>  >  >  >  > 

【湖東三山&永源寺】もみじ狩り!おすすめスポット!

まっぷるマガジン

更新日:2018年11月11日

この記事をシェアしよう!

【湖東三山&永源寺】もみじ狩り!おすすめスポット!

鈴鹿山脈の西麓にある西明寺、金剛輪寺、百済寺は総称して「湖東三山」と呼ばれる古刹。国の文化財に指定されている各寺は、その南に位置する永源寺とあわせて、関西屈指の紅葉の名所として毎年秋には大勢の参拝客でにぎわう。

永源寺

南北朝時代から続く臨済宗の古刹
南北朝時代、佐々木氏頼が寂室元光禅師を迎えて開山した臨済宗永源寺派の本山。秋にはカエデをはじめとする木々が色づき、参道から山門、開山堂へと続く紅葉のトンネルは圧巻。枯山水の庭に赤いもみじがいっそう引き立つ。

【見ごろ】11月上旬~下旬
【撮影スポット】山門前、開山堂前
●ライトアップでは、葭葺きの大屋根が印象的な本堂をはじめ、境内が幻想的に浮かび上がる

永源寺

近江随一の美しさと称される紅葉のトンネルがお出迎え

永源寺

自然に囲まれた全山が赤や黄色に染まる

永源寺

紅葉のほか、初夏の新緑や冬の雪景色など四季折々の表情が楽しめる境内

西明寺(池寺)

鎌倉期建立の本堂と三重塔は必見
平安時代、三修上人が仁明天皇の勅願により開創した天台宗の寺。鎌倉期に建てられた国宝の本堂や極彩色に描かれた壁画が残る三重塔、名勝庭園「蓬莱庭」など見どころが多く、秋には1000本にも及ぶもみじが境内を真っ赤に染める。

【見ごろ】10月下旬~12月上旬
【撮影スポット】名勝庭園「蓬莱庭」
●約1000本のもみじが境内を彩る。およそ350年の歴史を刻む古木もある

西明寺(池寺)

三重塔や庭園「蓬莱庭」を彩る雅な紅葉風景に癒される

西明寺(池寺)

江戸時代初期作庭、国指定の名勝庭園が色づく雅な風景

西明寺(池寺)

鎌倉初期、飛騨の匠が釘を一本も使わずに建てた本堂

金剛輪寺

1200年以上前、行基が開山した寺
奈良時代の中期、聖武天皇の勅願により行基が開山した寺院。秘仏本尊聖観世音菩薩を行基が彫る際、木肌から一筋の生血が流れ、観音に魂が宿ったという言い伝えが残る。秋には全山が深い赤と黄色に彩られ「血染めの紅葉」とも呼ばれる。

【見ごろ】11月上旬~12月上旬
【撮影スポット】重要文化財の三重塔
●ヤマモミジやトウカエデなど鮮烈な色彩で知られる

金剛輪寺

「血染めの紅葉」と称される深紅と黄色の鮮やかなコントラスト

金剛輪寺

国宝の本堂が深紅の紅葉に彩られる

金剛輪寺

鎌倉時代の代表的な和様建築を伝える本堂大悲閣は国宝

国史跡 百済寺

聖徳太子の発願により建立された古刹
聖徳太子の発願で百済国の梵閣龍雲寺を模し、近江の仏教拠点として創建された寺。本尊は十一面観音菩薩で全高3.2mにおよぶ。巨石を配した本坊喜見院庭園をはじめ、山門や本堂などが色づく紅葉の季節は、ひときわ情緒ある風景に包まれる。

【見ごろ】11月上旬~12月上旬
【撮影スポット】巨岩を配した庭園と本坊
●「天下遠望の名園」と称される本坊内の庭園が紅葉する様子は絶景

国史跡 百済寺

湖東三山最古の寺を包む絢爛豪華な紅葉風景を愛でる

国史跡 百済寺

真っ赤に色づいた木々と歴史的な建造物が織り成す美景

国史跡 百済寺

鈴鹿山脈を借景に変化に富む地形を生かした庭園

永源寺そば

【永源寺から車で10分】
地元産そば粉の手打ちそば
特産品販売所「ふるさと工房」の中にあるそば処。地元産のそば粉を使った手打ちそばや、すべてのメニューに付く地元産コンニャクの煮物など、特産品が味わえる。そば打ち体験もできる。

永源寺そば

山菜がたっぷりのった永源寺そば950円

ヒトミワイナリー・日登美美術館

【永源寺から車で12分】
美術館併設のワイナリー
バーナード・リーチの陶器やエッチング作品などを展示する美術館に、ワイナリーが隣接している。国産の生ブドウを100%使用し、果実の繊維を残した「にごりワイン」が名物。

ヒトミワイナリー・日登美美術館

Doux Blanc白・甘口(720㎖)1728円

ヒトミワイナリー・日登美美術館

h3 Papillonロゼ・辛口(720㎖)1944円

ヒトミワイナリー・日登美美術館

バーナード・リーチの作品を中心に展示

西明寺前一休庵本店

【西明寺からすぐ】
自家製豆腐を使った料理を
西明寺の門前にある食事処。国産大豆をブレンドした自家製の「一休とうふ」を使った料理や、国産和牛の御膳、精進料理、会席料理などが味わえる。食事処のほか、みやげコーナーもある。

西明寺前一休庵本店

大豆本来の旨みとコクを生かしたとうふ御膳1950円

1 2

観光情報を観光地ごとに紹介する雑誌スタイルの旅行ガイドブック「まっぷるマガジン」。その取材スタッフや編集者が足で集めた「遊ぶ」「食べる」「買う」「見る」「泊る」のおすすめ情報をご紹介しています。

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

この記事の出典元は「まっぷる滋賀・びわ湖 長浜・彦根・大津’19」です。掲載した内容は、2017年10月~2018年1月の取材・調査によるものです。飲食店メニューや商品内容、料金ほか各種データが変更されたり、季節による変動や臨時休業などでご利用できない場合があります。また消費税の見直しにより各種料金が変更される場合があります。そのため施設により税別で料金を表示している場合があります。ご利用の際には改めて事前にご確認ください。

条件検索

エリアとジャンルを指定してください