>  >  >  >  >  > 

【足助】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

まっぷるマガジン

更新日:2019年2月23日

この記事をシェアしよう!

【足助】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

塩の道、中馬街道の拠点として栄えた宿場町。香嵐渓のもみじまつりなど、祭事や催しも多い。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された足助の町並みも堪能しよう。

百年草

一日中遊べるネイチャー施設
宿泊設備やレストラン、パン工房、ハム工房など多彩な機能を備えた複合施設。なかでも手作りのハムやパンはファンが多い。【遊ぶ】【複合施設】

百年草

zizi工房

ハムやソーセージの加工から製品になるまでの工程を店内で見学することができる。商品はすべて量り売り。

zizi工房

荒挽きウインナー(175g/550円前後)

バーバラはうす

ラム酒漬けにしたフルーツを使用したクグロフをはじめ、約40種類の自家製パンが並ぶ。土・日曜限定品もあり。

バーバラはうす

ぶどうの山(350円)

レストラン

手作りハムやソーセージをはじめ、足助の旬の食材をふんだんに使った料理が楽しめるフレンチレストラン。

レストラン

季節のランチ 3888円

ホテル

客室は洋室、和洋室、和室の全10タイプ。すべてデザインが異なり、どの部屋からも足助川と山々が望める。

ホテル

【入浴施設も】飯盛の湯・真弓の湯

【入浴施設も】飯盛の湯・真弓の湯

百年草

住所
愛知県豊田市足助町東貝戸10
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、終点下車すぐ

香嵐渓一の谷

香嵐渓の自然に囲まれて郷土料理が味わえる
季節の味が楽しめる郷土料理の店。夏にはやなが作られ、鮎のつかみ取りもできる。またシーズンにはシシ鍋や熊鍋なども味わえる。【食べる】【郷土料理】

香嵐渓一の谷

夏には鮎のさまざまな料理が楽しめる

香嵐渓一の谷

住所
愛知県豊田市足助町一の谷22

ライブカフェ足助のかじやさん

ライブと創作料理を満喫
老舗鍛冶屋の2階にあるカフェ。プロ・アマ問わず開催されるライブは、夫人が考案するもみじピザ(950円)などの創作料理とともに楽しみたい。【食べる】【カフェ】

ライブカフェ足助のかじやさん

毎週末ライブが開かれ、音楽好きが集まる

ライブカフェ足助のかじやさん

住所
愛知県豊田市足助町西町10
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、一の谷口下車すぐ

木になる店

三州足助屋敷で作っている製品や漬物などを販売。2階は機織り体験ができる実習部屋。【買う】【みやげ】

木になる店

おいで屋・木になる店

住所
愛知県豊田市足助町飯盛36
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、香嵐渓下車、徒歩10分

城跡公園 足助城

全国初の復元山城で、戦国時代に鈴木一族が居城とした城のひとつを忠実に再現している。【見る】【城趾】

城跡公園 足助城

城跡公園 足助城

住所
愛知県豊田市足助町須沢39-2
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、一の谷口下車、徒歩30分

【CLOSE UP】マンリン書店 蔵の中ギャラリー

蔵の中には本とアートがずらり
土蔵を改装した書店&ギャラリー。表通り沿いには美術や工芸などの本が並ぶ書店があり、店の奥にはギャラリーが広がる。【買う】

【CLOSE UP】マンリン書店 蔵の中ギャラリー

カフェスペースも併設している

【CLOSE UP】マンリン書店 蔵の中ギャラリー

オーナーが自費出版した「足助の昔話」(1995円)

マンリン書店 蔵の中ギャラリー

住所
愛知県豊田市足助町新町2
交通
名鉄豊田線浄水駅からとよたおいでんバス百年草行きで1時間、一の谷口下車、徒歩5分

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください