トップ > 全国 x 資料館・文学館など > 関東・甲信越 x 資料館・文学館など > 信州・清里 x 資料館・文学館など > 蓼科・諏訪 x 資料館・文学館など

蓼科・諏訪 x 資料館・文学館など

蓼科・諏訪のおすすめの資料館・文学館などスポット

蓼科・諏訪のおすすめの資料館・文学館などスポットをご紹介します。諏訪湖畔にある現代ガラスの美術館「SUWAガラスの里」、霧ヶ峰の自然を詳しく知る「長野県霧ヶ峰自然保護センター」、御頭祭の供物の復元が見られる「神長官守矢史料館」など情報満載。

蓼科・諏訪のおすすめの資料館・文学館などスポット

  • スポット:6 件
  • 記事:4 件

1~20 件を表示 / 全 6 件

SUWAガラスの里

諏訪湖畔にある現代ガラスの美術館

著名な作家の作品が彩る美術館。常設展示は季節毎に替わるため、訪れる度に新しい作品に出会える。トンボ玉制作などが楽しめる工房や、日本最大級を誇るガラスショップ、レストランも併設。

SUWAガラスの里
SUWAガラスの里

SUWAガラスの里

住所
長野県諏訪市豊田2400-7
交通
JR中央本線上諏訪駅からタクシーで10分
料金
美術館入館料=大人(高校生以上)500円、中学生以下無料/(8名以上の団体は400円、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

長野県霧ヶ峰自然保護センター

霧ヶ峰の自然を詳しく知る

霧ヶ峰高原の散策起点となるビーナスライン霧ヶ峰ICにある。霧ヶ峰の動植物や地質などについて資料の展示や解説をしている。散策の前に立ち寄り事前に情報や知識を仕入れるのに便利。

長野県霧ヶ峰自然保護センター

長野県霧ヶ峰自然保護センター

住所
長野県諏訪市四賀霧ケ峰7718-9
交通
JR中央本線上諏訪駅からアルピコ交通霧ヶ峰方面行きバスで50分、霧ヶ峰IC下車、徒歩3分
料金
無料(ガイドウォークは保険代100円別途、参加人数は10名まで)

神長官守矢史料館

御頭祭の供物の復元が見られる

諏訪大社の祭祀を司っていた守矢家代々の史料を展示している史料館。自然素材にこだわった建物は地元出身の建築史家、藤森照信氏の設計で人気がある。

神長官守矢史料館

神長官守矢史料館

住所
長野県茅野市宮川389-1
交通
JR中央本線茅野駅からアルピコ交通大熊行きバスで10分、高部下車、徒歩3分
料金
大人100円、高校生70円、小・中学生50円(20名以上の団体は大人70円、高校生50円、小・中学生30円)

諏訪市霧ケ峰グライダーふれあい館

日本グライダー発祥の地。霧ヶ峰とグライダーの歴史の資料を展示

日本グライダー発祥の地にあり、初期の機種の展示や現在飛行しているグライダーが格納されている施設。霧ヶ峰とグライダーの歴史についての資料を展示。またフライトの映像も楽しめる。

諏訪市霧ケ峰グライダーふれあい館
諏訪市霧ケ峰グライダーふれあい館

諏訪市霧ケ峰グライダーふれあい館

住所
長野県諏訪市上諏訪13338-1
交通
JR中央本線上諏訪駅からアルピコ交通霧ヶ峰行きバスで30分、強清水下車、徒歩10分
料金
無料

おんばしら館よいさ

七年に一度開催される「御柱祭」を紹介する施設

映像で御柱について紹介しているほか、衣装や道具・模擬の御柱が展示されている。柱に乗る人の目線で「木落とし」を楽しめる体験型の映像もある。諏訪大社下社春宮からは徒歩5分。

おんばしら館よいさ

住所
長野県諏訪郡下諏訪町168-1
交通
JR中央本線下諏訪駅から徒歩20分
料金
入館料=大人300円、小・中学生200円/(20名以上の団体は大人250円、小・中学生150円、障がい者半額)

長野県美ヶ原自然保護センター

美ヶ原の自然について詳しく学べる

美ヶ原高原の自然や気象、生物や歴史を、模型やパネル展示でわかりやすく紹介するビジターセンター。ハイキングや散策に役立つ情報を収集できる。

長野県美ヶ原自然保護センター

長野県美ヶ原自然保護センター

住所
長野県松本市入山辺美ヶ原高原
交通
JR篠ノ井線松本駅からタクシーで1時間
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください