トップ > 日本 x 秋 > 関東・甲信越 x 秋 > 信州・清里 x 秋 > 木曽谷 x 秋 > 御嶽・開田高原 x 秋

御嶽・開田高原

「御嶽・開田高原×秋(9,10,11月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「御嶽・開田高原×秋(9,10,11月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。標高2150mへ。片道約15分の空中散歩「御岳ロープウェイ」、自然とゆっくりふれあえる「開田高原キャンプ場」、御嶽山麓でキャンプ「おんたけ銀河村キャンプ場」など情報満載。

御嶽・開田高原の魅力・見どころ

御嶽山の雄姿を仰ぎ、温泉とそばが楽しめる木曽馬の故郷

日本百名山にも挙げられる御嶽山は、古くから信仰の山として知られており、その麓に広がる開田高原では、スキーやキャンプなどのアウトドアレジャーが楽しめる。日本の在来種で、ずんぐりした体形の木曽馬の産地でもあり、「木曽馬の里」では引き馬や乗馬などができる。高原には木曽御岳温泉や西野温泉などのいで湯もある。また、信州でも品質の良さで知られる『開田そば』の産地としても有名だ。御嶽山の南東部に広がる御岳高原には、高層湿原のある「田の原天然公園」や滝行で知られる新滝などがある。

  • スポット:12 件
  • 記事:6 件

御嶽・開田高原のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 12 件

御岳ロープウェイ

標高2150mへ。片道約15分の空中散歩

御嶽山の5合目から7合目にかかるロープウェイ。80基の6人乗りカプセル型のゴンドラは約20秒間隔で発着運行。秋の紅葉はもちろん、赤そばの花やコスモスが咲く季節もおすすめ。

御岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ

御岳ロープウェイ

住所
長野県木曽郡木曽町三岳1
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通バス御岳ロープウェイ行きで1時間、御岳ロープウェイ前下車すぐ(バスは運行日要確認)
料金
ロープウェイ(往復)=大人2600円、小・中学生1300円、未就学児無料/ (障がい者手帳持参で半額)
営業期間
6月下旬~11月上旬(年により異なる)
営業時間
8:30~16:15(下り最終運行)

開田高原キャンプ場

自然とゆっくりふれあえる

場内の設備は必要最小限で、自然の姿をありのままに残してあり、本来の意味でキャンプを楽しめる。サイトはすべて林間にあり、昼間でも涼しく過ごせる。前日までに電話で確認をしてから利用しよう。

開田高原キャンプ場

開田高原キャンプ場

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原西野6320
交通
中央自動車道伊那ICから県道476号、一般道、国道361号を木曽方面へ。国道19号へ左折して中津川方面へ。木曽大橋交差点で国道361号へ右折し高山方面へ進み、木曽町開田支所先の池ノ沢ポケットパークで一般道へ左折。マイアスキー場方面へ進み現地へ。伊那ICから55km
料金
入場料=1人(3歳以上)1500円/駐車料=普通車500円/宿泊施設=バンガロー7000~20000円/
営業期間
GW~9月下旬
営業時間
イン13:00、アウト10:30

おんたけ銀河村キャンプ場

御嶽山麓でキャンプ

美しいシラカバ林に囲まれたキャンプ場。6月にはレンゲツツジが咲き、シラカバ林とのコントラストが見事。夏休み中には星の観察会も開催される。

おんたけ銀河村キャンプ場

住所
長野県木曽郡王滝村御岳高原3159-642
交通
中央自動車道伊那ICから国道19号で上松方面へ。元橋を左折、御嶽山登山王滝口を目指し現地へ。伊那ICから62km

KAIDAFARM

有機栽培された柔らかなブルーベリーが楽しめる

有機質をふんだんに使用して栽培されたブルーベリー狩りが楽しめる。種類は10種、いずれも生食用のため皮が柔らかくい。入場料のみで、園内では自由に食べられる。

KAIDAFARM
KAIDAFARM

KAIDAFARM

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川1088
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通西野行きバスで40分、木曽馬の里入口下車、徒歩10分
料金
入園料=800円/ブルーベリー=216円(持ち帰り用100g)/
営業期間
7月中旬~9月中旬(要問合せ)
営業時間
9:00~16:00(閉場17:00)

木曽馬の里

木曽馬を間近に見学する

長野県の天然記念物である木曽馬が30頭放牧されており、間近に見ることができる。有料で引き馬や乗馬も体験できる。場内馬場もあるので雨天でも楽しめるのがうれしい。

木曽馬の里
木曽馬の里

木曽馬の里

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川5596-1
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通西野行きバスで40分、木曽馬の里入口下車、徒歩10分
料金
引き馬(1人)=800円~/馬場内一人乗り乗馬(20分、繁忙期はクローズあり)=4400円/引き馬外乗(20分、繁忙期はクローズあり)=5500円/
営業期間
通年
営業時間
8:30~16:30(閉園)、乗馬受付は10:00~12:00、14:00~16:00

御嶽山

標高3067m、堂々たる山容を誇る名峰

平成26(2014)年9月の噴火により入山が制限されている。標高3067mで日本百名山の一つ。飛騨山脈南部を代表する高峰で古くからの信仰の山でもある。

御嶽山

御嶽山

住所
岐阜県下呂市小坂町落合
交通
JR高山本線飛騨小坂駅からタクシーで1時間30分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

自然湖ネイチャーカヌーツアー

穏やかな湖をカヌーを漕いでのんびり散策

初心者でも簡単に乗れるカヌーを使って湖面からの森林浴を楽しめる。少人数でゆっくり進むので、森の新鮮な空気を感じながら心も癒される。

自然湖ネイチャーカヌーツアー

自然湖ネイチャーカヌーツアー

住所
長野県木曽郡王滝村滝越
交通
JR中央本線木曽福島駅からタクシーで50分
料金
大人(中学生以上)6000円、小学生4000円、幼児3000円
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
9:30~12:00、13:30~16:00

田の原天然公園

標高2200mに広がる天然公園

御嶽山7合目(標高2180m)にあり、登山道王滝口の起点に広がる天然公園。全長およそ3km以上の遊歩道が設けられ、クロユリ、コバイケイソウ、イワカガミなどの花々との出会いが楽しめる。

田の原天然公園
田の原天然公園

田の原天然公園

住所
長野県木曽郡王滝村田ノ原七合目
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通御岳田の原行きバスで1時間25分、終点下車すぐ(7月1日~10月29日は土・日曜、祝日のみ運行)
料金
情報なし
営業期間
5月中旬~11月上旬
営業時間
入園自由

九蔵峠

御嶽山とその裾野に広がる高原のビューポイントの一つ

国道361号沿いにある峠。標高1250mにあり、展望台から雄大な御嶽山が一望できる。とくに新緑と紅葉の季節がおすすめで、紅葉の最盛期にはあたり一面が美しく色づく。

九蔵峠
九蔵峠

九蔵峠

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原西野
交通
JR中央本線木曽福島駅から町営バス開田高原線で50分、池の沢下車、徒歩20分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

おんたけ森きちオートキャンプ場

広さも十分で家族で楽しめるキャンプ場

豊かな自然に囲まれたキャンプ場で、サイトは全区画に電源と野外炉が設置され、広さも十分。近くには手打ちそばや、つかみどりで取った魚を炭火で味わえる体験施設「水交園」もあり、家族で楽しめる。

おんたけ森きちオートキャンプ場

おんたけ森きちオートキャンプ場

住所
長野県木曽郡王滝村滝越
交通
中央自動車道伊那ICから県道476号、一般道、国道361・19号で木曽福島へ。上松町方面へ進み元橋交差点で県道20号に右折して王滝村へ。さらに滝越を目標に進み現地へ。伊那ICから70km
料金
入場料=小学生以上300円/サイト使用料=オート1区画4500円(お盆期間は5000円)/
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
イン13:00、アウト11:00

小秀山

乙女渓谷から小秀山山頂までの登山道には、夫婦滝や奇岩が点在

乙女渓谷から小秀山山頂まで約4時間の登山道では落差80mの夫婦滝など大小様々な滝や奇岩、四季折々の景色を楽しめる。遠くには南アルプス、眼前には木曽御嶽山を望む頂上からの景色は圧巻。

小秀山

小秀山

住所
長野県木曽郡王滝村
交通
JR高山本線下呂駅から濃飛バス加子母行きで30分、舞台峠下車、登山口まで徒歩1時間30分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

地蔵峠

晴れた日は地蔵峠経由で

開田高原手前の木曽街道(国道361号)は地蔵峠経由と新地蔵トンネルを通る二手に分かれるが、御嶽山と唐沢の滝の景観が楽しめる地蔵峠経由がおすすめ。ただし冬季は通行止めになる。

地蔵峠
地蔵峠

地蔵峠

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川
交通
JR中央本線木曽福島駅からタクシーで25分
料金
情報なし
営業期間
4月下旬~12月中旬
営業時間
情報なし