トップ > 全国 > 関東・甲信越 > 首都圏 > 成田・佐原・鹿嶋 > 成田

成田

成田のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した成田のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。年貢に苦しむ民を救うため、直訴し処刑された木内惣五郎の菩提寺「宗吾霊堂」、埴輪の街・芝山で古墳や埴輪を学ぼう「芝山町立芝山古墳・はにわ博物館」、多古大橋のたもとに位置。大地の恵みと四季の花に彩られる「道の駅 多古」など情報満載。

  • スポット:103 件
  • 記事:6 件

成田のおすすめエリア

101~120 件を表示 / 全 103 件

成田の魅力・見どころ

日本の玄関口のひとつである国際空港と歴史ある門前町

成田は1000年以上の歴史をもつ「成田山新勝寺」の門前町として、古くから栄えたところ。成田山新勝寺は関東三大不動のひとつで、真言宗智山派の大本山。年間1000万人の参拝客が訪れ、節分の豆まきでも知られている。また成田国際空港を擁し、多くのホテルや大規模なショッピングモールもある。中でも「酒々井プレミアム・アウトレットモール」は関東屈指の規模で、空港を利用する外国人からの人気も高い。近くの芝山町一帯は古代遺跡の宝庫で、「芝山町立芝山古墳・はにわ博物館」に出土品が陳列されている。

成田のおすすめスポット

宗吾霊堂

年貢に苦しむ民を救うため、直訴し処刑された木内惣五郎の菩提寺

この地の名主木内惣五郎(佐倉宗吾)の菩提寺。元は坂上田村麻呂ゆかりの古刹だが、承応元(1652)年、重い年貢に苦しむ民を救うために、幕府に直訴して処刑された彼を祀るようになった。

宗吾霊堂

宗吾霊堂

住所
千葉県成田市宗吾1丁目558
交通
京成本線宗吾参道駅から徒歩15分
料金
入館料(宗吾御一代記館、宗吾霊宝殿)=大人700円、小人400円/

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

埴輪の街・芝山で古墳や埴輪を学ぼう

古墳が多い千葉県内でも特に芝山町一帯は古代遺跡の宝庫。町立のこの施設では5世紀後半~6世紀終わりにかけて盛んに作られた、はにわを紹介している。

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

芝山町立芝山古墳・はにわ博物館

住所
千葉県山武郡芝山町芝山438-1
交通
芝山鉄道芝山千代田駅から芝山ふれあいバス松尾駅行きで20分、芝山仁王尊下車、徒歩5分
料金
大人200円、小・中学生100円 (20名以上の団体は大人150円、小・中学生70円、65歳以上140円、障がい者手帳持参で無料)

道の駅 多古

多古大橋のたもとに位置。大地の恵みと四季の花に彩られる

主要施設のあじさい館には食味日本一にもなった多古米や地元農家の朝採り野菜、特産品を揃えた販売コーナー「ふれあい市場」などがある。軽食コーナーも併設。レストランは「キッチンTAKO」として2015年12月にリニューアルオープンした。

道の駅 多古
道の駅 多古

道の駅 多古

住所
千葉県香取郡多古町多古1069-1
交通
東関東自動車道成田ICから国道295号、県道44号、一般道、県道79号、国道296号を匝瑳方面へ車で約16km
料金
多古米(精米)=1600円(3kg)、2500円(5kg)、4800円(10kg)/

ジャンルで絞り込む