮らしに寄り添う寺

江戸を焼き尽くした明暦の大火の犠牲者のためにお堂を建てたのが始まりで、江戸中期以降は全国の寺社の秘仏開帳の場となった。江戸時代から戦前までの相撲興行地でもある。

回向院
回向院

回向院

住所
東京都墨田区両国2丁目8-10
交通
JR総武線両国駅から徒歩3分
料金
無料

両国 江戸noren

ちゃんこをはじめ江戸なグルメが大集合

「粋な江戸の食文化を楽しむ。」をコンセプトに、ちゃんこ鍋やもんじゃ、酒の角打など、個性的な12店がそろう。両国観光案内所も併設しているので、周辺の情報もゲットできる。

両国 江戸noren
両国 江戸noren

両国 江戸noren

住所
東京都墨田区横網1丁目3-20
交通
JR総武線両国駅直結
料金
店舗により異なる

富岡八幡宮

相撲と関わりの深い八幡様

寛永4(1627)年創建。毎月1・15・28日の縁日には多くの参拝者で賑わう。8月半ばに行なわれる「深川八幡祭」は、神輿の担ぎ手に沿道の観衆が清めの水を浴びせる祭りだ。

富岡八幡宮
富岡八幡宮

富岡八幡宮

住所
東京都江東区富岡1丁目20-3
交通
地下鉄門前仲町駅から徒歩3分
料金
入館料(資料館)=大人300円、小人150円/

両国國技堂

両国名物のあんこあられ

名物はカリッと焼き上げたあんこあられ。サクッと軽く揚げたものもあり、地方巡業のみやげにする力士が多い。相撲関連グッズも販売するほか、甘味処も併設する。

両国國技堂
両国國技堂

両国國技堂

住所
東京都墨田区両国2丁目17-3
交通
JR総武線両国駅からすぐ
料金
あんこあられ=430円(1袋)、1490円~(1箱)/揚げあんこあられ=460円(1袋)/

深川不動堂

大迫力の護摩祈祷で有名

庶民の信仰を集めて300年の不動尊。商売繁盛、交通安全など、あらゆる利益があるとされる。新本堂で行われる迫力満点の護摩修行は必見。毎月3回、縁日も開催。

深川不動堂
深川不動堂

深川不動堂

住所
東京都江東区富岡1丁目17-13
交通
地下鉄門前仲町駅から徒歩3分
料金
無料

東京消防庁 本所防災館

自然、人的災害時の心得など模擬災害を通して体験学習できる

模擬災害を体験しながら学び、防災知識・技術及び行動力などを、より一層高めてもらう体験学習空間。消火・煙・地震・応急手当・暴風雨などの各体験をインストラクターが案内しながら指導。

東京消防庁 本所防災館

東京消防庁 本所防災館

住所
東京都墨田区横川4丁目6-6
交通
地下鉄押上駅から徒歩10分
料金
無料

深川東京モダン館

街歩きの情報収集とひと休みに

昭和7(1932)年に東京市営食堂として建築され、国の有形文化財に登録された建物を利用した観光案内所。毎日11時からと14時から、1時間程度の無料ガイドツアーがある。

深川東京モダン館
深川東京モダン館

深川東京モダン館

住所
東京都江東区門前仲町1丁目19-15
交通
地下鉄門前仲町駅から徒歩3分
料金
無料

清澄庭園

緑豊かな癒されスポット

明治13(1880)年に三菱グループ創始者の岩崎彌太郎が隅田川の水を引き、全国の奇岩珍石を集めて造った回遊式林泉庭園。広大な池には大小の島や磯渡りが設けられている。

清澄庭園
清澄庭園

清澄庭園

住所
東京都江東区清澄3丁目3-9
交通
地下鉄清澄白河駅から徒歩3分
料金
入園料=150円/(都内在住・在学の中学生無料、20名以上の団体は大人120円、65歳以上50円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、65歳以上70円)

江東区深川江戸資料館

江戸・深川の町並みが蘇る

江戸時代の深川の町並みや暮らしぶりを実物大で再現する。館内には長屋や船宿、天ぷら屋などが立ち並び、照明と音響効果により深川の一日を演出する。小・中学生のみの入館は不可。

江東区深川江戸資料館
江東区深川江戸資料館

江東区深川江戸資料館

住所
東京都江東区白河1丁目3-28
交通
地下鉄清澄白河駅から徒歩3分
料金
入館料=大人400円、小・中学生50円(小・中学生のみの入館不可)/起こし文=各300円/(障がい者大人200円、小・中学生20円)

両国テラスカフェ

両国テラスカフェ

住所
東京都墨田区横網1丁目12-21

月島もんじゃ もへじ 両国店

月島もんじゃ もへじ 両国店

住所
東京都墨田区横網1丁目3-20両国 江戸NOREN

tearoom gallery 楽庵

爽やかな香りの中国茶でほっとひと息

店内に入るとギャラリーがあり、奥がティールームという造り。中国茶はオーナーがおいしいと思ったものを25~30種類揃えており、いずれも爽やかな香りと深い味が特徴。

tearoom gallery 楽庵

tearoom gallery 楽庵

住所
東京都江東区清澄3丁目3-23
交通
地下鉄清澄白河駅からすぐ
料金
中国茶(ジンジャークッキー付)=600円~/

R&Bホテル東京東陽町

ビジネス・観光の拠点にぴったり

駅からすぐの立地はビジネス・観光の拠点にありがたい。清潔で快適な室内は旅の疲れを癒してくれる。朝食のあつあつ焼きたてパンのサービスも嬉しい。

R&Bホテル東京東陽町

住所
東京都江東区南砂2丁目1-5
交通
地下鉄東陽町駅からすぐ
料金
シングル=6000円~/

チーズのこえ

最高のチーズをセレクト

北海道のチーズを厳選して販売するナチュラルチーズの専門店。フレッシュタイプからハードタイプまで年間300種類以上もの商品がそろう。

チーズのこえ

住所
東京都江東区平野1丁目7-7第一近藤ビル 1階
交通
地下鉄清澄白河駅から徒歩5分

onnellinen

日々の生活を豊かにする雑貨たち

「onnellinen」とは、フィンランド語で「幸福」という意味。世界中の雑貨や器など、選りすぐりのものが並ぶ。季節ごとに商品が替わり、いつ訪れても新鮮な発見がある。

onnellinen

onnellinen

住所
東京都江東区白河1丁目1-2
交通
地下鉄清澄白河駅からすぐ
料金
菜箸=270円/糸=1566円~/枕=12960円/

佐野みそ 砂町銀座店

本店は亀戸の味噌専門店

昭和9(1934)年創業。亀戸に本店のある味噌つけ物・調味料の専門店。佐野の「漬物」はうす味で素朴な味わいだ。

佐野みそ 砂町銀座店
佐野みそ 砂町銀座店

佐野みそ 砂町銀座店

住所
東京都江東区北砂3丁目36-18
交通
地下鉄西大島駅から都営バス門前仲町行きで4分、北砂二丁目下車、徒歩4分
料金
蔵出しひしほ=361円~(150g)/味噌パン=507円/金亀子みそ(赤)=905円(500g)/あとひき梅=880円(150g)/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください