エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 > 東海・北陸 > 名古屋・愛知 > 西三河 > 足助 > 足助・香嵐渓

足助・香嵐渓

足助・香嵐渓のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した足助・香嵐渓のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。香嵐渓発祥の寺へ「香積寺」、山里の暮らしを体験「三州足助屋敷」、全国的にも珍しい山城を復元「城跡公園 足助城」など情報満載。

足助・香嵐渓のおすすめのスポット

  • スポット:24 件
  • 記事:5 件

足助・香嵐渓の新着記事

1~20 件を表示 / 全 24 件

足助・香嵐渓の魅力・見どころ

三州街道の宿場町と東海地区屈指の紅葉の名所

足助は、江戸時代に信州方面へ塩を運んだ塩の道・三州街道(伊那街道)の宿場町として知られる。白壁と板塀に挟まれた「マンリン小路」を中心に昔ながらの街並みが残る。「城跡公園足助城」は全国初の復元山城で、戦国時代の城が忠実に再現されている。東海地区を代表する紅葉の名所・香嵐渓は、例年11月中旬から下旬にかけて約4000本のモミジが紅葉し、みごとな景観を見せる。そばに建つ茅葺き屋根の「三州足助屋敷」では、自然とともに生きてきた昔ながらの農村の暮らしが体感できる。

足助・香嵐渓のおすすめスポット

香積寺

香嵐渓発祥の寺へ

応永34(1427)年に創建された曹洞宗の古刹。江戸時代初期、三栄和尚が経を詠むごとにカエデや杉を植えたのが香嵐渓の紅葉の始まりと伝えられている。

香積寺
香積寺

香積寺

住所
愛知県豊田市足助町飯盛39
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車、徒歩10分
料金
情報なし

三州足助屋敷

山里の暮らしを体験

茅葺き屋根の母屋や土蔵を利用し、明治から昭和30(1955)年ごろまでの農家の暮らしを再現。わら細工、番傘作りなど職人の仕事風景を見学できるほか、はたおりや紙すき体験も楽しめる。

三州足助屋敷
三州足助屋敷

三州足助屋敷

住所
愛知県豊田市足助町飯盛36
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車、徒歩10分
料金
大人300円、小人100円

城跡公園 足助城

全国的にも珍しい山城を復元

戦国時代、鈴木一族が居城としていた足助七城の一つを再建した城跡公園。真弓山山頂に建てられた足助城は、高櫓、長屋や物見台、台所を忠実に復元している。

城跡公園 足助城
城跡公園 足助城

城跡公園 足助城

住所
愛知県豊田市足助町須沢39-2
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、一の谷口下車、徒歩30分
料金
大人300円、高校生100円、中学生以下無料 (20名以上は1割引)

香嵐渓もみじまつり

紅葉の名所で開催される秋の祭典

燃えるように赤く色づいた、約4000本のもみじが川面に映る様は息を呑むほどの美しさ。日本有数の紅葉の名所で行われるまつりは、お茶会、和太鼓の演奏、陶器展、チンドンパレードなど紅葉狩りとともに楽しめるにぎやかな催しが多数。また、期間中は日没から午後9時までライトアップされ、幻想的な夜の紅葉が楽しめる。

香嵐渓もみじまつり
香嵐渓もみじまつり

香嵐渓もみじまつり

住所
愛知県豊田市足助町香嵐渓
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ
料金
要問合せ

ライブカフェ足助のかじやさん

ライブと創作料理を満喫

足助町でたった一軒の鍛冶屋の2階にあるライブカフェ。6代目の主人は、歌を作ってCDを出している歌手でもある。料理担当の奥さんが作るユニークな名前の創作料理も人気。

ライブカフェ足助のかじやさん
ライブカフェ足助のかじやさん

ライブカフェ足助のかじやさん

住所
愛知県豊田市足助町西町10
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、一の谷口下車すぐ
料金
もみじピザ=950円/ビビンバレタスチャーハン=840円/新かじやさんパフェ=790円/巨大パフェ金魚のひるね=1800円/

白鷺温泉 白鷺館(日帰り入浴)

大自然を近くに感じながら温泉を楽しめる宿

宿場町・足助のはずれに建つ一軒宿。巴川の清流がすぐ前を流れ、風流な景色も楽しめる。タイルと大理石の浴場には、なめらかな湯ざわりで保温効果の高い白鷺温泉がたたえられる。

白鷺温泉 白鷺館(日帰り入浴)
白鷺温泉 白鷺館(日帰り入浴)

白鷺温泉 白鷺館(日帰り入浴)

住所
愛知県豊田市篭林町塩平21
交通
名鉄三河線猿投駅からとよたおいでんバス百年草行きで29分、足助追分下車、徒歩3分
料金
入浴料=大人800円、小人(0歳~小学生)300円/

足助八幡宮

足助惣郷の総社

白鳳2(673)年の創建と伝えられ、足助の総社として信仰を集めていた。室町時代の建築様式を伝える本殿は、国の重要文化財に指定されている。貴重な絵馬を数多く所蔵。

足助八幡宮
足助八幡宮

足助八幡宮

住所
愛知県豊田市足助町宮ノ後12
交通
名鉄三河線豊田市駅から名鉄バス足助行きで45分、香嵐渓下車すぐ
料金
情報なし

白鷺温泉

白壁の土蔵造りが昔の名残を伝える宿場町足助のはずれに湧く温泉

四方を山の緑に囲まれた渓流に臨むいで湯の里。湯につかる傷ついた白鷺の姿を見た村人によって発見されたという言い伝えが残る。湯上がりの保温力が高い肌になめらかな泉質が特徴だ。

白鷺温泉

住所
愛知県豊田市篭林町
交通
名鉄三河線猿投駅からとよたおいでんバス百年草行きで29分、足助追分下車、徒歩3分

おいで屋・木になる店

暮らしに使える手作りの品が並ぶ

三州足助屋敷のすぐそばにあり、屋敷で作っている製品や食品などを販売する。2階は機織り体験ができる実習部屋になっている。

おいで屋・木になる店
おいで屋・木になる店

おいで屋・木になる店

住所
愛知県豊田市足助町飯盛36
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車、徒歩10分
料金
寒茶=350円/柚餅子=400円~/梅干=360円、540円/桧そば=250円/

飯盛山

香嵐渓にそびえる飯盛山は、カタクリの群生地としても有名

香嵐渓の中心にそびえる標高254mの飯盛山は、カタクリの群生地としても知られる。5000平方メートルという広さに群生するカタクリが見られる。

飯盛山
飯盛山

飯盛山

住所
愛知県豊田市足助町
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ
料金
情報なし

足助まつり(足助八幡宮例祭)

警固により火縄銃が発砲される様は迫力満点

足助八幡宮の例祭で、通称足助祭り。特に見どころは2日目の日没頃。警固によって火縄銃が発砲され、高さ約6.8mの鉾車4台を飾る提灯に火がともされる様はまさに壮観。

足助まつり(足助八幡宮例祭)

住所
愛知県豊田市足助町宮ノ後12足助八幡宮
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ
料金
要問合せ

飯盛山のカタクリ

早春の晴れた日には群生したカタクリが花開く

香嵐渓の中心にそびえる飯盛山はカタクリの群生地としても知られている。山頂へと向かう遊歩道は、シーズンにはカタクリの花が一斉に咲き誇る。

飯盛山のカタクリ

飯盛山のカタクリ

住所
愛知県豊田市足助町香嵐渓
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ
料金
情報なし

マンリン書店 蔵の中ギャラリー

蔵の中には本とアートがずらり

約150年前の土蔵を改装してできた喫茶ギャラリー。呈茶券で、ギャラリー内を自由に見学することができる。陶芸や古布、季節に合わせた旬の作品などを展示・販売している。

マンリン書店 蔵の中ギャラリー
マンリン書店 蔵の中ギャラリー

マンリン書店 蔵の中ギャラリー

住所
愛知県豊田市足助町新町2
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、一の谷口下車、徒歩5分
料金
入館料(飲み物付き、コーヒー・紅茶・ジュースから選択)=500円/足助の昔話=1995円/ケーキ=300円/

百年草

一日中遊べるネイチャー施設

お年寄りから子どもまでがくつろげるようにと作られた市の複合施設。ホテル、レストラン、ベーカリー「バーバラはうす」、ハムやウインナーの「ZiZi工房」などがそろう。

百年草
百年草

百年草

住所
愛知県豊田市足助町東貝戸10
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、終点下車すぐ
料金
季節のランチ(レストラン)=2970円~/荒挽きウインナー(zizi工房)=550円(175g)/ぶどうの山(バーバラはうす)=390円/入浴料(飯盛の湯・真弓の湯)=300円/

中馬街道

中馬街道は古い町並みを眺めながら歩けるコース

足助の町並みを貫く中馬街道は、古い町並みを眺めながら歩く最適なコース。中馬街道足助の入口には馬を祀る馬頭観音がある。

中馬街道

住所
愛知県豊田市足助町
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ
料金
情報なし

中馬のおひなさん

民家、商家に伝わる衣装びなや土びななどが玄関や店頭に飾られる

足助の古い町並みの民家、商家に伝わる衣装びなや土びななどが玄関や店頭に飾られ、街道は華やかな雰囲気となる。「足助交流館」「土びな会場」「足助中馬館」などでも大きく飾られる。

中馬のおひなさん
中馬のおひなさん

中馬のおひなさん

住所
愛知県豊田市足助町
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、足助学校下下車すぐ
料金
情報なし

足助の町並み

特徴は平入り型、妻入り型の構造が主。宿場町として栄えた

足助の町並みの特徴は平入り型、妻入り型と呼ばれる構造の家屋が主で、その軒先までが漆喰で塗り込められている。飯田街道(俗称・中馬街道)の宿場町として栄えた。

足助の町並み
足助の町並み

足助の町並み

住所
愛知県豊田市足助町周辺
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ
料金
情報なし

足助春まつり

足助神社の春祭り。桜や藤で飾られた花車が街中を華やかにする

足助次郎重範公を祀る足助神社の春祭り。7つの町内から桜や藤などで飾られた花車が出され、町中が華やかに彩られる。花車には少女が乗り、お囃子の太鼓を鳴らし町を練る。

足助春まつり

足助春まつり

住所
愛知県豊田市足助町足助神社ほか町内一円
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車すぐ(足助神社)
料金
要問合せ

香嵐渓

山全体のモミジが一斉に色づき、巴川の川面を彩る

山々に囲まれた香嵐渓では、四季折々の自然美を楽しむことができる。巴川沿いの秋だけでなく、新緑も美しい。約1kmにわたり山全体が紅葉する秋の風景は圧巻。

香嵐渓
香嵐渓

香嵐渓

住所
愛知県豊田市足助町飯盛地内
交通
名鉄名古屋本線東岡崎駅から名鉄バス細川・香嵐渓経由足助行きで1時間10分、香嵐渓下車すぐ
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む