>  >  >  >  >  > 

【東近江】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

まっぷるマガジン

更新日:2018年11月11日

この記事をシェアしよう!

【東近江】で人気!おすすめの観光・グルメ・ショッピングスポット

重要伝統的建造物群保存地区の五個荘をはじめ、古刹や観光スポットが点在。永源寺は紅葉の名所で有名。

石馬寺

隠れ里の風情ただよう名刹
聖徳太子が近江巡行の際、馬が石となり動かなくなったことに由来し建立されたと伝わる。多くの寺宝を所蔵し、大仏宝殿の木造丈六阿弥陀如来坐像や十一面観世音菩薩立像、大威徳明王牛上像など11体が国の重要文化財に指定されている。

石馬寺

四季折々の風情が楽しめる境内

石馬寺

11月中旬~下旬は紅葉が見ごろを迎える

石馬寺

国指定重要文化財の役行者大菩薩腰掛像

観峰館

書の文化にふれる博物館
漢字が誕生するまでの歴史や書家、原田観峰氏の約2万5千点のコレクションを順次公開する。瓦当、石碑の拓本体験も人気。広い館内は見どころ満載でゆっくり見学できる。

観峰館

2015年にオープンした新館(写真左)では多彩な企画展を開催

お食事処 紫陽花

地元の素材を使った味わい
近江商人博物館のあるてんびんの里文化学習センター内の食事処。郷土料理がいただける、ごかしょう さと御膳(1700円)や近江牛のハンバーグランチ(1500円)など、手づくりのランチが好評。

お食事処 紫陽花

近江商人が育んできた郷土料理が食べられる

納屋孫

湖魚料理に舌鼓をうつ
古くから近江商人屋敷や代官所などに料理を納めてきた老舗。日本料理や湖魚料理が会席料理で味わえる。昼の近江牛ランチ(3600円)とうな重ランチ(3900円)(ともに2名から受付)が人気。

納屋孫

店は商家のたたずまい

喫茶てんびんの里

町並み散策の立ち寄り処
サイフォンでいれたコーヒーと自家製おやつがセットになった、いっぷくセット(500円)が人気。2段重ねのランチセットや自家製コロッケ定食、うどん、そばもそろう。

喫茶てんびんの里

五個荘観光センター内にある。店前では地元野菜を販売

近江商人郷土館

「丁吟」と呼ばれた小林吟右衛門邸
江戸や大坂で織物卸や金融業を営んだ近江商人、小林吟右衛門の屋敷を公開。当時の商用道具や古文書を展示する資料館と、道中合羽や手習い本などを展示する生活館がある。

近江商人郷土館

緑が生い茂る近江商人の重厚な屋敷

石塔寺

アショカ王の贈り物と伝えられる石塔
聖徳太子ゆかりの寺院。本堂裏山に日本最古で最大の三重石塔が立つ。平安時代に掘り当てられたもので、インドのアショカ王が仏教の興隆を願って造立した仏舎利塔のひとつと伝わる。

石塔寺

無数の石塔に囲まれて立つ重要文化財の三重石塔

1 2 3

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください