トップ > 日本 x 女子旅 > 関東・甲信越 x 女子旅 > 信州・清里 x 女子旅 > 木曽谷 x 女子旅 > 御嶽・開田高原 x 女子旅

御嶽・開田高原

「御嶽・開田高原×女子旅」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「御嶽・開田高原×女子旅」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。標高2150mへ。片道約15分の空中散歩「御岳ロープウェイ」、御嶽山4合目「おんたけ休暇村」別棟の効能豊かな日帰り温泉施設「おんたけ高原温泉 こもれびの湯」、御嶽山五合目に湧くひなびた山の湯「鹿の瀬温泉(日帰り入浴)」など情報満載。

御嶽・開田高原の魅力・見どころ

御嶽山の雄姿を仰ぎ、温泉とそばが楽しめる木曽馬の故郷

日本百名山にも挙げられる御嶽山は、古くから信仰の山として知られており、その麓に広がる開田高原では、スキーやキャンプなどのアウトドアレジャーが楽しめる。日本の在来種で、ずんぐりした体形の木曽馬の産地でもあり、「木曽馬の里」では引き馬や乗馬などができる。高原には木曽御岳温泉や西野温泉などのいで湯もある。また、信州でも品質の良さで知られる『開田そば』の産地としても有名だ。御嶽山の南東部に広がる御岳高原には、高層湿原のある「田の原天然公園」や滝行で知られる新滝などがある。

  • スポット:21 件
  • 記事:6 件

御嶽・開田高原のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 21 件

御岳ロープウェイ

標高2150mへ。片道約15分の空中散歩

御嶽山の5合目から7合目にかかるロープウェイ。80基の6人乗りカプセル型のゴンドラは約20秒間隔で発着運行。秋の紅葉はもちろん、赤そばの花やコスモスが咲く季節もおすすめ。

御岳ロープウェイ
御岳ロープウェイ

御岳ロープウェイ

住所
長野県木曽郡木曽町三岳1
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通バス御岳ロープウェイ行きで1時間、御岳ロープウェイ前下車すぐ(バスは運行日要確認)
料金
ロープウェイ(往復)=大人2600円、小・中学生1300円、未就学児無料/ (障がい者手帳持参で半額)
営業期間
6月下旬~11月上旬(年により異なる)
営業時間
8:30~16:15(下り最終運行)

おんたけ高原温泉 こもれびの湯

御嶽山4合目「おんたけ休暇村」別棟の効能豊かな日帰り温泉施設

御嶽山登山道4合目あたりに位置する「おんたけ休暇村」の別棟日帰り温泉施設。大きな窓を配した内風呂と檜の露天風呂には茶褐色の湯がたっぷりと満たされ、入り口では飲泉もできる。

おんたけ高原温泉 こもれびの湯

おんたけ高原温泉 こもれびの湯

住所
長野県木曽郡王滝村3159-25
交通
JR中央本線木曽福島駅からタクシーで45分
料金
入浴料=大人500円、小人(4歳~小学生)300円/
営業期間
通年
営業時間
13:00~15:00(閉館15:30)

鹿の瀬温泉(日帰り入浴)

御嶽山五合目に湧くひなびた山の湯

御嶽山の五合目に湧く秘湯の宿。ロープウェイにも近く、観光の際立ち寄るのにも最適。館内には江戸伊万里浮世絵展示館がある。岩魚、山菜やきのこを使った料理が好評。

鹿の瀬温泉(日帰り入浴)

住所
長野県木曽郡木曽町三岳1-8
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通御岳ロープウェイ行きバス(不定期)で50分、鹿ノ瀬温泉下車すぐ
料金
入浴料=大人450円、小人350円/
営業期間
7~11月初旬
営業時間
要問合せ

道の駅 三岳

清流と山々に囲まれ、自然あふれる小さな道の駅

残雪がダム湖に映る春の風景、夏は滝めぐりなど、四季折々の自然が楽しめる。冬の白川氷柱群は見もの。特産販売所ではカブ漬け・すんきや、地元の食材を使った特製手作り弁当が人気。

道の駅 三岳
道の駅 三岳

道の駅 三岳

住所
長野県木曽郡木曽町三岳10491-9
交通
中央自動車道伊那ICから県道476号、伊那西部広域農道、国道361号・19号、県道20号を開田高原方面へ車で37km
料金
施設により異なる
営業期間
通年
営業時間
8:00~17:00

開田高原水生植物園

6月に咲くワスレナグサやカキツバタなど自然に咲く花を楽しめる

規模はそこまで大きくはないが、トイレ休憩に立ち寄り、自然に咲いている花を楽しむ人が多い。特に6月に咲く、ワスレナグサとカキツバタがきれいだ。

開田高原水生植物園

開田高原水生植物園

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川
交通
JR中央本線木曽福島駅から木曽町営バス木曽っ子号開田支所行きバスで30分、西下車すぐ
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
見学自由

ファーマーズマーケット彩菜館・農村レストランあいばし亭

木曽ブランドの特産品に大注目

木曽・開田高原ならではの、寒暖差の大きな気候で育った農産物は美味しいと評判。地元の素材を地元で加工することにこだわった、個性豊かな特産品が充実している。地産地消のレストランも併設。

ファーマーズマーケット彩菜館・農村レストランあいばし亭

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川4119-2
交通
中央自動車道伊那ICから国道361・19・361号を開田方面へ車で50km
料金
とうもろこしのゴーフレット=650円/すんき(冬期限定)=360円/あいばし亭ランチ=1200円/ざる蕎麦とミニいわな丼セット=1200円/
営業期間
通年(レストランは4月中旬~11月)
営業時間
9:00~17:00、レストランは10:00~15:00(L.O.)

開田高原マイアスキー場

明るい太陽の下、深緑の林間に一筋延びる明るいゲレンデ

御岳の東斜面、そのゆったりとした裾野を生かして作られたゲレンデは、中級者が快適に滑れるクルージングライン。多彩なサービスも用意され、洗練された各施設も好印象のスキー場。

開田高原マイアスキー場
開田高原マイアスキー場

開田高原マイアスキー場

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原西野5346-1
交通
中央自動車道中津川ICから国道19・361号を高山方面へ車で90km
料金
リフト1日券(平日)=大人・シニア2300円、小人1500円/1日券(土休日)=大人4000円、小人1600円、シニア2700円/午後券(土休日)=大人3200円/のんびり出勤券(土休日の10:30~)=大人3700円/ (レンタル料金スキーセットは大人4000円、小人3000円、ボードセットは大人6000円、小人4000円、ウエアは3000円)
営業期間
12月上旬~翌4月上旬
営業時間
平日8:30~16:30、土休日8:30~16:30

御嶽神社

崇拝登山される、蔵王権現を祭った神社

木曽御嶽山1~9合目の奥社まで多くの神社があり、王滝登山口、黒沢登山口ともに2万基を超える霊神碑が林立する。7月の御嶽神社例大祭を始め、一年を通してさまざまな祭りがとり行われている。

御嶽神社

住所
長野県木曽郡王滝村3315
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通御岳田の原行きバスで40分、里宮前下車、徒歩3分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
境内自由

不易の滝

ハイキングコースとしても最適な御嶽山四合目にある滝

昔から姿を変えないことからその名がついた、落差およそ30mの滝。周囲には樹木が生い茂っており、清水として知られている。手前には落差およそ8mのこもれびの滝もある。

不易の滝

住所
長野県木曽郡木曽町三岳
交通
JR中央本線木曽福島駅からタクシーで30分、不易の滝入口駐車場下車、徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

やまゆり荘

心と体を温め癒す源泉掛け流し温泉

御嶽山を背に建つ開田高原保健保養地内の施設。茶褐色の自家源泉が温泉情緒をかきたてる。二つの源泉から引く掛け流しならではのここちよさは、時間を忘れてしまうほど。

やまゆり荘
やまゆり荘

やまゆり荘

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原西野6321-1311
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通西野行きバスで50分、管沢でおんたけ交通明神温泉行きバスに乗り換えて8分、終点下車すぐ
料金
入浴料=大人500円、小学生200円/
営業期間
通年
営業時間
10:00~19:00

尾ノ島の滝

御嶽山の雪どけ水が注ぐ冷川上流、落差約30mの迫力満点の滝

御嶽山の雪どけ水が注ぐ冷川上流にある尾ノ島の滝。落差は約30m、一度上段の岩肌に落ち、末広がりに滝壺へ落下する様子は、その迫力に圧倒される。駐車場から滝までは約7分。

尾ノ島の滝

尾ノ島の滝

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原西野
交通
JR中央本線木曽福島駅から木曽町営バス木曽っ子号開田支所行きバスで45分、終点下車、おんたけ交通明神温泉やまゆり荘行きに乗り換えて5分、終点下車、徒歩15分
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

自然湖ネイチャーカヌーツアー

穏やかな湖をカヌーを漕いでのんびり散策

初心者でも簡単に乗れるカヌーを使って湖面からの森林浴を楽しめる。少人数でゆっくり進むので、森の新鮮な空気を感じながら心も癒される。

自然湖ネイチャーカヌーツアー

自然湖ネイチャーカヌーツアー

住所
長野県木曽郡王滝村滝越
交通
JR中央本線木曽福島駅からタクシーで50分
料金
大人(中学生以上)6000円、小学生4000円、幼児3000円
営業期間
4月下旬~11月上旬
営業時間
9:30~12:00、13:30~16:00

田の原天然公園

標高2200mに広がる天然公園

御嶽山7合目(標高2180m)にあり、登山道王滝口の起点に広がる天然公園。全長およそ3km以上の遊歩道が設けられ、クロユリ、コバイケイソウ、イワカガミなどの花々との出会いが楽しめる。

田の原天然公園
田の原天然公園

田の原天然公園

住所
長野県木曽郡王滝村田ノ原七合目
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通御岳田の原行きバスで1時間25分、終点下車すぐ(7月1日~10月29日は土・日曜、祝日のみ運行)
料金
情報なし
営業期間
5月中旬~11月上旬
営業時間
入園自由

