トップ > 日本 x 夏 > 関西 x 夏 > 滋賀・琵琶湖 x 夏 > 彦根・近江八幡 x 夏 > 八日市 x 夏

八日市

「八日市×夏(6,7,8月)」のおすすめスポット

ガイドブック編集部が厳選した「八日市×夏(6,7,8月)」のおすすめ観光・旅行スポットをご紹介します。海由来の肥料で果樹を育てる「果樹の森 よこせ梨園」、河原に広がるキャンプ場「永源寺キャンプ場」、雨乞信仰の対象とされた池があったことが山名の由来「雨乞岳」など情報満載。

八日市の魅力・見どころ

近江随一といわれる紅葉のトンネルとワイナリーがある美術館

聖徳太子が公益のために道を開き、のちに市の立つ町として発展した八日市。ヴォーリズ建築や江戸時代の老舗が残る本町商店街周辺の散策が楽しい。湖国随一といわれる紅葉で知られる「永源寺」は、南北朝時代に開山した臨済宗永源寺派の本山。参道から山門、開山堂へと続く紅葉のトンネルは息を呑むほど美しい。近くにある「ヒトミワイナリー・日登美美術館」は、バーナード・リーチの陶器やエッチングを展示する美術館にワイナリーが併設されたもの。果実の繊維を残したにごりワインが名物だ。

  • スポット:7 件
  • 記事:8 件

八日市のおすすめスポット

1~20 件を表示 / 全 7 件

果樹の森 よこせ梨園

海由来の肥料で果樹を育てる

昭和31(1956)年から3代続いている農園。自家養蜂によるミツバチでナシの花粉交配を行っている。樹齢40年を超える木に実るナシはみずみずしくこくと甘みが抜群。ナシのほか、ブドウや柿の味覚狩りも楽しめる。

果樹の森 よこせ梨園
果樹の森 よこせ梨園

果樹の森 よこせ梨園

住所
滋賀県東近江市滋賀県東近江市石谷町1278-2
交通
近江鉄道本線八日市駅から近江鉄道バス永源寺行きで25分、今代下車すぐ
料金
梨狩り時間無制限食べ放題(8月中旬~10月上旬)=大人1700円、小・中学生900円、3歳以上500円/ブドウ狩り時間無制限食べ放題(8月中旬~9月下旬)=品種の数により大人1900~2100円、小・中学生1000~1100円、3歳以上600~700円/梨狩りとぶどう狩りセットプラン時間無制限食べ放題(8月中旬~9月下旬)=品種の数により大人2200~2700円、小・中学生1100~1600円、3歳以上700~900円
営業期間
8月中旬~9月下旬
営業時間
10:00~17:00(閉園)

永源寺キャンプ場

河原に広がるキャンプ場

砂地部分が多い河原に広がるサイトのほか、バンガローも揃う。施設はシンプルだが、思いきり川遊びを満喫できる。紅葉の時期にサイトから眺める景色も見もの。

永源寺キャンプ場
永源寺キャンプ場

永源寺キャンプ場

住所
滋賀県東近江市蓼畑町久保下302
交通
名神高速道路八日市ICから国道421号を石樽峠方面へ。愛知川沿いに現地。八日市ICから17km
料金
サイト使用料=オートフリー5人まで3500円、AC電源使用料500円/宿泊施設=バンガロー6000円・10000円/デイキャンプ=大人300円、小学生200円、幼児無料/駐車料=車1台500円/
営業期間
4月中旬~11月下旬(予約制)
営業時間
イン13:00、アウト12:00(日帰りは10:00~17:00)

雨乞岳

雨乞信仰の対象とされた池があったことが山名の由来

東西の山頂からなり、頂上付近はクマザサに覆われたなだらかな山容である。雨乞信仰の対象とされた池があったことが山名の由来。

雨乞岳

住所
滋賀県東近江市
交通
東名阪自動車道四日市ICから国道477号を湯の山温泉方面へ車で15km
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

もみじの里松原オートキャンプ場

居心地のよい質素な空間

場内はトイレと山の湧き水を引いた水場のみとシンプルなつくりだが、区画型のサイトもよく整備され、居心地がよい。

もみじの里松原オートキャンプ場

住所
滋賀県東近江市杠葉尾町
交通
名神高速道路八日市ICから国道421号を石槫峠方面へ進み左手に現地。八日市ICから約18km
料金
整理料=大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円/サイト使用料=オート1区画1500円(日帰りは1000円)/
営業期間
4月1日~11月末
営業時間
イン8:00、アウト17:00

御池岳

鈴鹿山脈の最高峰で花の百名山に選定されている

鈴鹿山脈の最高峰で花の百名山に選定されている。南北約3km、東西数百mの平坦な山頂部は「テーブルランド」と呼ばれ、多数の池とカルスト地形が点在する。

御池岳

住所
滋賀県東近江市
交通
名神高速道路彦根ICから県道34号を永源寺キャンプ場方面へ車で20km
料金
情報なし
営業期間
通年
営業時間
情報なし

あいきょうの森(キャンプ場)

森に囲まれたバンガローが人気

緑豊かな森に囲まれたキャンプ場。手ごろな料金のテントサイトが整備され、必要な場内施設も揃う。バスルームと水洗トイレを完備したログハウス風バンガローもあり、こちらも人気が高い。

あいきょうの森(キャンプ場)
あいきょうの森(キャンプ場)

あいきょうの森(キャンプ場)

住所
滋賀県東近江市和南町1563
交通
名神高速道路八日市ICから国道421号を桑名方面へ。案内板に従い右折し現地。八日市ICから10km
料金
サイト使用料=テント専用1区画4000円/宿泊施設=バンガロー6人用19100円~、8人用24100円~、12人用33000円~/
営業期間
通年
営業時間
イン15:00、アウト11:00

深山キャンプ場

雄大な自然に抱かれた静かな山里のキャンプ場

ログハウスなどの宿泊施設を備えるキャンプ場。静かな山里にあり、そばには川も流れていて環境はよい。河原でのBBQは禁止。

深山キャンプ場

住所
滋賀県東近江市黄和田町226-2
交通
名神高速道路八日市ICから国道421号を菰野方面へ進み、一般道を経由して現地へ。八日市ICから18km
料金
サイト使用料=オート1区画4000円、オートフリー大人1人500円、小人1人250円、車1台500円/宿泊施設=ログハウス35000円、バンガロー7000円、深山荘38000円/ (ログハウス(6人用)は寝具付き、バンガロー(4人用)と深山荘(12人用)は寝具別)
営業期間
1月16日~12月26日
営業時間
イン14:00、アウト14:00(デイキャンプは10:00~17:00)