新滝

御嶽山3合目近くの落差30mの滝。裏側は洞窟状で裏から見物可

3合目近くにある落差30mの滝。滝の裏側は洞窟状で、裏からも見物ができる。近くには御嶽講の人々が行の際寝泊りする小屋もあり、山岳宗教の厳かな雰囲気が漂う。

新滝
新滝

新滝

住所
長野県木曽郡王滝村御岳高原
交通
中央自動車道伊那ICから国道361・19号を経由し、県道256号を王滝村方面へ車で60km
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

Ontake2240

御岳のゆったりした裾野を使った幅広&ロングなコースが自慢

木曽御岳山の長大な裾野を生かしたスケール感と多彩な斜面構成が魅力のスキー場。特に中級者がスピードに乗ったロングターンをノンストップで楽しめることが秀逸。標高1680m地点にある絶景展望浴場「ざぶん」もおすすめ。

Ontake2240
Ontake2240

Ontake2240

住所
長野県木曽郡王滝村3162
交通
中央自動車道中津川ICから国道19号、県道20・256号を王滝方面へ車で86km
料金
リフト1日券(土休日)=大人4000円、中高生3500円、小学生2000円、シニア(55歳以上)3500円/リフト1日券(平日)=大人2000円、中高生1700円、小学生1000円、シニア1700円/午前・午後券=大人2500円、中高生2000円、小学生1200円、シニア2000円/ (レンタル料金スキーセットは大人4000円、小人2500円、ボードセットは大人4000円、小人2500円、ポールボードは500円、ウエアは3000円)
営業期間
12月中旬~翌5月上旬
営業時間
平日8:00~16:00、土休日8:00~16:00

つたや季の宿 風里(日帰り入浴)

御嶽山を一望でき、木の温もりにあふれた宿

御嶽山の麓の宿。内風呂は木の浴槽に木の天井で、三方に窓が開いている。露天風呂は大樽を使った樽風呂で、四方に視界が開け高原の風情を堪能しながら湯あみを楽しめる。

つたや季の宿 風里(日帰り入浴)

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川5623-2
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通開田行きバスで40分、木曽馬の里入り口下車、徒歩10分
料金
入浴料=1200円/食事付入浴(11:30~14:00、レストラン・宴会場利用、要予約)=6500円~/
営業期間
通年
営業時間
14:00~18:00(閉館20:00)

宿とそば処 ふもと屋

古民家を利用したそば処

築200年の古民家を利用した、旅館の中にあるそば処。ライダーにはざるそば大盛りが並盛りの価格になる優遇制度がある。このあたりの郷土料理である「とうじそば」も人気だ。

宿とそば処 ふもと屋

宿とそば処 ふもと屋

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川2819
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通開田高原行きバスで40分、末川下車すぐ
料金
ざるそば=1782円(大盛り)/ライダー優遇ざるそば=1242円(大盛り)/とうじそば=1458円/そばすいとん=864円/馬刺=1296円/ (バイク、自転車で来店時は大盛りが通常料金になる)
営業期間
通年
営業時間
11:00~15:00(売り切れ次第閉店、貸切の場合あり)、夜は予約制

開田高原アイスクリーム工房

地元の特産品を使ったアイスクリームが豊富

ジャージー牛乳のバニラやとうもろこし、そばなど地の食材を使ったアイスクリームがある。チーズやヨーグルトも取り揃えている。

開田高原アイスクリーム工房
開田高原アイスクリーム工房

開田高原アイスクリーム工房

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川4411-9
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通西野行きバスで40分、木曽馬の里入口下車すぐ
料金
開田高原場バター=999円/ソフトクリーム=364円~/アイスクリーム=312円~/ゴーダチーズ=488円(100g)/SNKYヨーグルト=211円~/
営業期間
通年
営業時間
10:00~17:00

そば道楽体験道場

スタッフが指導しながらそばを打ち、その日に試食もできる

地元産のそば粉から作る、本格的な手打ちそばの体験道場。3人のスタッフが丁寧に指導しており、40名まで同時講習が可能。打ったそばはその日に試食することができる。

そば道楽体験道場

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川5552-8
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通西野行きバスで37分、木曽馬の里下車すぐ
料金
そば打ち=1500円/
営業期間
4月下旬~11月中旬
営業時間
10:00~15:30(閉場)

開田郷土館

馬具や馬に関する資料などを展示

古い民具、農具と木曽馬に関する資料を展示。日本在来種である木曽馬の、純血種最後の一頭「第3春山号」の剥製もある。

開田郷土館

住所
長野県木曽郡木曽町開田高原末川1899-6
交通
JR中央本線木曽福島駅からおんたけ交通西野行きバスで39分、木曽馬の里入り口下車すぐ
料金
入館料=大人200円、子供150円/ (団体割引あり)
営業期間
通年
営業時間
9:00~16:30(閉館)